PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr
スペース

AH Formatter V6.5 改訂情報

AH Formatter V6.5』の改訂情報です。
2017年12月14日 AH Formatter V6.5 改訂2版
2017年10月26日 AH Formatter V6.5 改訂1版
2017年9月21日 AH Formatter V6.5 初版

AH Formatter V6.5 改訂6版

2018年7月5日

強化内容

  • 多分冊出力するとき内部リンクのしおりがあれば、axf:outline-expand="false" が指定されていても、その PDF 自身を示すしおりまで展開状態にするよう改善しました。
  • CJK で、axf:avoid-widow-words="true" のとき、1文字に最後の約物を含めて勘定するかどうかが指定可能になりました。 ☞ avoid-widow-words-CJK-punctuation

改修内容

XSL-FO 関連

  • 脚注(footnote)がページから溢れることがありました。
  • 入れ子の fo:page-sequence を含む文書の分冊処理が不正なことがありました。
  • fo:page-sequence-master の処理が不正なために空白ページが作成されることがありました。
  • axf:spread-page-master の処理を見直しました。
  • axf:output-volume-filename にサブディレクトリを指定すると、そのとおりに出力されないことがありました。
  • axf:output-volume-filename にサブディレクトリを指定すると、分冊された PDF へのしおりのリンク先が不正なことがありました。

CSS 関連

  • 段組の脚注(footnote)内で表の分割が不正なことがありました。
  • inline-block が縦方向にオーバーフローしたとき、文中のほかの line-height に影響することがありました。
  • leader の長さの処理が不正なことがありました。
  • -ah-font-feature-settings: "kern" 1; が text-align: justify; の処理に影響することがありました。
  • -ah-outline-internal-destination に指定したページ番号の処理が不正なことがありました。
  • :root に指定された font-family の適用が不正なことがありました。
  • ::footnote-call に指定された attr() 関数の処理が不正なことがありました。
  • マージンボックス(page-margin boxes)の幅が指定されていないときに、コンテンツがオーバーフローすることがありました。

その他

  • PDF で発音区別符号(ダイアクリティカルマーク)の出力が不正なことがありました。
  • フォントにおいて GSUB が起こった後の GPOS の処理が不正なことがありました。
  • 描画に失敗する TIFF データがありました。
  • エリアツリーで -ah-outline-title の結果であるしおりのタイトルが、引用符で括られることがありました。
  • エリアツリーで "src" の処理が不正なことがありました。
  • エリアツリーからオーバープリントの情報が欠落していました。
  • 見開きページマスタを使用した文書でエリアツリーの出力結果が不正なことがありました。
  • サーバのホスト名の検証でワイルドカード証明書が考慮されていませんでした。

AH Formatter V6.5 改訂5版

2018年5月17日

強化内容

改修内容

XSL-FO 関連

  • table-layout="auto" のとき、number-columns-spanned が指定されたセルの幅が不正なことがありました。
  • number-rows-spanned が指定されたセルがページを跨るときに、分割された後ろのセルの内容が欠落することがありました。
  • 脚注(footnote)が重なることがありました。
  • space-before.maximum が使用された文書で、段組のバランスが不正なことがありました。

CSS 関連

  • :first-line 擬似要素の処理が不正なことがありました。
  • -ah-keep-together-within-dimension が段組内のテーブルで無効なことがありました。
  • position: running(); が指定されている要素が表示されないことがありました。
  • leader() 関数に attr() 関数を使用できませんでした。

その他

  • PDF の埋め込み処理が不正なために出力された PDF の閲覧時にエラーが発生することがありました。
  • 特定のフォントと特定の文字の組み合わせで、組版が終えないことがありました。
  • East Asian Width が曖昧な文字(U+201C など)の判定を改善しました。
  • フォント構築ファイルで指定されたフォントフォルダのサブフォルダ内のフォントの検索が不正なことがありました。
  • SVG のテキストが欠落することがありました。

