目次

  1. 第1章 Antenna House PDF Driver APIについて
    1. 1–1 特長
    2. 1–2 PDF出力に対応しているファイル形式
    3. 1–3 対応しているプログラム言語とコマンドラインについて
  2. 第2章 動作環境
  3. 第3章 製品の内容
  4. 第4章 インストールとモジュールファイル構成について
    1. 4–1 PDF Driverのインストール方法
    2. 4–2 PDF Driverのアンインストール方法
    3. 4–3 PDF Driver APIのモジュールファイル構成
      1. 4–3–1 開発環境におけるモジュールファイルの配置
      2. 4–3–2 プログラム実行環境におけるモジュールファイルの配置
  5. 第5章 ライセンスファイルについて
    1. 5–1 ライセンスファイル名
    2. 5–2 ライセンスファイルの場所
    3. 5–3 正規利用方法
    4. 5–4 保守期限とPDF Driver APIの動作について
    5. 5–5 ライセンスファイルの入れ替えについて
    6. 5–6 ライセンスファイルの削除
  6. 第6章 制限事項
    1. 6–1 PDF Driver APIのサーバーサイド使用における制限事項
    2. 6–2 PDF Driver APIのその他の制限事項
    3. 6–3 PDF Driverの制限事項
  7. 第7章 仕様概要
    1. 7–1 PDF Driver APIのクラス
    2. 7–2 PDF出力
    3. 7–3 インターフェースの仕様について
      1. 7–3–1 C++ / .NET / Java
      2. 7–3–2 コマンドライン
    4. 7–4 PDF出力設定の指示
    5. 7–5 OfficeアドインによるPDF出力
    6. 7–6 エラーコード一覧
  8. 第8章 PDF Driver API V6.0との違い
    1. 8–1 ライセンスファイルの配置
    2. 8–2 対応インターフェースについて
    3. 8–3 .NETインターフェースについて
    4. 8–4 Javaインターフェースについて
    5. 8–5 印刷設定の変更点
    6. 8–6 ページ数取得処理の廃止
    7. 8–7 設定ファイルの拡張子
  9. 第9章 商標と著作権情報
    1. 9–1 商標情報
    2. 9–2 第三者製ライブラリ著作権情報