PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

デスクトップ製品に同梱の Antenna House PDF Driver 8.0 のご紹介

PDFドライバー

弊社デスクトップ製品『瞬簡PDF』ファミリーに同梱している、PDF生成仮想プリンタードライバー『Antenna House PDF Driver 8.0』についてご紹介します。

『Antenna House PDF Driver 8.0』は次のデスクトップ製品に同梱しています。

※OEM販売している『Antenna House PDF Driver』については[システム製品:OEM販売専用品]の『Antenna House PDF Driver』をご覧ください。

PDF Driverの概要

Antenna House PDF Driver(PDF Driver)は、WindowsのGraphics Device Interface(GDI)コンポーネントを利用する仮想プリンタードライバーです。ご利用のアプリケーションの印刷メニューからの操作で、PDFを作成することができます。
PDF Driverで作成されるPDFファイルは、一部の機能を除き、ISO32000-1(PDF Reference 1.7)に準拠しています。

印刷からPDF作成

おもなPDF出力機能

Web表示用に最適化

Web表示用に最適化されたPDFファイルを出力します。Web表示用に最適化したPDFファイルをインターネット上で表示させた場合、ページ単位でダウンロードが行われるため、ページ単位に表示が行われます。(ただしサーバー側において、ページ単位にダウンロードを行うような機能が必要です) Web表示用に最適化されていないPDFファイルの場合、すべてのデータが閲覧端末にダウンロードされるまで表示は行われません。

出力ファイル名の連番付け

出力先にすでに同名のファイル名を持つPDFファイルが存在する場合に、上書き保存を行わず、ファイル名の末尾に連番を付与して別ファイルとして保存するオプションです。

PDFバージョンの指定

出力するPDFファイルのPDFバージョンを「1.3」~「1.7」の間で指定可能です。

PDF 2.0の作成に対応しました! New!

グレースケール、モノクロ変換

カラーの画像やテキストをグレースケールまたはモノクロに変換しPDF出力を行います。

画像圧縮

画像データに対しダウンサンプリングや圧縮方法の選択、JPEG / JPEG2000圧縮時の画質設定を行うことにより、出力されるPDFファイルサイズを抑えることができます。

フォントの埋め込み

フォントを埋め込んだPDFを出力します。

PDFセキュリティの設定

印刷や文書の編集を制限するセキュリティ付きPDFを作成します。出力対応している暗号化レベルは、40bit RC4、128bit RC4、128bit AES、256bit AESの4種類です。暗号化レベルは、「PDFバージョン」で選択されたPDFのバージョンにより自動的に決定されます。

画像・テキストの透かし挿入

任意の画像ファイルやPDFファイル、あるいは文字列を透かしとして挿入しPDFを出力します。

開き方設定

PDFファイルを表示させたときの最初の状態となるページレイアウトや表示倍率、表示ページ番号などを設定することができます。

文書情報の設定

PDFファイルの「文書のプロパティ」である「タイトル」、「作成者」、「サブタイトル」、「キーワード」を設定することができます。

設定ファイル名の埋め込み

PDF出力に使用した印刷設定の設定ファイル名を文書情報内に独自のキーで埋め込みます。

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.