PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr
スペース

サーバベース・コンバーター 改訂情報

このページでは『サーバベース・コンバーター』の改訂情報と、アップデータをご提供いたします。

サーバベース・コンバーター V4.0 改訂8版(Ver.4.0.MR8)

2016年 3月 7日

説明

機能向上・追加

【Excel入力での修正内容】
  • ファイルを作成した国の記述がない場合に日付けの表示形式が意図したものと違う場合にってしまうが、「システムロケールに合わせて変換する」、及び、「指定したロケールオプションで変換する」をすることで対応した。

修正内容

【Word入力での修正内容】
  • インデントの処理に問題があり文字下げ幅が狭くなる場合があった。
  • セル内のフィールド出力処理に問題があり、フィールドコードによる重ね文字が重ならない場合があった。
  • オブジェクト配置の右揃えに対応できていなかったため、グループ化されているテキストボックスの位置がズレる場合があった。
  • テキスト下のシェイプの出力順序処理に問題があり、シェープに重なる文字とイメージが表示されない場合があった。
  • 文字列の折り返し有の表内のテキストボックス出力、ワードアート出力属性、及び、中央揃え処理に問題があり、表とワードアートが重なって出力される場合があった。
  • 段落前間隔のレイアウト枠との回り込み処理に問題があり、段落位置がズレる場合があった。
  • 段幅の違う段組み、段区切り後のレイアウト、グループシェイプ内テキストボックス内行内シェイプの出力、フッタ内テキストボックス出力位置処理に問題があり、変換結果のレイアウトが大幅に崩れる場合があった。
  • リストテーブルと段落属性両方でぶらさげインデントが指定されている場合の処理に問題があり、箇条書きのインデントが正しくできていない場合があった。
  • 箇条書き記号出力時に段落の文字書式を参照していたため、箇条書きラベルが斜体になる場合があった。
  • 表スタイルの参照処理に問題があり、セルの背景色が出なくなる場合があった。
  • フィールドコードの日付に余計な文字が出力される場合があった。
  • 脚注参照番号指定時の処理に問題があり、脚注が欠落する場合があった。
  • 1文字だけの均等割付で文字が左に配置される場合があった。
  • セル内の行の高さの決定方法に問題があり、高さが元と大幅に異なる場合があった。
  • 縦結合セルで、行によって線種が違う場合の処理に問題があり、表内で罫線の欠落する場合があった。
  • レイアウト枠の罫線処理に問題があり、余計な罫線が出力される場合があった。
  • 段落囲み罫線の出力、ヘッダ内のシェイプ位置処理に問題があり、レイアウトが崩れる場合があった。
  • 段落途中の改頁コードに段落罫線の下線を余計に出力している場合があった。
  • ワードアート等の出力位置処理に問題があり、レイアウトが崩れる場合があった。
  • 縦巻きリボン,横巻きリボン,角丸四角形,ペアの大括弧,上カーブリボンのテキストエリア処理に問題があり、レイアウトが崩れる場合があった。
  • テキストボックス内にWordArtが入る場合に本文に出力していたため、レイアウトが崩れる場合があった。
  • テキストボックスの引き出し線部分の網掛けがされない場合があった。
  • ヘッダ/フッタ内の行内シェイプ出力位置処理に問題があり、レイアウトが崩れる場合があった。
  • 内包されているファイルタイプの判定処理に問題があり、エラーが返される場合があった。
  • 段落囲み罫線処理に問題があり、線種が異なる、及び全く出力されない場合があった。
【Excel入力での修正内容】
  • セルの範囲を示す情報に不備のあるファイルで、変換されない部分があった。
  • 空白を折り返し対象として処理していたため、セル内の文字がズレる場合があった。
  • 末尾改行分の高さ処理に問題があり、吹き出し内のテキスト出力位置がズレる場合があった。
  • xlspaperオプションで縦横のページ数指定が正しく反映されない場合があった。
  • 1文字で成り行き改行時に行送りされていなかったため、2文字が重なって描画される場合があった。
【RTF入力での修正内容】
  • リストテーブルを作っていないため、箇条書きが正しく出力できていない場合があった。
  • 表の前で改行している場合の処理で問題があり、図・画像・表が変換されない場合があった。
  • デフォルトページサイズをA4としていたので、letterに修正した。
  • レイアウト枠属性処理に問題があり、レイアウトが崩れる場合があった。
【Powerpoint入力での修正内容】
  • 図形のテキスト配置領域の計算が行われていないため、文字列の出力位置がズレる場合があった。
【その他】
  • インストールの際に設定されるフォント構築ファイルに関する環境変数が、マニュアルの値と異なる設定になっていた。
  • EMFなどのVectorイメージ処理に問題があり、バックグランドまで塗りつぶされてしまう場合があった。
  • mimeTypeが不明の場合に画像が出力されない場合があった。
  • ダウンサンプリング処理に問題があり、文字やイメージが欠落する場合があった。
  • TIFFからの変換で色が反転して出力される場合があった。
  • マルチTIFFからの変換で先頭ページのみサイズが異なる場合があった。
  • EMFのコメントにPDFが埋め込まれている場合にエラーが返ってくる場合があった。
  • グラフのラベル位置が正しい位置に出力されない場合があった。

無償バージョンアップの対象

  • [サーバベース・コンバーター V4.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.1]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.0]の登録ユーザー様

無償バージョンアップの配布方法

保守対象ユーザ様へご連絡しておりますパスワードにて、こちらよりユーザ様専用ページにアクセスしてください。

各プラットフォーム毎のダウンロードモジュール、及び追加/修正内容内容を記載しております。

バージョンアップ方法

ユーザ様専用ページに記載しております導入方法をご参照ください。

サーバベース・コンバーター V4.0 改訂8版(Ver.4.0.MR8)

