PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

評価版のお申し込み

OEMについて詳しくはこちら

PDF関連の受託開発について詳しくはこちら

Office Server Document Converter OSDCとSBCの相違点

Server Based Converter V6.0 を元にして、変更を行った製品が本ページで説明するOffice Server Document Converter V6.1 です。

Office Server Document Converter V6.1とServer Based Converter V6.0との違い

Office Server Document Converter V6.1 と Server Based Converter V6.0 の機能的な差はありません。Office Server Document Converter V6.1 R1 と Server Based Converter V6.0 MR3 は、ほぼ同じSourceで作成されております。

Office Server Document Converter V6.1 と Server Based Converter V6.0 の違いは、

  1. 製品名称
  2. 一部モジュールの名称変更
  3. 製品カテゴリの変更
  4. Web Interfaceの追加

となります。

名称変更モジュール

弊社別製品にて使用している同一名称のライブラリのバージョンが異なる場合があるため、問題が発生する場合がありました。この問題を解消するためServer Based Converterで使用している以下の名称を変更いたします。

対象ライブラリ

Windows
変更前(SBC v6.0以前)変更後(OSDC v6.1以降)
AHFontService14.dllDfvAHFontService14.dll
AHGraphicService11.dllDfvAHGraphicService11.dll
AHDMC13.dllDfvAHDMC13.dll
AHCommon13.dllDfvAHCommon13.dll
AHPDFLib12.dllDfvAHPDFLib12.dll

Linux
変更前(SBC v6.0以前)変更後(OSDC v6.1以降)
libAHGraphicService.solibDfvAHGraphicService.so
libGL.solibDfvGL.so
libOSMesa.solibDfvOSMesa.so
libGLU.solibDfvGLU.so
libAHDMC.solibDfvAHDMC.so
libAHCommon.solibDfvAHCommon.so
libAHPDFLib.solibDfvAHPDFLib.so
libAHFontService.so.1.4libDfvAHFontService.so.1.4
libPdfiumModule.solibDfvPdfiumModule.so

法則としては、Windows版は、【Dfv】+【旧名称】となり、Linux版は【lib】+【Dfv】+【旧名称】となります。

製品カテゴリの変更

製品カテゴリを一部変更し、Microsoft Word/Excel/PowerPointの各読込に限定(一部例外あり)した「Select版」を設けました。

「Select版」はOSDCv7.0リリースの際に販売終了となりました。

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.