PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr
スペース

AH Formatter V7.1 改訂情報

AH Formatter V7.1』の改訂情報です。
2021年1月28日 AH Formatter V7.1 初版

AH Formatter V7.1 改訂3版

2021年6月17日

改修内容

XSL-FO 関連

  • 脚注(footnote)の処理が不正なために組版が終わらないことがありました。
  • axf:suppress-folio-prefix="true" や axf:suppress-folio-suffix="true" が指定された fo:page-number-citation の文字幅の取得が不正なことがありました。
  • xml:lang の判定が不正なためにハイフネーション処理がされないことがありました。
  • BPIL処理時にポルトガル語のハイフネーション処理が不正なことがありました。

CSS 関連

  • <span> が繰り返し入れ子になった文書で組版が終えないことがありました。
  • 段組文書でフロート(float)の処理が不正なために、段組直後の column-span: all; が指定されたブロックが正しく配置されないことがありました。
  • colgroup に ::before 疑似要素が指定されたときに col に指定された width が無効になることがありました。
  • var()関数の処理が不正なことがありました。
  • @page の :last セレクタに指定された margin が適用されないことがありました。
  • @page の :last セレクタが採用されないことがありました。

その他

  • コマンドラインから出力した PDF に言語の設定が正しくされないことがありました。
  • 表(table)内のリンクの文字列が PDFビューアで正しく読み上げられないことがありました。
  • リンクの文字列がハイフンの位置で行分割されたときにアクセシビリティ上問題が発生することがありました。
  • 作成する PDFのバージョンによって PNG の画質が不正に乱れることがありました。
  • SVG の処理が不正なために組版が終えないことがありました。
  • フォントの選択が不正なことがありました。
  • フォントの扱いが不正なために PDF出力に失敗するデータがありました。
  • エラーメッセージのエラーレベルを一部見直しました。
  • 2パス組版で組版に失敗するデータがありました。
  • 2パス組版で PDF出力に失敗するデータがありました。
  • マルチスレッド環境で HTTPS通信を行ったときに、組版に失敗することがありました。

AH Formatter V7.1 改訂2版

2021年4月28日

改修内容

XSL-FO 関連

  • フロート(float)と隣接するブロックに break-beforeプロパティが指定されているときの分割の処理が不正なことがありました。
  • 行番号(axf:line-number)の処理が不正なために組版が正しく終わらないことがありました。
  • axf:footnote-keep の処理が不正なことがありました。
  • auto-break-footnote="false" のときに keep-footnote-anchor="true" が無効になっていました。
  • keep-together.within-column に数値を指定したときの処理が不正なことがありました。
  • 改訂バー(change-bar)の処理が不正なために組版に失敗することがありました。
  • span="all" が指定されたブロックの直後に改ページが発生することがありました。

CSS 関連

  • 段組の処理が不正なために組版が正しく終わらないことがありました。
  • フロート(float)の幅の処理が不正なことがありました。
  • 脚注(footnote)の出力位置が不正なことがありました。
  • running要素が正しく反映されないことがありました。
  • BPIL処理時にハイフネーション処理が不正なことがありました。

組版共通

  • letter-spacing が指定されたタイ語の組版結果が不正なことがありました。

その他

  • 回転したブロックに PDF を埋め込んだとき、ほかのページに重なってしまうことがありました。
  • PDF/X-4 出力時にすかしが本文の上に配置されないことがありました。
  • レイヤを含む PDF/X-4 を埋め込んだ PDF/X-4 出力の結果が不正なことがありました。
  • CGM の処理が不正なために壊れた PDF を出力することがありました。
  • MathML で不正な行分割が発生することがありました。
  • MathML で mpadded要素の voffsetプロパティに指定された負の値の処理が不正なことがありました。
  • TeX の辞書によるハイフネーション時にハイフネーションされる文字列が <fo:footnote> と接していると、ハイフネーションの処理が不正なことがありました。
  • 出力したエリアツリーに正しくテキスト注釈が反映されないことがありました。
  • 出力したエリアツリーに @font-face の指定内容が正しく反映されないことがありました。

AH Formatter V7.1 改訂1版

2021年3月18日

強化内容

  • オランダ語の例外辞書 nl.xml が添付されました。

改修内容

XSL-FO 関連

  • fo:character に writing-mode="rl" が指定されているときの処理が不正なことがありました。
  • 改訂バー(change-bar)の出力位置が不正なことがありました。
  • alignment-adjust="before-edge" の処理が不正なことがありました。
  • BPIL処理時に脚注(footnote)にテキストが重なるなど不正なことがありました。

CSS 関連

  • running要素が正しく反映されないことがありました。
  • 擬似要素の処理が不正なために表(table)の組版が正しくされないことがありました。
  • @page が正しく選択されないことがありました。

組版共通

  • カーニング(詰め処理)が設定されているとき text-shadowプロパティが正しく適用されないことがありました。
  • アラビア文字の組版結果が不正なことがありました。
  • ミャンマー文字の処理が不正なために組版に失敗することがありました。

その他

  • font-weight の処理が不正なことがありました。
  • PNG の処理が不正なために組版に失敗することがありました。
  • エリアツリーの読み込み時に z-index の反映が不正なことがありました。
  • 出力したエリアツリーに正しく画像が反映されないことがありました。
  • 出力されるべきエラーメッセージが出力されないことがありました。

AH Formatter V7.1 初版

2021年1月28日

強化内容

改修内容

2020年12月10日に公開した『AH Formatter V7.0 改訂6版』以降の改修内容です。

XSL-FO 関連

  • fo:block-container 内の absolute-position="absolute" が指定されたブロックの幅が不正なことがありました。

CSS 関連

  • フロート(float)に指定された break-afterプロパティの処理が不正なことがありました。
  • 脚注(footnote)の処理が不正なために組版に失敗することがありました。
  • running要素が正しく反映されないことがありました。
  • display: run-in; の処理が不正なためにスペースが除去されることがありました。
  • -ah-overprint が機能していませんでした。

その他

  • PDF の埋め込みの処理が不正なために、PDF の出力に失敗するデータがありました。
  • axf:table-summary に指定した内容が、タグ付きPDF に反映されないことがありました。
  • 言語指定がなく、複数のフォントが指定されている場合の行内のベースラインの決定において適切なフォントが選択されないことがありました。
  • 画像サイズの %指定が不正なことがありました。 ☞ AH Formatter V7.0 との相違
  • SVG に指定したスタイルシートの処理が不正なことがありました。
  • バーコードジェネレータオプションで Code39 のエンコードの処理が不正なことがありました。
  • Word(docx)出力オプションで fo:static-content の処理が不正なために先頭に余計な空白が作成されることがありました。
スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.