ScanSave-V4 ソフトウェアの主な機能

PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

体験版のお申し込み

カタログPDFのダウンロード

ScanSave-V4 ソフトウェアの主な機能

書類の登録

スキャンして取り込んだファイルが「スキャナ保存」の要件を満たしているかどうかのチェックが可能。(画像解像度)
※スキャナからパソコンに読み取る機能は、スキャナの機能を利用します。

本製品では読み込み済みのPDFまたは画像ファイルを、ソフトウェアに取り込み、登録します。検索用条件入力書類の検索に利用する検索条件を設定します。「スキャナ保存」の要件を満たす検索条件を設定できます。ファイルの情報や入力ユーザーなど、一部の情報は取り込み時に自動で設定されます。書類の状態表示登録した書類を一覧表示して、現在どのような状態かを確認できます。また、処理の確認状況を件数表示できるので、処理のし忘れや処理の滞り防止に役立ちます。

タイムスタンプ処理

一般財団法人日本データ通信協会認定のタイムスタンプサービスを利用しています。

  • PDFへのタイムスタンプ
  • 画像ファイル、DocuWorks(XDW)ファイルへのタイムスタンプ
  • 一括タイムスタンプ処理(まとめ打ち)
  • 秒制限なしに複数の書類に対してタイムスタンプ処理が可能
    ※タイムスタンプはScanSaveのエディション毎に一定数付属しています。詳細は「ScanSave-V4 製品構成と価格」のページをご覧ください。

書類検索

「スキャナ保存」や「電子取引」などの要件を満たす、各種条件による書類検索が可能

  • 書類種類
  • 取引年月日
  • 取引金額
  • 取引先名称
  • 伝票番号
    など

信憑性の検証

  • タイムスタンプによる改竄検証
  • 複数のファイルに対して一括検証可能
  • タイムスタンプのまとめうちをおこなった場合でも、個別のファイル毎に改竄検出をおこなうことができます。

ヴァージョン管理(施行規則3条5項二号二の要件上の表記)

  • 入力情報やスキャンした書類のデータの削除や訂正があった場合に、「スキャナ保存」の要件を満たしたヴァージョン管理が可能。

ユーザー管理

  • 作業担当者、管理責任者、システム管理者、検索担当者の各権限のユーザーを登録して複数ユーザーで運用可能。

ScanSaveは1台のパソコンにインストールし、1度にログインしてソフトウェアを利用できるユーザーは、1ユーザーのみの『ScanSave-V3』
複数ユーザーが同時にログインして利用できるネットワーク接続版やWebブラウザからもログインして検索できるエディションなど
多様なエディションを提供しています。
詳しくは「ScanSave-V4 製品構成と価格」をご覧ください。

その他

  • データのバックアップ機能※(ネットワーク接続版などのバックアップソリューションはお客様毎の対応となります)
    ※『ScanSave-V3』は、標準でバックアップ機能を提供しています。
  • データのエクスポート機能
  • 各種マスタ管理
スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.