PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

評価版のお申し込み

OEMについて詳しくはこちら

PDF関連の受託開発について詳しくはこちら

OSDCのトップ画像

マイクロソフト・オフィスを使わずに、サーバー上でエクセル、ワード、パワーポイント・ファイルをPDFにダイレクト変換。
Office サーバーサイドオートメーションの危険性やクラウド上で使用する際のライセンス問題を気にすることなく、高度な互換性を実現します!
もちろん、OpenOffice や LibreOffice をインストールする必要もありません。

2019年10月1日より、専用ホスト クラウド サービスに関するマイクロソフトのライセンス条項が改定されました。
これに伴い、共有クラウド環境でオンプレミス ライセンスの使用を計画していた方々から、ドキュメント管理システムの運用、特にドキュメントの変換方法について多数のお問い合わせをいただいています。
マイクロソフトのライセンス条項の改定による影響と、マイクロソフトのライセンスを使わない環境での Office Server Document Converterの有用性について、詳しくは『こちら』をご覧ください。
Office Server Document Converterが課題を解決いたします。

Office Server Document Converter(OSDC)は、Microsoft Word/Excel/PowerPoint、及びRTF文書をサーバサイドでPDF/Flash(SWF)/SVG/TIFF/JPEG/PNG/TIFF/INX/XPSファイルへ変換するライブラリです。グループウェアやWebメールシステム等でOSDCを利用することにより、Microsoft Word/Excel/PowerPointがインストールされていない、および動作しない環境でもMicrosoft Word/Excel/PowerPoint、及びRTF文書を簡単に変換し表示することが可能です。

アプリケーション・インターフェースは、コマンドライン、Java、COMや.NETも標準で用意しております。

導入に関しては、オンラインマニュアル(製品にも同梱されています)や動作環境/制限事項を必ずご確認ください。

Office Server Document Converter V7.1 を業務に使用する前の調査研究、互換性の評価用として、評価版をご用意いたしました。
評価版としてご提供しておりますOffice Server Document ConverterはProfessional版となります。
詳しくは『こちら』をご覧ください。

製品の種類

製品名 備考
Standard版 PDF変換、及びイメージ変換に特化したエントリー版です。
Professional版 対応できる全ての変換を網羅した上位版です。
Standard版との違いは、入力フォーマット(CGM)と出力フォーマット(INX/XPS/SWF)です。

対応ファイル形式

Office Server Document Converterが変換元(入力)/変換先(出力)で対応しているファイルフォーマットを記載します。

Standard版 Microsoft Word/Excel/PowerPoint 97/98/2000/2002/2003(doc/xls/ppt) PDF/SVG/JPEG/PNG/TIFF
Microsoft Word/Excel/PowerPoint 2007/2010/2013/2016/2019(docx/xlsx/pptx)
Microsoft RTF
PDF
画像ファイル*
テキストファイル
Professional版 Microsoft Word/Excel/PowerPoint 97/98/2000/2002/2003(doc/xls/ppt) PDF/SVG/JPEG/PNG/TIFF/INX/XPS/SWF
Microsoft Word/Excel/PowerPoint 2007/2010/2013/2016/2019(docx/xlsx/pptx)
Microsoft RTF
PDF
画像ファイル*
テキストファイル
CGM

入力ファイルの「画像ファイル*」形式は.SVG/.EMF/.WMF/.BMP/.PNG/.GIF/.TIF/.JPG/.JP2です。
赤字はProfessional版のみが対応しているファイルフォーマットです。

ダイレクト変換とは

Office Server Document Converter(OSDC)のダイレクト変換とは、ドキュメントの作成元のアプリケーションを使用せず、プリンタドライバも使用しない変換方式です。 Microsoft Officeのオートメーションをサーバーサイドで使用するものではありません。
つまり、Office サーバーサイドオートメーションの危険性やクラウド上で使用する際のライセンス問題を気にすることなく、高度な互換性を実現します!

