PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

アウトライナー コマンドライン機能

アウトライナーには、しおりや目次の作成について、様々な補助機能が備わっています。

コマンドライン機能

GUIによる対話形式とは別に、コマンドラインでPDFからしおり情報ファイルを作成したり、これを使ってPDFにしおりを挿入します。

<できること>
  1. しおりの挿入:しおり情報ファイルを指定して、PDFにしおりの挿入
  2. しおり項目の自動生成:PDFを解析して、しおり情報ファイルを作成
info目次ページを自動生成する機能はありません。
<メリット>
  1. 高速処理:GUI操作がないので、ページ数、ファイル容量が大きなPDFファイルも自動で処理します。
  2. バッチ処理:場所や時間に囚われずに、数の多いPDFファイルを一括処理します。
    (例)日中に溜まったPDFを夜間にまとめて処理

使い方アイディア!

お客様からいただいたお問い合わせやご要望をもとに、コマンド欄機能を使った、作業効率の良いしおり情報ファイルの使い方をご案内します。

user

現在、複数のPDFに対して、個別のしおりを作成できるツールもしくはライブラリ(C#)を探しています。アウトライナーで可能でしょうか?

個々のPDFに対する、ページ情報は別で管理していますので、PDFファイル名とページ指定でしおりが一括で作成できればと考えています。

answer

複数のPDFに対して一括で作成したいとのことなので、この場合はコマンドラインを使用して外部のCSVあるいはXMLで定義した設定ファイルを読み込ませる方法になるのではないかと思います。
以下のような感じです。

CSVまたはXML形式の外部しおりファイルを、プログラムで加工してページ番号を個別のPDFに合うように変更します。

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.