2015年 8月6日

説明

対応内容

【Wordからの変換について】
  • 制限事項になっているWord2007に張り付けられたChartMLを変換できるようにした。
  • 制限事項になっている表内の斜線を変換できるようにした。
【PowerPointからの変換について】
  • テキストボックスの「はみ出す場合だけ自動調整する」の処理の精度向上をおこないました。
【Chartからの変換について】
  • 分類ラベルの多行割付に対応した。

修正内容

【Wordからの変換について】
  • 罫線とセル枠が重なっている場合に罫線を細く出力してしまう場合があった。
  • 文字属性判別処理に問題があり段落番号がitalicになってしまう場合があった。
  • 韓国語の変換でスペースが「・」になってしまう問題があった。
  • 罫線どうしが重なって出力してしまい片方の罫線が通常倍率では表示されない場合があった。
  • 言語処理に問題があり適切な文字に置換できない場合があった。
  • テーマカラーに対応していない場合があり図形枠の色が異なる場合があった。
  • ページ境界処理に問題がありオブジェクトが抜け落ちる場合があった。
  • 目次フィールド内の文字を出力していない場合があった。
  • レイアウト枠内の回りこみ処理に問題があり文字が重なって出力される場合があった。
  • 括弧など文字幅が決まっていない文字のある行の両端揃えの処理に問題があり出力位置がズレる場合があった。
  • HYPERLINKフィールド内の文字を出力していない場合があった。
  • フィールドがネストした場合において文字の欠落がある場合があった。
  • Wordで読み込めない不正な文書の処理でアプリケーションエラーが発生する場合があった。
  • 想定外のデータが有り埋め込まれている画像が出力されない場合があった。
  • 韓国語で使用している「’」の出力位置がズレている問題があった。
【Excelからの変換について】
  • 曜日選択処理に問題があり表示が英語になってしまう場合があった。
  • 散布図の変換において描画処理に問題があり「PDF output failed.(0x2)」エラーになる場合があった。
  • 何も入力されていないセルに、「描画しない」属性のみが設定されている状態でそのセルを含む行や列に「描画する」属性が設定されている場合にその行や列の属性が使用されてしまう問題があった。
【Powerpointからの変換について】
  • 行送り処理に問題があり文字が重なって出力される場合があった。
  • 縦書判定処理に問題があり横書きなのに縦書きになる場合があった。
  • テーブルにスタイルの情報がない場合の塗りつぶし処理に問題があり、レイアウトの再現性が低下する場合があった。
【RTFからの変換について】
  • タグの一部に対応していない場合があり「-」が出力されない場合があった。
【SVGへの変換について】
  • 内包されているPNGファイルのダウンサンプリング処理の問題があり、表示が崩れる場合があった。
  • 縦書判定処理に問題があり、横書きを縦書として出力する場合があった。
  • グラデーションの処理に問題があり、エラーとなる場合があった。
【Chartの変換について】
  • グラフのラベル位置出力処理に問題がありグラフ内の文字が重なってしまう場合があった。
  • 表示判定処理に問題があり線グラフ部分の各ポイントにある数値が出力されない場合があった。
  • 数字軸目盛を処理する場合に問題がありグラフ右側の縦軸数値がズレ場合があった。
【画像変換】
  • EMFからPDF変換した場合に色が異なる部分がある場合があった。
  • 圧縮データの取り扱いに問題がありTIFFからの変換で問題が発生する場合があった。
  • 塗りつぶしされている部分の再現性が低下する場合があった。
【その他】
  • RTFファイルとの判定結果を得るために処理時間がかかる場合があった。
  • Linux環境において、OpenType NO CIDフォントをPDF出力で埋め込むとセグメンテーションエラーになる場合があった。
  • WMLファイルからの変換で、初期化処理に問題がありアプリケーションエラーになる場合があった。
  • 改行が含まれないTextファイルからの変換で、処理時間が大幅にかかる問題があった。
  • インストーラのバージョン確認処理に問題があり、V5.0R1とV5.2MR2が同一バージョンと誤認する問題があった。
  • 図形の解凍処理に問題があり出力されない問題があった。

無償バージョンアップの対象

  • [サーバベース・コンバーター V4.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.1]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.0]の登録ユーザー様

無償バージョンアップの配布方法

保守対象ユーザ様へご連絡しておりますパスワードにて、こちらよりユーザ様専用ページにアクセスしてください。

各プラットフォーム毎のダウンロードモジュール、及び追加/修正内容内容を記載しております。

バージョンアップ方法

ユーザ様専用ページに記載しております導入方法をご参照ください。

サーバベース・コンバーター V4.0 改訂7版(Ver.4.0.MR7)