もちろん、Officeドキュメントを変換するために、OpenOffice や LibreOffice をインストールする必要もありません。

したがって、Linux環境でもPDF/Flash(SWF)/SVG/INX/XPSへ高速に変換することが可能です。
また、移植性にもすぐれWindows/Linux環境以外のOSにも対応することは可能です。

詳しくは、「マンガでわかる!!OSDCでオフィス文書の変換にOfficeは必要無し編」をご覧ください。

新元号「令和」の表示に対応

Office Server Document Converter V7.1R1、V7.0MR2、 V6.1MR5、Server Based Converter v6.0MR8、v5.2MR12、v5.0MR13以降は、新元号「令和」の表示に対応します。

Microsoft Office 2019に対応

Office Server Document Converter V7.0MR1 以降は、Microsoft Office 2019(docx/xlsx/pptx等)に対応いたします。

Windows Server 2019に対応

Office Server Document Converter V7.0MR1 は、Windows Server 2019 でのコマンドラインの動作を確認しました。

Java 11での動作を確認

Office Server Document Converter V6.1 MR3とV7.0 R1は、Java 11での動作を確認しました。

参考:
動作検証に使ったJava 11は、
AdoptOpenJDK - Open source, prebuilt OpenJDK binaries のWindows x64用OpenJDK 11 with Hotspot
https://adoptopenjdk.net/

2018年11月06日

Microsoft Word(docx)変換エンジンを全面改修

Server Based Converter V6.0 R1 (Ver.6.0.R1)から、Microsoft Word(docx)変換エンジンを全面的に作り直し、レイアウトの再現性を大幅に改善しました。

BIDI(双方向性)の処理に対応

Server Based Converter V6.0 R1 (Ver.6.0.R1)から、BIDI(双方向性)の処理に対応しました。

英語のような左から右に書く文章の中にアラビア文字やヘブライ語のような右から左に書く文字が混在することをBIDI(双方向性)といいます。

文字には、アラビア文字やヘブライ文字のように右から左へ記述する(rtl)文字と、ラテン文字のように左から右へ記述する(ltr)文字があります。また、括弧類や記号などは方向性をもちません(中立)。
これらの文字が混在して双方向性が生じたパラグラフの中で、中立の文字の向きなど文字の方向性を制御する仕組みをBIDI(双方向性)処理といいます。

これにより、Office Server Document Converter は、多数の言語や文字が混在するドキュメントの表示にも対応しました。

おしらせ

2020年09月16日 - NEW! -

SBC v5.2 改訂13版(MR13)をリリース!

Server Based Converter v5.2 の改訂版「SBC v5.2MR13」を2020年09月16日にリリースしました。

各製品をお使いの皆様は、改訂情報ダウンロードページをご確認ください。

2020年09月08日 - NEW! -

OSDC v7.0 改訂6版(MR6)をリリース!

Office Server Document Converter v7.0の改訂版「OSDC v7.0MR6」を2020年09月08日にリリースしました。

各製品をお使いの皆様は、改訂情報ダウンロードページをご確認ください。

2020年09月02日 - NEW! -

OSDC v7.1 改訂3版(MR3)をリリース!

Office Server Document Converter v7.1の改訂版「OSDC v7.1MR3」を2020年09月02日にリリースしました。

各製品をお使いの皆様は、改訂情報ダウンロードページをご確認ください。

2020年03月17日

OSDC v6.1 改訂7版(MR7)とSBC v6.0 改訂10版(MR10)をリリース!

Office Server Document Converter v6.1の改訂版「OSDC v6.1MR7」と Server Based Converter v6.0の改訂版「SBC v6.0 MR10」を2020年03月17日にリリースしました。

各製品をお使いの皆様は、改訂情報ダウンロードページをご確認ください。

2019年12月26日

Office Server Document Converter の海外での導入事例を紹介

米国のメンタルヘルス専門の医療センターの導入事例。大量の電子カルテ用のMicrosoft WordファイルをPDFに変換するソリューションをご紹介します。

詳細は、電子カルテ用のWordファイルをPDFに変換をご覧ください。

2019年12月17日

Office Server Document Converter の海外での導入事例を紹介

米国のコンサルタント会社の導入事例。Linux環境の文書管理システムで、Office文書をPDFに変換するソリューションをご紹介します。

詳細は、Linux環境の文書管理システムでOffice文書をPDFに変換をご覧ください。

2019年11月26日

Office Server Document Converter の導入事例を紹介

Office Server Document Converter を使用した文書管理システム「セキュアPDFサーバー for eValue NS(eValue NS2 ドキュメント管理)」の導入事例をご紹介します。

詳細は、「[導入事例] 文書管理システム(eValue NS2 ドキュメント管理)中のセキュアPDFサーバー for eValue NS -Office Server Document Converter-をご覧ください。

2019年07月17日

Server Based Converter v5.0の改訂版提供(メンテナンスリリース)期間が終了となりました。

製品をお使いで年間保守サービスにご契約の皆様は、無償にてOffice Server Document Converter V7.0の同等製品へバージョンアップいただけます。

