PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

評価版のお申し込み

OEMについて詳しくはこちら

長期署名PAdESライブラリ 動作環境/制限事項

動作環境

『長期署名PAdESライブラリ』をインストールしてご利用になるには以下の動作環境が必要です。

Windows版 Windows 8/8.1(32ビット/64ビット)
Windows 7/SP1(32ビット/64ビット)
Windows Vista/SP1/SP2(32ビット/64ビット)
Windows Server 2012/R2(64ビット)
Windows Server 2008 R2/SP1(64ビット)
Windows Server 2008/SP1/SP2(32ビット/64ビット)
Windows Server 2003 R2/SP1/SP2(32ビット/64ビット)
Windows Server 2003/SP1/SP2(32ビット/64ビット)
※ Visual Studio C++ 2005 または 2010 のC++ランタイムライブラリが必要です。
Linux版 32ビットと64ビットが提供されます。
GCC 4.1/4.3 でビルドされています(ビルドにはCentOS利用)。
※ ランタイムライブラリ libc-2.5.so/libstdc++.so.6 が必要です。
クライアント署名 Windows用のActiveXプラグインが提供されます。
Windows Vista かつ InternetExplorer 8 以降。
Windows証明書ストアの証明書選択を利用。
※ JavaアプレットやiOS/Android対応ご相談ください。
証明書
タイムスタンプ
日本国内で利用される主な認証局とタイムスタンプサービスに対応しています。
詳しくは機能紹介:認証局とタイムスタンプ局をご覧ください。
CPU Intel Pentium III 以上、またはこれと100%の互換性を持つプロセッサ
(Pentium III 1.0GHz以上を推奨)
必要メモリ 上記OSが推奨するメモリ以上(これに加えて512MB以上を推奨)
ハードディスク 本製品のインストールに必要な200MB以上の空き容量
※Windows環境でソースからフルビルドする場合には700MB以上の空き容量が必要

制限事項等

『長期署名PAdESライブラリ』には以下の制限事項等があります。

  • 対象とするPDFは、PDF1.3~PDF2.0形式です。
  • 本製品の電子署名は、ハッシュアルゴリズムは、SHA-1、SHA-2に対応しています。公開鍵アルゴリズムはRSA方式(鍵長:2048または4096ビット)をサポートしています。
  • 本製品で扱える電子証明書は、X.509標準となります。Windows版はWindows証明書ストア(CAPI対応)の証明書とPKCS#12形式ファイルに、Linux版はPKCS#12形式ファイルに対応しています。JavaのAPI利用時にもJava証明書ストアの利用はできません。
  • 本製品で扱えるタイムスタンプは、RFC3161「Internet X.509 Public Key Infrastructure Time-Stamp Protocol」に定める標準タイムスタンプ(ハッシュアルゴリズム:SHA-1、SHA-2)を使用するものです。
  • 本製品は、PDF電子署名機能についてAcobat Reader 7/8/9/X/XI、Acrobat 7/8/9/X/XIとの相互運用ができます。
  • Adobe Acrobatなどの外部モジュール等は不要です。
  • 本製品にパスワードでセキュリティ設定されたPDFを入力する場合、暗号を解除してから処理するため、入力時にパスワードを指定する必要があります。
  • 本製品ではパスワードによるセキュリティ設定がされていないPDFを入力する場合、新たにセキュリティ設定をすることはできません。本製品で利用する前にセキュリティ設定による暗号化を行っておく必要があります。
  • 本製品ではパスワードによるセキュリティ設定のうち"AES256bit/Acrobat-X以降"の暗号方式には現在対応していません。
  • 本製品では電子証明書でセキュリティ設定されたPDFを入力することはできません。
  • 本製品ではリニアライズ(Web表示用に最適化)機能はサポートしていません。
  • 本製品では現在署名外観のフォントとして"MS-Mincho"のみ利用可能です(別途カスタマイズ可能)。
  • 本製品では入力ファイルとして、200メガバイトを超えるような大きなPDFファイルの利用はできません。
  • 本製品は「Adobe CDS 証明書」には対応していません。
  • 本製品ではPAdES仕様のうち「Part5: PAdES for XML Content」には対応していません。
  • 出力先PDFの上書き確認は行っておりませんので、出力先に同名ファイルがあるときは強制的に上書きします。

カスタマイズ

『長期署名PAdESライブラリ』ではHSM(Hardware Security Module)対応等のカスタマイズに別料金で対応可能です。

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.