PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

評価版のお申し込み

OEMについて詳しくはこちら

サポートについて

『Antenna House PDF to Office 変換ライブラリ』 機能紹介:ライブラリの概要

『Antenna House PDF to Office 変換ライブラリ』(以下、本ライブラリ)の概要を記述します。

言語インタフェース

本ライブラリは、以下のインタフェースを利用できます。

C++インタフェース ネームスペース:PtoInterface
ヘッダファイル:ptoifc.h
ライブラリファイル:PtoInterface10.lib
コンパイラ:Microsoft Visual Studio 2010 ServicePack 1(Visual C++ 2010)
Cインタフェース ヘッダファイル:ptoifc_c.h
ライブラリファイル:PtoInterface10.lib
コンパイラ:Microsoft Visual Studio 2010 ServicePack 1(Visual C++ 2010)
.NETインタフェース ネームスペース:PtoDotNetCtl
コンポーネントファイル:PtoDotNet40Ctl.dll
Javaインタフェース ライブラリファイル:PtoJavaCtl.jar
コンパイラ:Java SE 8
コマンドラインインタフェース 実行ファイル:PTOCmd.exe

ライブラリの格納パス


ライブラリの構成

本ライブラリは、以下のフォルダ構成で提供します。

docs\ 本ライブラリの利用ガイド(PDF)を格納します。
samples\ 本ライブラリの簡単なサンプルプログラムを提供します。
include\ C/C++インタフェース用のヘッダファイルを格納します。
lib\ C/C++インタフェース用のインポートライブラリとJavaインタフェース用 のアーカイバファイルを格納します。
bin\ 本ライブラリの動作に必要なファイル一式を格納します。
本ライブラリを使用する場合は、このフォルダ内のファイル及びサブフォルダ構成すべてを実行環境にコピーしてください。

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.