PDF Driver API改訂情報

このページでは『Antenna House PDF Driver API』の改訂情報を掲載しております。

旧バージョンの改訂情報は以下をご覧ください。

改訂履歴

2023年11月15日
PDF Driver API 改訂14版(8.0.14.0)
2023年6月9日
PDF Driver API 改訂12版(8.0.12.0)
2023年3月16日
PDF Driver API 改訂10版(8.0.10.0)
2022年10月6日
PDF Driver API 初版(8.0.9.0)

PDF Driver API 改訂14版(8.0.14.0)

2023年11月15日

追加/修正内容

【PDF Driver API】

  • アドイン変換処理を行った場合、Wordファイル上のスタイル属性で設定した下線が出力されない問題を修正しました。
  • Excelファイルをアドイン変換処理したときに異常終了する場合がある問題を修正しました。
  • 一太郎ファイル(.jtd)を変換すると153エラーが発生する場合がある問題を修正しました。

【PDF Driver】

  • Wordファイル上の画像の出力結果が、元ファイル上とは異なるトリミング範囲で出力される場合がある問題を修正しました。
  • IEコンポーネントからの印刷時に保存ダイアログでキャンセルするとエラーメッセージが出る問題を修正しました。

※制限事項

  • 2つの画像をSRCANDのラスタオペレーションで印刷する処理に対し、PDF Driverでは「Blend Mode」という描画方法でPDFに変換しています。  「Blend Mode」は「PDF1.4」以降の仕様であるため、「PDFバージョン」が「PDF1.3」設定では、一方の上に他方がのった状態で出力されます。また、透過が禁止されている「PDF/A-1b」「PDF/X-1a」「PDF/X-3」設定の場合も、一方の上に他方がのった状態で出力されます。
  •  

PDF Driver API 改訂12版(8.0.12.0)

2023年6月9日

追加/修正内容

【PDF Driver API】

  • ファイル拡張子を「.tmp」に変更したWord,Excel,PowerPointの各ファイルを変換できるようにしました。
  • アドイン変換処理時にOfficeのマクロを無効状態にする設定が効かずマクロが動作する問題を修正しました。
  • [コマンドライン] PowerPointファイルの変換において、印刷設定の用紙サイズに合わせて拡大/縮小されるようにしました。

【PDF Driver】

  • 源ノ角ゴシックの「郎」(90CE)が異体字(90DE)で出力される問題の対策を行いました。
  • IEコンポーネントで印刷を行ったとき画像のトリミングが正しく行われない場合がある問題を修正しました。
  • [Wordアドイン] 「相互参照」で作成されたリンクの変換処理を改善しました。
  • 2つの画像をSRCANDラスタオペレーションで印刷すると一方の上に他方がのった状態で出力される問題を修正しました。

※制限事項

  • 2つの画像をSRCANDのラスタオペレーションで印刷する処理に対し、PDF Driverでは「Blend Mode」という描画方法でPDFに変換しています。  「Blend Mode」は「PDF1.4」以降の仕様であるため、「PDFバージョン」が「PDF1.3」設定では、一方の上に他方がのった状態で出力されます。また、透過が禁止されている「PDF/A-1b」「PDF/X-1a」「PDF/X-3」設定の場合も、一方の上に他方がのった状態で出力されます。
  •  

PDF Driver API 改訂10版(8.0.10.0)

2023年3月16日

追加/修正内容

【PDF Driver】

  • Adobe Creative Cloudフォントの「源ノ明朝」「源ノ角ゴシック」のフォント名がPDFの文書情報上で正しく表示されない問題を修正しました。
  • 32bit OS環境において、設定ダイアログを開くと異常終了する場合がある問題を修正しました。
  • [Wordアドイン] 「ファイルを開いたときに表示する階層」で指定した階層の下の 階層も表示される問題を修正しました。

PDF Driver API 初版(8.0.9.0)

2022年10月6日

対応インターフェースについて

  • PDF Driver APIは、C++、.NET Framework 4.6.2以降、.NET6、java 11に対応しています。