PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

カタログPDFのダウンロード

e-Success データベースのアップグレード

はじめに

e-Success は、アプリケーションのメジャーバージョン/マイナーバージョンごとによって、データベース(以下より、DB)の構成が異なります。

e-Successが対応していないバージョンのデータベースへアクセスしようとすると、下記のようなエラーメッセージが表示されアクセスを拒否します。

ログインエラー

そのため、データベースのバージョンが e-Success のアプリケーションのバージョンよりも古い場合、データベースのバージョンをアップグレードする必要があります。

このページでは、e-Success の「Standard/Pro」 における、データベースのアップグレード方法をご紹介します。

注意事項
  • アップグレードの対象
    旧バージョンのデータベースの変換を実行する前に、SQL Server のインスタンスにアップデートの対象となる旧バージョン製品のデータベースがあることを確認してください。ない場合は変換を実行できないので、データベースを新規構築してください。

    V5.0 の対象となる製品 : ScanSave-V3 、ScanSave-V4
    V5.1 の対象となる製品 : ScanSave-V3 、ScanSave-V4 、e-Success-V5.0

  • アップグレードを行う前に
    アップグレード処理では、前バージョンである「ScanSave」のデータベースファイルのファイル名の変更処理を行います。そのため、アップグレードを実行する際は、必ずSQL Server と ScanSave データベースの両方を導入しているマシンにDB 構築ツールをコピーし、接続するホスト名を「localhost」で実行してください。

Standard/Pro での対応方法

e-Success Standard/Pro においてのデータベースのアップグレードは、以下の手順で行います

  1. e-Success のインストールメディア( DVD 等) の[ データベース構築] フォルダにある[ e-SuccessDB_Create](拡張子が表示されている場合は[e-SuccessDB_Create.exe])を起動します。

  2. e-Success DB 構築ツールが起動するので、[サーバー名]入力欄に「サーバー名\インスタンス名」を入力し、[sa のパスワード]入力欄に SQL Server のインストール時に指定したパスワードを入力します。

  3. インストールモードは「アップグレード」を選択してください。

  4. データベースのアップグレード


  5. [DB 構築の実行]ボタンをクリックすると、指定したインスタンスがe-Success データベースに変換されます。尚、ScanSave-V3 データベースは「電帳法モード」のe-Success データベースとなります。ScanSave-V4データベースは、元と同じモードのe-Success データベースとなります。
    インスタンス名は、元のまま変わらないのでご注意ください。

  6. e-Success のデータベースが構築されると、「e-Success のデータベース構築が完了しました。」というメッセージが表示されます。メッセージを閉じて、e-Success DB 構築ツールを終了してください。

エラーメッセージについて
  • e-Successデータベースが構築済みのとき
    既にe-Success データベースが構築されている場合は、「指定したサーバーには、既にe-Success のデータベースが構築されています。データベースを削除してから実行してください。」とメッセージが表示され、データベースの変換は実行されません。
    旧バージョンのデータベースをe-Success データベースに変換する場合は、新規に作成したe-Success データベースを削除してから、この項の処理を実行してください。

  • sa のパスワードが間違っているとき
    sa のパスワードが間違っているときは、「指定されたデータベースに接続できません。」と表示されるので、sa

Lite での対応方法

ScanSave-V3 からのアップグレード

データベースのバージョンを ScanSave-V3 から e-Success Lite アップグレードする方法は、以下の手順で行います

注意事項
  • アップグレード対象のバージョンについて
    アップグレードを行う前に、前バージョンのインスタンス(SQL Server 2014 もしくは、 SQL Server 2019) とデータベースがあることを確認してください。ない場合は、アップグレードではなく新規インストールになります。

  • アップグレードする前にアプリケーションのアンインストール
    アップグレードする前に、必ず旧バージョンのe-Success/ScanSaveアプリケーションをアンインストールしてください。

    e-Success の場合は、アプリケーションのアップデート処理が実行され、インスタンスのアップグレードが実行されません。
    ScanSave の場合は、異なるメジャーバージョンであることからインストールを強制的に終了します。
    ※インスタンス(SQL Server 2014 もしくは、 SQL Server 2019)は、アンインストールしないでください。
  1. e-Successのインストールメディアを開き、[SETUP]フォルダの[e-Success-Lite_Setup](拡張子が表示されているコンピュータの場合には[e-Success-Lite_Setup.exe])をダブルクリックします。

  2. インストール準備画面が起動し、次のe-Successのインストール画面が表示されます。[次へ]ボタンをクリックしてください。

  3. データベースのアップグレード


  4. 「使用許諾契約」画面では、契約内容を確認してください。契約内容を確認して[使用許諾契約の条項に同意します]を選択すると、[次へ]ボタンが有効になるのでクリックしてください。

  5. データベースのアップグレード


  6. 「インストール先のフォルダー」画面では、e-Success をインストールするフォルダを指定します。既定値では[C:\e-Success\]にインストールされます。インストール先を変更する場合は、[変更]ボタンをクリックして、インストール先のフォルダを指定してください。
    なお、アプリケーションで使用するデータベースは、ここで指定したフォルダ内に作成されるので、十分な空き容量のあるドライブにインストールしてください。
    フォルダを確認(または指定)したら、[次へ]ボタンをクリックしてください。
    インストール先を決めたら、[次へ]ボタンをクリックしてください。

  7. データベースのアップグレード


  8. インストールの準備が完了したら、[インストール]ボタンをクリックして、インストールを開始します

  9. データベースのアップグレード

  10. しばらくするとインストール作業が完了して、作業完了の画面が表示されるので[完了]ボタンをクリックしてください。
    デスクトップにe-Success のショートカットアイコンが登録されます。

  11. データベースのアップグレード

トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.