PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ

Microsoft Wordが帳票ツールに変身!
Antenna House Office Servers Word API ≪α版≫

発売日は未定です。

『Antenna House Office Servers Word API』は、Microsoft Wordの文書ファイル(docx)の加工ツールです。α版(本ツール)はMicrosoft Wordでデザインしたdocx形式のファイルを帳票のテンプレート(ひな形)として利用して、データの多様な差し込み(メールマージ)ができます。

『Antenna House Office Servers Word API』English Edition is available from the link below.

(Click to go to English page)

製品の機能・特長

新しく覚えることは最小限

帳票テンプレートの作成には使い慣れたMicrosoft Wordを使います。新しいテンプレートデザインツールの使い方を覚える必要はありません。
docxファイルをそのままテンプレートとして使います。また、できあがった帳票は通常のMicrosoft Word文書(docx)と同じです。OOXML標準形式のみで完結します。必要なのは本ツールのほかには身近なMicrosoft Wordだけです。帳票の活用に新しいツールが必要ありません。

出力するdocxファイル数の選択

差し込み元データの件数分のdocxファイルを作成するか、すべてのデータを差し込んだ1つのdocxファイルを作成するかの選択ができます。

3つのパターンの差し込み

シンプル版、複合版、ネスト構造のテーブル版の3パターンの差し込みができます。

  • シンプル版への差し込みは差し込み元データ1件単位でのみ繰り返しができます。
  • 複合版への差し込みは元データ1件単位の繰り返しと、その1件の内側での明細部の繰り返しができます。
    さらに、明細部の出力行数を固定か可変かの選択ができます。可変にすると明細部のレコードがあるだけ明細部の行が増えます。
  • ネスト構造のテーブル版は差し込み元データに合わせた繰り返しができます。複雑な入れ子構造にも対応できます
  • データの項目がテンプレートに設定された繰り返し幅(セル幅)に入らない場合について、処理開始前に改行(デフォルト)、フォントサイズ縮小、入らない文字切り捨て、埋め文字で代替の4種類から選択できます。

グループ文書の一括解除

複数のWord文書をグループ化しているものも、一括して解除することができます。解除の際、サブ文書のスタイルをマスタ文書と同じにするか、元のままにするか選択できます。

リンクで参照している画像データの挿入

リンクから画像を参照しているWordファイルに画像データを挿入することができます。これにより、他のPCでファイルを開いたときや参照先がない状態でも正常にWordファイル内の画像を表示できるようになります。


サポート環境

本ツールをご利用いただくには、Windows 10またはWindows Server 2016、同2019を搭載したデスクトップPCまたはサーバー環境をご用意いただく必要があります。


評価版配布中

まだ製品として発売前の試作段階ですが、今後、お客様のご要望をいただきながら機能を拡張していく予定です。ぜひ一度お試しください。お気づきの点やご要望をフィードバックいただければと存じます。

評価版には日本語英語のドキュメントが同梱されています。インストール時に、言語を選択することでどちらかの言語のドキュメントがインストールされます。


お知らせ

2021年12月7日 Antenna House Office Servers Word API α版V0.2をリリースしました。
改訂情報はこちらからご確認ください
2021年8月12日 製品名をAntenna House Office Servers Word APIに変更しました。
2021年1月15日 OOXML Tool API for docx α版を公開しました。

Antenna House Office Serversファミリー

ahos-logo

スペース