2015年 2月9日

説明

修正内容

【PDFからの変換について】
  • PDFからJPEGへの変換で、ファイル内の画像データ部分がモザイク状になってしまう場合があった。
  • PDFファイルからJPEGへの変換で、先頭ページの画像の陰影
  • 模様が 一部出力されない場合があった。
  • PDFからJPEGに変換したとき、一部の「?」が変換されない場合があった。
  • FreeTypeでフォントのアウトラインが取得できていない場合があり文字が欠落する場合があった。
【Wordからの変換について】
  • 表内にチェックボックスがある場合において出力場所に問題がある場合があった。
  • 脚注、文末脚注のテキスト参照処理に問題が有り、異常終了する場合があった。
  • 表セル内に行内イメージが入った場合のイメージ出力位置計算処理に問題が有り、イメージの位置がズレる場合があった。
  • ヘッダ部分のページ数に下線が出力されない場合があった。
  • フォント出力処理に問題が有り、指定フォントとは別のフォントに切り替わっている場合があった。
  • 均等割り付けの幅が無視されている場合があった。
  • 「表の幅を自動で変更する」に未対応だったため、表内の箇条書き段落で文字列折り返し位置に問題がある場合があった。
  • 行内オブジェクトの段落前間隔処理に問題が有り、文字位置のWordオブジェクトで段落前間隔が無効なる場合があった。
  • 表内アンカーのシェイプ出力処理に問題が有り、表内オブジェクトが欠落する場合があった。
  • 改行のみの段落のレイアウト枠の回り込み処理に問題が有り、レイアウト枠の後の改行幅が狭くなる場合があった。
  • ヘッダ/フッタ内の中央揃えイメージの位置処理に問題が有り、透かし図の配置に問題がある場合があった。
  • ヘッダ/フッタ内のグループシェイプの位置処理に問題が有り、ヘッダ/フッタ内のグループ化されたテキストボックス位置に問題がある場合があった。
  • シェイプのみで文字のない段落の行ピッチ処理に問題が有り、指定行間とは異なる場合があった。
  • テキストボックス位置処理に問題が有り、テキストボックスの配置箇所が元と全く異なる位置に出力される場合があった。
  • 表の回り込み/右揃え/中央揃え処理に問題が有り、配置位置が元と全く異なる位置に出力される場合があった。
  • 特定のフォント処理(majorFont/minorFont)においてフォント出力に問題がある場合があった。
  • 目次フィールド内の文字属性参照処理に問題が有り、指定と異なるフォントになる場合があった。
  • シェイプが180度回転時している場合に、出力位置がズレる場合があった。
  • 全角文字と半角文字の自動調整のスペースにアンダーラインを出力していない場合があった。
  • イメージ位置の参照処理に問題が有り、出力位置がズレる場合があった。
  • リストタブの読み込み処理に問題が有り見出し部分に問題が出る場合があった。
  • ページ番号を前セクションから継続する/しないの属性読み込み処理に問題が有り、ヘッダのページ番号が正しく出力されない場合があった。
  • セクション区切り処理に問題が有り、見出しが別ページに出力される場合があった。
  • セル内のシェイプの出力位置処理に問題が有り、フッタのページ番号が出力されない場合があった。
【Excelからの変換について】
  • 塗りつぶし処理に問題が有り、円グラフが真っ黒で出力される場合があった。
  • シート数が多い(10000以上)ファイルを変換した時に読込途中で不要になった情報の削除不足でメモリを圧迫し、メモリスワップなどで遅くなっていた場合があった。
  • セル内の文字列処理時、フォント属性違い
  • SCRIPT違いを分離して処理するが長い文字列でSCRIPTの切り替えが頻繁になると処理時間が非常に長くなる場合があった。
  • Pieチャート(円グラフ)のレンダリング処理に問題が有り、異常終了(Abort)する場合があった。
  • 中央寄せ、短い文字、両脇のセルにセル値や描画属性が無い場合左右に罫線があっても出力されないや中央寄せ時のはみ出し計算に問題があり、罫線が出力されない場合があった。
【Powerpointからの変換について】
  • テーブルにスタイルが指定されていない場合に罫線が出力されない場合があった。
【RTFからの変換について】
  • 表組の処理に問題が有りメモリを多量に使用してしまう場合があった。
  • 文字幅の処理に問題が有り位置がズレる場合があった。
  • 段落属性より前にシェイプが置かれている場合に位置がズレてしまう場合があった。
  • 目次フィールドのあるページ場合で問題が有り、次頁がズレる場合があった。
【画像変換】
  • JPEG2000の画像変換でメモリリークしている場合があった。
  • TIFFへの変換で、網かけが黒塗りに変換される場合があった。
【その他】
  • 存在しないファイルを指定して実行すると異常終了する場合があった。
  • 入れ子になったテキストボックスのなかの文字列が自動改行されない場合があった。
  • appDataにアクセスできないユーザで実行した場合に、Cドライブ直下にAntennaHouse\XSLFormatter\4.2 フォルダが作られる場合があった。

無償バージョンアップの対象

  • [サーバベース・コンバーター V4.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.1]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.0]の登録ユーザー様

無償バージョンアップの配布方法

保守対象ユーザ様へご連絡しておりますパスワードにて、こちらよりユーザ様専用ページにアクセスしてください。

各プラットフォーム毎のダウンロードモジュール、及び追加/修正内容内容を記載しております。

バージョンアップ方法

ユーザ様専用ページに記載しております導入方法をご参照ください。

サーバベース・コンバーター V4.0 改訂6版(Ver.4.0.MR6)

