PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr
リッチテキスト・コンバータ20
最終更新日:2010.9.29

Windows 7への対応状況について

ここでは、リッチテキスト・コンバータ20(パーソナル版を含む。以下、同じ)をWindows 7(日本語 32bit/64bit)で使用した場合の対応状況について記載します。

対応状況の概要(32bit版)

Windows 7(32bit)は、基本的にWindows Vistaを継承したOSとなっております。このため、リッチテキスト・コンバータ20につきましても Windows Vista上とほぼ同じに動作いたします。
ただし、現状では画面のフォントサイズを大きく設定した場合に、表示されるボタンや文字列の一部が見えなくなったり全体がぼやけた感じに見えることがあります。
また、リッチテキスト・コンバータ20に搭載されている「Antenna House PDF Driver V3.2」についてはWindows 7では動作対象外となりますのでご了承ください。
以下では、リッチテキスト・コンバータ20の主な機能について、Windows 7で動作させた場合の対応状況を説明いたします。

シンプル版の動作

機能 対応状況
変換先ファイルの種類指定 環境によっては文字列が切れる場合があります(操作上は支障ありません)。
読み込み条件/書き出し条件の設定 環境によっては文字列が切れる場合があります。
ワープロ専用機ディスクの読み書き FDドライブの対応状況につきましては、 FDドライブについてをご参照ください。
変換 特に問題なくご使用いただけます。
表示 環境によっては文字列が切れる場合があります。
各種設定/オンラインヘルプ 特に問題なくご使用いただけます。

クラシック版の動作

機能 対応状況
変換ガイド 特に問題なくご使用いただけます。
ツールバー/ステータスバー 環境によっては文字列が切れたり一部のボタンが表示されない場合があります。
ディスクの種類指定 環境によっては文字列が切れる場合があります。
ファイルの種類指定 特に問題なくご使用いただけます。
読み込み条件/書き出し条件の設定 環境によっては文字列が切れる場合があります。
ワープロ専用機ディスクの読み書き FDドライブの対応状況につきましては、 FDドライブについてをご参照ください。
変換/複写/変換して開く 特に問題なくご使用いただけます。
表示 環境によっては文字列が切れる場合があります。
文書の情報 環境によっては文字列が切れる場合があります。
ファイル検索/変換レポート 環境によってはスクロールバー表示の一部が切れる場合があります。
ディスク管理 特に問題なくご使用いただけます。
フォントマップ/スタイルマップ指定 特に問題なくご使用いただけます。
各種設定 環境によっては文字列が切れる場合があります。
オンラインヘルプ 特に問題なくご使用いただけます。

ツールの動作

機能 対応状況
FDアクセス機能の設定 特に問題なくご使用いただけます。
ディスク管理ツール 特に問題なくご使用いただけます。
拡張ディスクドライバの更新 特に問題なくご使用いただけます。
右クリックメニューからの起動 環境によっては文字列が切れる場合があります。

Windows 7(64bit版)の動作

リッチテキスト・コンバータ20は、64bit環境ではWOW64配下での動作となります。
なお、64bit環境での動作については以下の制限がございます。

  • 内蔵FDDは使用することができません
  • 外付けFDDについてはオウルテック社 OWL-EFD3/U(B) のみ動作確認を行っております。
  • 右クリック変換は使用することができません
  • Antenna House PDF Driver V3.2はインストールすることができません
スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.