PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

評価版のお申し込み

OEMについて詳しくはこちら

PDF関連の受託開発について詳しくはこちら

Office Server Document Converter 最新情報:V8.0の新機能と変更点

Office Server Document Converter V8.0 で強化された機能についてご紹介します。

Amazon Graviton2プロセッサ対応

AWS Amazon Linux2 Graviton2に対応しました。

対応OS Amazon Linux 2 (AWS Graviton2)
必須モジュール Office Server Document Converter V8.0 Amazon Linux 2 Graviton2版は、GCC 7.3 でビルドされています。
動作には、glibc-2.26, libstdc++6.0.24、もしくは、これらとバイナリ互換性があるライブラリが必要です。

.NET5に対応

.NETインターフェイスで.NET5に対応しました。

Wordの変更履歴を表示

MS Wordの変更履歴を表示します。

  1. コマンドライン パラメーター
    • -doctrackchange
  2. MS Wordの「校閲」メニューで以下の選択をした場合のレイアウトでPDFに出力します。
    • 変更内容の表示:すべての変更履歴/コメント
    • OSDC V8.1R1で出力した結果
    • 変更履歴とコメントの表示:すべての変更履歴を本文中に表示
    • OSDC V8.1R1で出力した結果
  3. 「オプション設定ファイル」の変更履歴の設定は下記のとおりです
    文字色、属性、背景色は規定値の設定があります
    • ins-property:「挿入された箇所」の文字属性(既定値:under-line)
    • ins-color:「挿入された箇所」の文字色(既定値:none)
    • del-property:「削除された箇所」の文字属性(既定値:strike-through)
    • del-color:「削除された箇所」の文字色(既定値:false)
    • ins-cell-color:挿入されたセルのセル背景色(既定値:light-blue)
    • del-cell-color:削除されたセルのセル背景色(既定値:pink)
    • formatting-property:「書式が変更された箇所」の文字属性
    • formatting-color:「書式が変更された箇所」の文字色
    以下は、未実装です
    • changed-line:「変更された行」に出力するライン(改訂バー)を指定

    ■オプション設定ファイル

  4. 規定値で出力した例
  5. OSDC V8.1R1で出力した結果

  6. 文字色、属性、背景色を任意に指定する場合は、「オプション設定ファイル」で指定できます。
    • 「オプション設定ファイル」の例
    • <?xml version="1.0"?>
      <formatter-config>
       <word-setting>
        <track-change
        ins-property="italic"
        ins-color="blue"
        del-property="double-under-line"
        del-color="green"
        ins-cell-color="light-orange"
        del-cell-color="light-green"/>
       </word-setting>
      </formatter-config>
      	

    上記設定で出力した例

    OSDC V8.1R1で出力した結果

  7. こんな時に便利
    • Word上での操作不要で変更履歴を一括変換したい
    • 変更履歴の表示を統一して出力したい
    • 「変更内容表示:変更履歴/コメントなし」のファイルも変更履歴を表示したい
    • MS Officeが無くてもできる!

OOXファイルにリンクされた画像ファイルの出力

画像の挿入で「ファイルにリンク」を選択した場合でも画像を表示する。

  1. コマンドライン パラメーター
    • -linkfile
  2. MS Wordの「挿入」メニューで画像を挿入する際に「ファイルにリンク」を選択した場合にも表示する。
  3. 「挿入」メニューで「ファイルにリンク」を選択

  4. 新旧出力比較
  5. OSDC V7.2MR5で出力した結果 OSDC V8.0R1で出力した結果
    OSDC V7.2MR5で出力した結果 OSDC V8.0R1で出力した結果

Windows10のユーザーフォントに対応

ユーザーフォントフォルダにインストールしたフォントも認識されるようになった。

  1. 改善点
    • Windows10以降のOSでユーザーフォントフォルダにインストールされたフォントが認識されない
    • 「font-config.xml」を任意で設定するのが煩雑

SVG変換の改善

主にPDFからSVGへの速度向上とファイルの縮小をしました。

タグ付きPDFの出力

タグ付きPDF生成のパラメータを追加しました

  1. タグ付きPDFとはどんなもの
    • PDFの内容の読み上げ順序の指定
    • PDFを変換して再利用する
    • PDFのリフロー表示:スマホ環境での利便性
    • アクセシビリティサポート
  2. コマンドライン パラメーター
    • -tpdf
    • PDFのバージョンによって、タグ付きにできないときは無視されます。

その他

Office Server Document Converter V7.2 で新たに実装された機能に関しては、「V7.2の機能と特長」をご参照ください。

Office Server Document Converter V7.1 で新たに実装された機能に関しては、「V7.1の機能と特長」をご参照ください。

Office Server Document Converter V7.0 で新たに実装された機能に関しては、「V7.0の機能と特長」をご参照ください。

Office Server Document Converter V6.1 までに実装された機能に関しては、「機能紹介」の各項目をご参照ください。

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.