2014年07月31日

説明

修正内容

【PDF入力での修正内容】
  • 画像を含むPDFを変換した場合に表示できないファイルが出力される場合があった。
【Word入力での修正内容】
  • テキストボックスの属性で指定されている文字の高さよりも大きな文字が入ってきた場合に高さが合わない場合があった。
  • 行の高さが正しく設定できない場合に空ページが出力される場合があった。
  • 箇条書き/段落番号で番号(箇条書き文字)の文字がない場合のタブ位置が元の位置よりズレて出力される場合があった。
  • レイアウト枠の処理に問題がありはみ出て出力される場合があった。
  • DATE/TIME/SAVEDATEフィールド出力処理に問題がありズレて出力される場合があった。
  • セル内にあるリスト段落の継続行のインデント処理に問題がある場合があった。
  • 「行の途中で改ページする」にチェックが入っていて高さがページ内に入らないセルがある場合に問題がある場合があった。
  • グループシェイプの読み込み処理に問題があり異常終了する場合があった。
  • テキストの行分割位置を探す処理を調整した。
  • レイアウト枠の水平配置処理に問題があり出力位置が元と異なる場合があった。
  • 背景色指定の有無参照処理に問題があり、文字列が消えているようにみえる場合があった。
  • セル内のグループシェイプの位置出力処理に問題がありズレる場合があった。
  • セグメントの読み込み、保存、参照方法、及び表の分割読み込み処理に問題がありメモリ不足になる場合があった。
  • ページ送りの境界にかかるハイパーリンクのブロック出力処理に問題がありPDFへの変換結果でハイパーリンクが有効にならない場合があった。
  • ネストした表の表属性の保存、および初期化タイミング処理に問題がありメモリ不足になる場合があった。
  • 表内の禁則処理に問題があり出力されない文字が発生する場合があった。
  • 表内の全角、半角を混ぜた長い文字列の改行位置計算処理に問題があり文字が重なって出力される場合があった。
  • 表全体の罫線の参照、及び種/太さの参照処理に問題があり余計な罫線が出力される場合があった。
  • 前頁から継続している表の終了位置の参照処理に問題があり文字が重なって出力される場合があった。
  • 箇条書きの文字属性の参照処理に問題があり元文書に指定のないboldの属性をつける場合があった。
【PDF出力での修正内容】
  • 変換結果PDFへの内にある文字列をコピー&ペーストすると文字化けする場合があった。
【GSSBCを使用した画像変換での修正内容】
  • Server Based Converterとのバージョン不一致によりGSSBCコマンド実行時にエラーなる場合があった。
【その他】
  • コマンドラインを使用して空白を含むファイル名を変換対象として実行した場合にた時にエラーなる場合があった。

無償バージョンアップの対象

  • [サーバベース・コンバーター V4.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.1]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V2.0]の登録ユーザー様

無償バージョンアップの配布方法

保守対象ユーザ様へご連絡しておりますパスワードにて、こちらよりユーザ様専用ページにアクセスしてください。

各プラットフォーム毎のダウンロードモジュール、及び追加/修正内容内容を記載しております。

バージョンアップ方法

ユーザ様専用ページに記載しております導入方法をご参照ください。

サーバベース・コンバーター V4.0 改訂5版(Ver.4.0.MR5)

2013年12月10日

説明

機能追加

  • フォント処理モジュールを最新にしました。その為ファイル名が
    1. Windows版:AHFontService11.dll
    2. Linux版:libAHFontService.so.1.1
    に変更されました。
  • グラフィック処理モジュールを最新にしました。その為ファイル名が
    1. Windows版:AHGraphicService11.dll
    2. Linux版:libAHGraphicService.so.1.1
    に変更されました。
  • MS Powerpointにおいて、内部的埋め込まれたPDFを処理することができませんでしたが、代替図形(PNG)がある場合は、そのイメージが出力されるようになりました。
  • MS Strict Open XML保存形式に対応しました。

