PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

評価版のお申し込み

OEMについて詳しくはこちら

サーバベース・コンバーター 機能紹介:XMLファイルへの対応

『サーバベース・コンバーター』でのXMLをベースとしたオフィススイート用ファイルフォーマットへの対応状況を記載します。

Office Open XML文書への対応

サーバベース・コンバーターでは、Microsoft Office(Word/Excel/PowerPoint 以下略) 2016 2013、2010 または 2007が出力するOpen XML 形式で作成されたファイルを変換することができます。

Microsoft Office 2003、Office XP または Office 2000 で作成されたOpen XML 形式のファイルを使用したい場合は、Microsoftより提供されている互換性パックや適切なアップデートをおこなった後に作成されたファイルをご使用ください。詳しくは、同社の該当ページをご確認ください。

OpenDocument文書への対応

サーバベース・コンバーターでは、OpenOfficeをコントロールする『OOSBC』、若しくは『GSOOSBC』を使用してOpenDocument文書の変換をすることができます。
これにより従来は対応できていなかったODFファイルからの変換も行えるようになります。

また、Microsoft Visio対応に関しても、OpenOffice Drawを使用して変換できないか検討中です。

制限事項

『サーバベース・コンバーター』は、Microsoft Word/Excel/PowerPoint文書ファイルを解読しページアップ(組版)をまねてページを作成します。
そのため、Microsoft Word/Excel/PowerPointで作成したページとの互換性に関しては、文書内容によりかなりバラツキがあります。
作成されたPDFのページレイアウトは、Microsoft Word/Excel/PowerPointのものとかなり異なることがありますので、事前に評価版にてご確認の上ご活用ください。

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.