PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

XMetaL Author Enterprise 12.0 機能紹介

機能紹介

12.0ではDITA map エディタの使いやすさを大幅に強化しています。

DITA mapエディタの機能強化

DITA mapエディタが新しくなりました。ツリーディスプレイの改良から、アンドゥ/リドゥ機能、map上で使用できるカット/コピー/ペースト機能、属性インスペクタの追加など、操作性が大幅に向上しました。

図では topicref のコピー&ペースト、属性インスペクタの編集を行っています。
hr
※画像をクリックすると拡大・再生します

DITA Subject scheme の適用

DITA mapで参照している Scheme map を自動的に認識します。
属性インスペクター領域とマップエディタの属性インスペクター領域に定義した値が現れます。
文書の検証では、subject shcemeで許されない値はエラーが報告されます。

図では subjectscheme により設定した属性の値を、属性インスペクタと subjectscheme 適用画面から設定しています。
hr
※画像をクリックすると拡大・再生します

マップエディタによる topicset、topicsetref の作成

mapファイルの topicset 、topicsetref の作成をサポートします。
また、ターゲット topicset の IDの選択をUIでサポートします。

図では サブマップで作成した topicset の参照をマップに設定しています。
hr
※画像をクリックすると拡大・再生します

カスタムテーブルモデルのテーブル編集機能の強化

カスタムテーブルモデルの次のような編集機能が強化されました。
(以前はHTMLおよびCALSテーブルでのみ使用可能)


図では table(上の表) と simpletable(下の表) へソート機能を実行しています。
hr
※画像をクリックすると拡大・再生します

XMetaLナビゲーションWindow

Ctrl+Tab keyにより、ナビゲーションウィンドウがポップアップします。
これにより、ドキュメントウィンドウやツールウィンドウへの移動が簡単にできるようになりました。
Tabキーにより、マップエディタとそれに隣接する属性インスペクタのさまざまなウィジェットに移動します。

図では キーボード操作の操作で、属性インスペクタの編集とナビゲーションウィンドウの操作を行っています。
hr
※画像をクリックすると拡大・再生します

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.