修正内容

【PDF入力での修正内容】
  • PDF内部に矛盾するデータが格納されている場合、セグメンテーションエラー等が発生する場合があった。
  • jbig2処理に問題があり無応答になる場合があった。
  • 問題のあるイメージが埋め込まれている場合にWarningを返すようにした。
【Word入力での修正内容】
  • Javaからの使用で、デフォルトのメモリスタックではアプリケーションエラーになってします場合があった。
  • スタイル指定のリスト書式のリストインデント参照処理に問題が有り表内において自動生成された番号に問題が出る場合があった。
  • 表横にある改行処理に問題が有り、表外の文字列が表内に配置される場合があった。
  • シェイプの位置処理に問題が有り、位置が大幅にズレて出力される場合があった。
  • セル罫線の処理に問題が有り、セル罫線が消えてしまう場合があった。
  • 目次処理に問題が有り出力位置が大幅にずれてしまう場合があった。
  • ページ番号処理に問題が有り、間違ったページ番号を出力してしまう場合があった。
  • MS Wordでの表示でエラーが発生するファイルにおいて対応できる問題を処置した。
    *但し、全てのケースに対応するものではない。
  • 表のあるページの脚注出力行高さの処理に問題が有り無限ループする場合があった。
  • イタリア語圏内のルールにしたがってヘッダ内の日付処理ができるように修正した。
  • ヘッダ/フッタ内の行内シェイプ出力位置処理に問題が有りヘッダ/フッタが変換結果で表示されない場合があった。
  • 網掛け部分のサイズ処理に問題が有り、網掛けがされてない場合があった。
  • WordArt内のテキスト出力位置処理に問題が有り、テキストが消えてしまう場合があった。
  • セル内の中央揃え、右揃えの処理に問題があり出力位置に問題がある場合があった。
  • MS Wordでも開けない破損ファイルの処理で無限ループする場合があった。
  • 段落囲み罫線の処理に問題があり不要な下線が出力される場合があった。
  • シェイプの影に関する処理に問題がありテキストボックスの影位置が大きくズレる場合があった。
  • ぶら下げインデントが無視されてしまう場合があった。
  • 行内シェイプの出力位置にもんだいがありグループ化された図が欠落する場合があった。
  • レイアウト枠の垂直方向位置 下、中央に対応していなかったため、出力位置に問題がある場合があった。
  • 右揃え時の右端位置判定に問題があり左に寄りすぎている場合があった。
  • 均等割り付け段落の文字配置判定に問題があり同じ位置に重なってしまう場合があった。
  • ネスト表のセル内に、ページ区切り(セクション区切り)がある場合の処理に問題がありセグメンテーションエラー等が発生する場合があった。
  • 表の行の削除が変更履歴内に含まれている場合の表の読み込みに問題がありセグメンテーションエラー等が発生する場合があった。
  • 枠の回り込み処理に問題があり不要な改行が出力される場合があった。
  • スタイルで指定された段落前後の間隔がクリアされている場合に対応できていなかった問題を修正した。
  • 箇条書き/段落番号で番号(箇条書き文字)の文字がない場合のタブ出力位置に問題がある場合があった。
  • 表のあるページの脚注出力行高さの処理に問題がある場合があった。
  • スタイルの表書式から表の罫線種を変えた場合に対応できていなかった問題を修正した。
  • セル内中央揃え段落内のチェックボックス出力位置に問題がある場合があった。
  • チェックボックスのみの段落の中央揃え、右揃えに対応できていなかった問題を修正した。
  • ヘッダ内のアンカー基準が余白の場合、出力位置に問題がある場合があった。
  • 段落基準のシェイプに、段落前間隔、段落後間隔の処理に問題があったため図形の出力位置が元と大きくズレる場合があった。
  • 1行に複数の行内イメージがある場合のイメージ出力位置に問題があったため図形の出力位置が元と大きくズレる場合があった。
  • 行内イメージのある行ピッチの処理に問題があったため図形の出力位置が元と大きくズレる場合があった。
【Excel入力での修正内容】
  • OmitBlankPageの空白ページ判定後の処理に問題が有り、一部のセルのみしか出力されない場合があった。
  • 数値の文字列化処理に問題が有りアプリケーションエラーが発生する場合があった。
  • Chart情報が正しく保持されていないシートを含むファイルの変換で無限ループする場合があった。
  • セルのスキップ処理に問題があり、エラーになってしまう場合があった。
  • FONT INDEX異常判定の範囲に問題があり、セグメンテーションエラー等が発生する場合があった。
  • Excel2007以降のみの制御文字がExcel2003以前のファイルのヘッダ、もしくはフッタに出てきた場合の処理不足があり、セグメンテーションエラー等が発生する場合があった。
  • Excelの印刷範囲で定義されているシートローカル、及びグローバルそれぞれに対して出力していたため、同じページが2度出力される場合があった。
【Powerpoint入力での修正内容】
  • 縦書が上手くレイアウトできていない場合があった。
  • 座標処理に問題が有り問題のある出力結果になってしまう場合があった。
  • 行末の処理に問題があり、テキストの出力位置に問題がある場合があった。
  • グラデーション処理に問題がありタイトル背景のグラデーションが欠落場合があった。
【RTF入力での修正内容】
  • 表のセル幅処理に問題が有りアプリケーションエラーが発生する場合があった。
  • 表書式、段落処理、及びテキストなしのシェイプ出力後の処理に問題が有り、変換結果ページ数が大幅に増える場合があった。
  • 巨大な表(例:列31/行3267)を含むファイルの変換で応答なしになってしまう場合があった。
  • 表の高さ処理に問題が有り元サイズの大幅に異なるセルが出力される場合があった。
  • strikeの打消しに対応していなかったため元ファイルにない空白ページが出力される場合があった。
  • テキストをもたないbody要素のテキストを処理した場合、セグメンテーションエラー等が発生する場合があった。
  • 表書式を正しく読み込めていなかったため、幅0のセルを作成ししている場合があった。
  • 段落の最小値、または固定値指定の行間を倍数指定で出力している場合があった。
【SVG出力での修正内容】
  • フォント属性処理に問題がありフォントサイズが変わってしまう場合があった。
【画像変換】
  • Windowsのサービスで動作しているアプリケーションで背景色が元ファイルと異なる場合があった。
【その他】
  • 等高線、レーダーグラフの変換が上手くいかない場合があった。
  • WMFの処理に問題がありグラフ内の凡例が文字化けすることがあった。
  • オートシェイプ処理に問題があり、セグメンテーションエラー等が発生する場合があった。
  • オートシェイプ3Dオブジェクト処理に問題があり、セグメンテーションエラー等が発生する場合があった。
  • ファイル名にスペースが有る場合に認識できない場合があった。

無償バージョンアップの対象

  • [サーバベース・コンバーター V4.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.1]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V2.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V1.x]の登録ユーザー様

無償バージョンアップの配布方法

保守対象ユーザ様へご連絡しておりますパスワードにて、こちらよりユーザ様専用ページにアクセスしてください。

各プラットフォーム毎のダウンロードモジュール、及び追加/修正内容内容を記載しております。

バージョンアップ方法

ユーザ様専用ページに記載しております導入方法をご参照ください。

サーバベース・コンバーター V4.0 改訂4版(Ver.4.0.MR4)

2013年06月24日

説明

機能追加

  • Microsoft Wordからの変換においてタグに処理する機能を実装
  • Microsoft Excelらかの変換において対応外のExcel5/95に関してエラーメッセージを出力する機能を実装
  • Microsoft Powerpoらかの変換において書き込みパスワードの設定されているファイルの変換できる機能を実装
  • PDF中のフォント名でフォント情報の取得が実行環境下で得られる場合は、その情報を優先して使用する機能を実装