改訂情報

2019年09月16日 Server Based Converter V5.2 改訂第13版(MR13)をリリースしました。改訂内容はこちら、ダウンロードはこちらをご覧ください。
2020年09月08日 Office Server Document Converter V7.0 改訂第6版(MR6)をリリースしました。改訂内容はこちら、ダウンロードはこちらをご覧ください。
2020年09月02日 Office Server Document Converter V7.1 改訂第3版(MR3)をリリースしました。改訂内容はこちら、ダウンロードはこちらをご覧ください。
2020年06月03日 Office Server Document Converter V7.1 改訂第2版(MR2)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2020年03月17日 Office Server Document Converter V6.1 改訂第7版(MR7)をリリースしました。改訂内容はこちら、ダウンロードはこちらをご覧ください。
2020年03月17日 Server Based Converter V6.0 改訂第10版(MR10)をリリースしました。改訂内容はこちら、ダウンロードはこちらをご覧ください。
2020年03月10日 Office Server Document Converter V7.0 改訂第5版(MR5)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2019年12月09日 Office Server Document Converter V7.1 (R1)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2019年11月26日 Office Server Document Converter V7.0 改訂第4版(MR4)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2019年08月14日 Office Server Document Converter V6.1 改訂第6版(MR6)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2019年08月14日 Server Based Converter V6.0 改訂第9版(MR9)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2019年08月08日 Office Server Document Converter V7.0 改訂第3版(MR3)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2019年05月27日 Server Based Converter V5.2 改訂第12版(MR12)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2019年05月27日 Server Based Converter V5.0 改訂第13版(MR13)をリリースしました。改訂内容はこちら、ダウンロードはこちらをご覧ください。
2019年05月14日 Office Server Document Converter V7.0 改訂第2版(MR2)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2019年04月25日 Office Server Document Converter V6.1 改訂第5版(MR5)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2019年04月25日 Server Based Converter V6.0 改訂第8版(MR8)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2019年02月27日 Office Server Document Converter V7.0 改訂第1版(MR1)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2018年12月05日 Office Server Document Converter V6.1 改訂第4版(MR4)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2018年12月05日 Server Based Converter V6.0 改訂第7版(MR7)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2018年11月21日 Office Server Document Converter V7.0 R1をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2018年11月21日 Web Interface for OSDC V1.0 MR1をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2018年07月10日 Office Server Document Converter V6.1 改訂第3版(MR3)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2018年07月10日 Server Based Converter V6.0 改訂第6版(MR6)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2018年07月10日 Server Based Converter V5.2 改訂第11版(MR11)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2018年07月10日 Server Based Converter V5.0 改訂第12版(MR12)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2018年03月27日 Server Based Converter V4.0 改訂第12版(MR12)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2018年03月22日 Server Based Converter V5.0 改訂第11版(MR11)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2018年03月19日 Server Based Converter V5.2 改訂第10版(MR10)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2018年03月13日 Office Server Document Converter V6.1 改訂第2版(MR2)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2018年03月13日 Server Based Converter V6.0 改訂第5版(MR5)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2017年11月16日 Office Server Document Converter V6.1 改訂第1版(MR1)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2017年11月16日 Server Based Converter V6.0 改訂第4版(MR4)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2017年08月04日 Server Based Converter V4.0 改訂第11版(MR11)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2017年07月31日 Server Based Converter V5.0 改訂第10版(MR10)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2017年07月26日 Server Based Converter V5.2 改訂第9版(MR9)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2017年07月14日 Server Based Converter V6.0 改訂第3版(MR3)をリリースしました。改訂内容はこちらをご覧ください。
2017年07月14日 Office Server Document Converter V6.1 R1をリリースしました。
2017年07月14日 インターネットでプログラムレスの変換が可能なWeb Interface for OSDCをリリースしました。

関連製品のご案内

PDF Tool API
PDFの情報取得や加工・編集を行うライブラリ!!
こんな方にオススメ!!
  • PDFを分割・統合したい
  • 既存のPDFにセキュリティをつけたい
  • PDFに「しおり」をつけたい
  • PDFに「透かし」をいれたい
  • PDFファイルの情報を取得したい
詳細はこちら
TextPorter
クラウドコンピューティング時代の
サーバ組込用テキスト抽出エンジン!!
こんな方にオススメ!!
  • PDFやオフィス文書を簡単に検索したい
  • メールに添付されているファイルを検査したい
  • 環境に合わせた文字コードを出力したい
  • CADファイルも検索したい
詳細はこちら

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.