修正内容

【PDF入力での修正内容】
  • MSPゴシックの文字幅が取得できない場合があり、周辺文字が重なって出力される場合があった。
  • 縦書きの判断が正しくできていない場合があり、90度右回転した文字が出力される場合があった。
  • PNGが含まれる場合にもPreblending処理をしてしまいぼかし箇所の枠が黒くなる場合があった。
  • カラースペースのキャッシュに問題があり文字列の色が元と異なる場合があった。
【Word入力での修正内容】
  • フッターにページ数が出力できない場合があった。
  • フォントの高さに関する処理に問題が有り、文字列の下半分が見えなくなるような出力をする場合があった。
  • レイアウト枠の回り込み処理場に問題がありヘッダにあるテキストが重なってしまう場合があった現象を修正しました。
  • ヘッダ部分の左寄せが中央部分によってしまう場合があった。
  • 改ページの段落に指定されているシェイプが前のページに出力される場合があった。
  • 箇条書き/段落番号/アウトラインのインデント幅の処理に問題が有り幅を狭く出力してしまう場合があった。
  • シェイプに影が付いている場合の処理に問題が有りページ数が大幅に増えてしまう場合があった。
【Excel入力での修正内容】
  • オプション[-xlssheetorderactivefirst](アクティブシート先頭出力)の処理に問題が有りアプリケーションエラーが発生する場合があった
  • グラフの散布図でデータ数が異なる2系統の場合、2系統目のプロット数が1系統目のデータ数になってしまう場合があった。
  • セルの読み込み処理に問題が有りアプリケーションエラーが発生する場合があった。
  • 対応外の「条件付き書式」ファイルの処理でエラーを返していなかった。
【Powerpoint入力での修正内容】
  • 矢印(curvedConnector2)に対応していないため、矢印を出力できない場合があった。
  • 角丸四角形吹き出しのテキストエリアに関する処理で問題が有り改行位置がズレる場合があった。
  • ビットマップデータの処理に問題があり変換できない場合があった。
【画像変換】
  • Windowsのサービスで動作しているアプリケーションで一部が黒く出力される場合があった。
  • 回転のあるパターンの描画でクリッピング矩形処理に問題が有り図が欠けて出力される場合があった。
  • 出力で大きなイメージを分割出力している場合に粗く変換される場合があった。
  • 回転しているイメージからイメージを出力する場合粗く変換される場合があった。
  • 縁取りのある文字列の処理に問題が有りまだら模様にイメージを出力する場合があった。
【その他】
  • オプション[-start][-end]に実際には無いページ数を指定しても正常終了としていた。

無償バージョンアップの対象

  • [サーバベース・コンバーター V4.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.1]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V2.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V1.x]の登録ユーザー様

無償バージョンアップの配布方法

保守対象ユーザ様へご連絡しておりますパスワードにて、こちらよりユーザ様専用ページにアクセスしてください。

各プラットフォーム毎のダウンロードモジュール、及び追加/修正内容内容を記載しております。

バージョンアップ方法

ユーザ様専用ページに記載しております導入方法をご参照ください。

サーバベース・コンバーター V4.0 改訂3版(Ver.4.0.MR3)

2013年01月25日

説明

機能追加

  • JFXX(拡張JFIF)形式へ対応しました。
  • Excelのドロップダウン チェックボックス出力に対応しました。
  • WordからPDFの変換でテキストボックス内のハイパーリンク、及びブックマークの出力に対応しました。
  • Exif形式へ対応しました。
  • PDFを作成する際に透過処理のカラースペースにRGBを指定できるようにしました。

修正内容

【PDF入力での修正内容】
  • 文字の背景が塗りつぶされている場合があった。
  • 小さなGIFファイルを含むファイルを変換する場合に問題が発生する場合があった。
  • 「 (C) 」の文字が化けている問題があった。
  • 図及びイメージの背景が透過していない場合があった。
  • 文字が欠落する場合があった。
  • 白い文字の周りが透過せず、文字が見えない場合があった。
【Word入力での修正内容】
  • 表やページ境界のズレ等のレイアウトに関する問題を出来る限り調整した。
  • グラフが変換されない、及びグラフ内に記載されている文字列が正しく出力されない場合があった。
  • 数字の表示に問題が出る場合があった。
  • テキストボックスの引き出し線との間隔を固定で決めていたため出力結果での位置に問題が出る場合があった。
  • 背面の図で、前面が隠れてしまっている場合があった。
  • Word2007のSP2の不具合により段落間隔が全体に広くなり、シェープ位置や改ページ位置がずれている場合があった。
  • 特定のファイルでメモリリークする場合があった。
  • 図の上に配置したシェープが崩れて表示される場合があった。
  • 全角記号を使用している場合に文字間に余計な隙間が入る場合があった。
【Excel入力での修正内容】
  • 標準フォントの違いにより複数ページにまたがり出力してしまう問題があった。
  • Windows版において同一シートを二回出力していたため出力結果ページ数が多くなる場合があった。
  • グラフを含む処理において座標の取得に問題が有り無応答になる場合があった。
  • 無効なShape(幅や高さが0など)を読み込む場合があり無応答となる場合があった。
  • 無効なShape(幅や高さが0など)を読み込む場合がありSystem Errorとなる場合があった。
  • ページに含まれるセルの範囲からはみ出た図形のはみ出た部分は、Excel2003までは印刷可能範囲(用紙から余白を切り取った部分)まで描画されるため、線が表の枠をはみ出てしまう場合があります。
  • ヘッダの出力で文字位置が下がり過ぎている場合があった。
  • 図などのオブジェクトの貼られたセルの出力で背景が塗り潰されない場合があった。
  • データのないセルの縦罫線の出力で欠落する場合があった。
  • パターンに網点が指定されているセルの出力でもんだが出る場合があった。
  • Shapeで高さ0のものも出力対象になっている場合があった。
  • セルに高さ0属性(zeroHeight)が付いている場合出力されない場合があった。
  • シェープの矢印(コネクタ)が欠落する場合があった。
  • 中央揃えで文字の出力で位置が合っていない場合があった。
  • チェックマークの出力で文字化けする場合があった。
  • ドロップダウン内に出力する文字列の他シート参照時に無限ループする場合があった。
  • ボタンの出力位置に問題がある場合があった。
  • グラフを含むファイルの連続変換を行うとメモリリークする場合があった。
  • シート読込処理を変更した影響でSystem Errorが発生する場合があった。
  • xlsxで改行のあるセル内で文字の表示位置に問題が出る場合があった。
  • 変換時に文字に不正な太字、斜体、取り消し線が入る問題を修正しました。
【Powerpoint入力での修正内容】
  • スライドマスターのマスタータイトルが塗りつぶしあり、スライドのタイトルが塗りつぶしなしの場合に、塗りつぶしなしの属性が出力に反映されてなかったため背景が黒く塗りつぶされる場合があった。
【PDF出力での修正内容】
  • RGB出力機能を実装していないためにくすんだ色になってしまう場合があった。
  • 特定のPowerpointからの変換において文字化けが発生する場合があった。
  • 高さ0のオブジェクトの塗りつぶしで問題が有り白紙で出力する場合があった。
  • グラデーション塗り潰しの吹き出しで一部塗りつぶされない場合があった。
【Flash出力での修正内容】
  • 座標変換処理で問題が有りエラーが返される場合があった。
  • Flash Playerでページ送りできない場合があった。
  • 面取りされた長方形の角が?に化ける場合があった。
  • 二段組み箇条書きのあるテキストボックスで色の問題がでる場合があった。
  • 極小の線が記載されている場合に0Byteの出力sとなる場合があった
【SVG出力での修正内容】
  • PDFからの変換において色指定の方法に問題が有りブラウザで表示できない場合があった。
【その他】
  • Windows Server 2008 R2 x64でのみTIFFから変換でGraphic file is brokenが発生する場合があった。
  • TIFFからの変換でSystem Errorになる場合があった。
  • Java interface に get/setPdfColorProfileが用意されていなかった。
  • 3D 100%積み上げグラフで縦軸が120%まで表示する場合があった。
  • JPEGとTIFFで出力でDPI値が指定より1少なく設定される場合があった。
  • JPEG出力する場合においてInvalid PDF streamが発生する場合があった。

無償バージョンアップの対象

  • [サーバベース・コンバーター V4.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.1]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V2.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V1.x]の登録ユーザー様

無償バージョンアップの配布方法

保守対象ユーザ様へご連絡しておりますパスワードにて、こちらよりユーザ様専用ページにアクセスしてください。

各プラットフォーム毎のダウンロードモジュール、及び追加/修正内容内容を記載しております。

バージョンアップ方法

ユーザ様専用ページに記載しております導入方法をご参照ください。

サーバベース・コンバーター V4.0 改訂2版(Ver.4.0.MR2)

2012年09月28日

説明

APIの変更

まことに勝手ながら、SBC V4.0 MR2から、以下の変更を行います。
お客様には、ご迷惑をおかけしますこと、お詫び申し上げます。
何卒、ご了承ください。
  • APIの変更
    PageNumberCorrectionのAPIについて、以下のように変更します。
    本来あるべき、データ型にする変更です。
    すでに以下のAPIをお使いの場合、SBC V4.0 MR2を使うためには、これらのAPIを使っているプログラムの再コンパイルが必要です。

    1. C/C++インターフェース
       本インターフェースの変更はありません。
       以前同様にご使用ください。

    2. Javaインターフェース
       DfvObjの
        long getPageNumberCorrection()
        void setPageNumberCorrection(long newVal)
       を
        boolean getPageNumberCorrection()
        void setPageNumberCorrection(boolean newVal)
       に変更します。

    3. .NETインターフェイス
        PageNumberCorrection LONG R/W
       を
        PageNumberCorrection Boolean R/W
       に変更します。

    4. COMインターフェイス
        PageNumberCorrection LONG R/W
       を
        PageNumberCorrection Boolean R/W
       に変更します。

  • コマンドラインインターフェース -pgbarの動作変更
     コマンドラインインターフェースの -pgbar オプションの動作を、以下のように変更します。

    -o が省略されたとき、または -o @STDOUT のときは、stderr に出力します。
    それ以外では、-stderr/-stdout の指定と逆の方に出力します。
以上、お客様にはお手数をおかけしますが、何卒、ご了承ください。

機能追加

  • Excelからの変換において多言語対応しました。
  • Windws Server 2012での動作確認が行われ、動作対象としました。
  • Windws 8での動作確認が行われ、動作対象としました。

修正内容

【PDF入力での修正内容】
  • マスク付き画像処理に問題があり、背景色が出力されない場合があった。
【Word入力での修正内容】
  • シェイプが出力されない場合があった。現象を修正しました。
  • グループシェイプの配置処理に問題があり、位置が大幅にズレる場合があった現象を修正しました。
  • レイアウト枠の回り込み処理場に問題がありヘッダにあるテキストが重なってしまう場合があった現象を修正しました。
  • 見出しの文字書式がハイパーリンクの文字スタイルになっている場合があった現象を修正しました。
  • シェイプ位置のズレ、及びセル内文字囲み罫線処理に問題があり文字列が消えてしまったり余分な線画が出力される場合があった現象を修正しました。
  • スタイルのフォント参照に問題があり異なるフォントが出力される場合があった現象を修正しました。
  • 改ページの段落に指定されているシェイプで前のページに出てしまっていた場合があった現象を修正しました。
  • ヘッダ内部のイメージにより、ヘッダの高さが変わる場合があった現象を修正しました。
  • フッタの高さに関する処理に問題がありフッタと脚注が重なる場合があった現象を修正しました。
  • 段落前後の間隔に関する処理に問題があり改ページ位置が重なる場合があった現象を修正しました。
  • 表の中のチェックボックス出力位置の処理に問題がありチェックボックスフィールドが変換されない場合があった現象を修正しました。
【Excel入力での修正内容】
  • セルからはみ出した部分、及びページからはみ出した部分が出力されない場合があった現象を修正しました。
  • 問題のある内容を含むファイルで大幅にレイアウトが崩れる場合があった現象を修正しました。
  • シート選択に関するAPIがCOM、及びJavaインターフェースに追加されていなかった現象を修正しました。
  • legacyDrawing図形(Formのボタン)が出力されない場合があった現象を修正しました。
【Powerpoint入力での修正内容】
  • 不正なオブジェクトが出力される場合があった現象を修正しました。
【SVG出力での修正内容】
  • 表組の罫線が太すぎる場合があった現象を修正しました。
【その他】
  • 背景が不正に塗りつぶされる場合があった現象を修正しました。

無償バージョンアップの対象

  • [サーバベース・コンバーター V4.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.1]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V2.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V1.x]の登録ユーザー様

無償バージョンアップの配布方法

保守対象ユーザ様へご連絡しておりますパスワードにて、こちらよりユーザ様専用ページにアクセスしてください。

各プラットフォーム毎のダウンロードモジュール、及び追加/修正内容内容を記載しております。

バージョンアップ方法

ユーザ様専用ページに記載しております導入方法をご参照ください。

サーバベース・コンバーター V4.0 改訂1版(Ver.4.0.MR1)

2012年06月22日

説明

機能追加

  • WordからPDFの変換において変換結果に合わせた目次を出力できるオプション -docpagenumbercorrection を実装しました。
  • サポートしていない機能を発見した場合にWarningを返すようにしました。
  • 暗号化(パスワード)が施されたファイルの処理において、より詳しいエラーを出力するようにしました。

修正内容

【PDF入力での修正内容】
  • マスク付き画像処理に問題があり、背景色が出力されない場合があった現象を修正しました。
【Word入力での修正内容】
  • 下線の太線、及び破線が出力できない場合があった現象を修正しました。
  • リストスタイル時のぶら下げインデント処理に問題があり、インデントが反映されない場合があった現象を修正しました。
  • 蛍光ペンの色処理に問題があり元の色目と著しく異なる場合があった現象を修正しました。
  • ヘッダー内にあるシェイプの回り込み処理に問題があり不正なスペースが挿入される場合があった現象を修正しました。
  • 段落スタイルで設定した文字スタイルを、文字書式で打ち消している場合の処理に問題があり不正な下線が出力される場合があった現象を修正しました。
  • 下線の太線、及び破線が出力できない場合があった現象を修正しました。
  • Word2007/2010にて段落書式内にセクション書式がある場合の判定に問題が有り変換に失敗する場合があった現象を修正しました。
【Excel入力での修正内容】
  • オプション[-end](終了ページ指定)をした時に変換できない場合があった現象を修正しました。
  • グラフにて使用している値が参照できない時に変換できない場合があった現象を修正しました。
  • 描画に影響を与える属性が無いセルだけで構成された行があり、印刷設定で枠線がONになっている場合にアプリケーションエラーが発生する場合があった現象を修正しました。
【Powerpoint入力での修正内容】
  • 文字列の回転が出力できない場合があった現象を修正しました。
  • チャートの処理にて日付関連の処理に問題があり無限ループする場合があった現象を修正しました。
  • ビットマップデータの処理に問題があり変換できない場合があった現象を修正しました。
【RTF入力での修正内容】
  • 表組みの高さを処理するときに問題があり表全体が黒く塗りつぶされる場合があった現象を修正しました。
【SVG出力での修正内容】
  • 書式判別処理に問題があり、文字が上下反転、枠線が大幅にズレる、及び表が小さくなる場合があった現象を修正しました。
【その他】
  • 画像変換においてスケーリングの結果サイズ0は1とするように仕様を変更しました。
  • Linux 32/64bit版でTextファイルの変換ができない場合があった現象を修正しました。
  • イメージのデコード処理に問題があり無限ループする場合があった現象を修正しました。

無償バージョンアップの対象

  • [サーバベース・コンバーター V4.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.1]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V2.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V1.x]の登録ユーザー様

無償バージョンアップの配布方法

保守対象ユーザ様へご連絡しておりますパスワードにて、こちらよりユーザ様専用ページにアクセスしてください。

各プラットフォーム毎のダウンロードモジュール、及び追加/修正内容内容を記載しております。

バージョンアップ方法

ユーザ様専用ページに記載しております導入方法をご参照ください。

サーバベース・コンバーター V4.0 (Ver.4.0.R1)

2012年03月27日

説明

新機能

  • RTFからの変換に対応
  • パスワード付きファイルからの変換(Microsoft Office(Word:docx/Excel:xlsx/Powerpoint:pptx、以下 Office) 2007/2010、及びPDF)に対応
  • シート指定変換(Microsoft Excel)に対応
  • Windows 64bit版モジュールの提供

無償バージョンアップの対象

  • [サーバベース・コンバーター V3.1]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V2.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V1.x]の登録ユーザー様

無償バージョンアップの配布方法

保守対象ユーザ様へご連絡しておりますパスワードにて、こちらよりユーザ様専用ページにアクセスしてください。

各プラットフォーム毎のダウンロードモジュール、及び追加/修正内容内容を記載しております。

バージョンアップ方法

ユーザ様専用ページに記載しております導入方法をご参照ください。

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.