AH Formatter V6.5 改訂4版

2018年3月29日

改修内容

XSL-FO 関連

  • 段組で keep-together.within-column="<integer>" の処理が不正なことがありました。
  • 回転した fo:table-cell がオーバーフローすることがありました。
  • axf:overflow-replace に指定された文字列がブロックエリアより長い場合の処理が不正なことがありました。
  • xml:lang="zh-CN" 指定時に特定のフォントを使用した組版で System Error が発生することがありました。

CSS 関連

  • 複数のサイドノート(sidenote)とリストが指定されたページでそれらの出力位置が不正なことがありました。
  • position: absolute; のブロックで hanging-punctuation を指定した際に文の幅がブロックを超えることがありました。
  • table セル内の text-align の処理が不正なことがありました。
  • z-index が指定されたマージンボックスが stacking context(スタック文脈)として扱われていませんでした。
  • max-height を指定した段組で -ah-overflow-condense が無効なことがありました。
  • :first-line 擬似要素の処理が不正なことがありました。
  • セレクタの優先度の処理が不正なことがありました。

その他

  • PDF フォームのフォントの処理が不正なことがありました。
  • FO で指定した border-style が、それに隣接している SVG の描画に影響することがありました。
  • math要素内に styleプロパティがあると正しく組版できないことがありました。

AH Formatter V6.5 改訂3版

2018年2月8日

改修内容

XSL-FO 関連

  • 段組内の表(table)の分割が、改ページ後で不正なことがありました。
  • fo:table-footer が改訂バーの出力位置に影響を及ぼすことがありました。
  • U+200C によりリガチャ(合字処理)が生じることがありました。
  • change-bar-class の処理が不正なことがありました。
  • background-image の指定により余計なページが作成されることがありました。

CSS 関連

  • 段組内のフロート(float)がページからオーバーフローすることがありました。
  • 本文が脚注(footnote)の下に配置されてしまうことがありました。
  • サイドノート(sidenote)が適切に配置されないことがありました。
  • rowspan を指定されたテーブルセルの結合が不正なことがありました。
  • CSS で複数ページを指定した PDF の埋め込みができませんでした。

その他

  • 埋め込み可能な PDF の埋め込みに失敗することがありました。
  • PDF の埋め込みエラー時に出力されるエラーメッセージを改善しました。
  • SVGデータの処理が不正なことがありました。
  • 非Windows環境で SWFデータの埋め込みに失敗することがありました。
  • YCCK から CMYK への色空間の変換が不正なことがありました。
  • GUI 上の組版結果が不正なことがありました。
  • 2pass オプションの使用時にページ番号の引用結果(fo:page-number-citation)が不正なことがありました。

AH Formatter V6.5 改訂2版

2017年12月14日

改修内容

XSL-FO 関連

  • 段組内の block-container への改ページ処理が不正なことがありました。
  • 段組内の表(table)が改ページされたとき、表の組版処理が不正なことがありました。
  • fo:table-header に設定された脚注(footnote)の処理が不正なことがありました。
  • fo:bookmark-tree 要素で透明の指定が無効でした。

CSS 関連

  • sidenote として作成されたフロートの分割ができませんでした。
  • -ah-float-move: auto-next; が指定されたブロックの出力位置が不正なことがありました。
  • 疑似要素 :before 内のフロートがほかのフロートと重なることがありました。
  • 疑似要素 :after が inline の場合に、string() の結果が不正なことがありました。
  • @page の判定が不正なことがありました。
  • @page の :first が正しく適用されないことがありました。
  • content: url(); に指定した z-index が無効なことがありました。
  • target-text() 関数の処理が不正なことがありました。
  • font-style の指定された @font-face が複数ある場合に、その区別が不正なことがありました。

その他

  • external-destination プロパティの処理が不正なために PDF出力に失敗することがありました。
  • SVGデータの背景色の処理が不正なことがありました。
  • FO や HTML などの上位の XML中で SVG が参照される場合に、上位の XML で指定されているフォントのスタイルが継承されないことがありました。
  • 不正な EPSデータにエラーを警告するように改善しました。
  • 壊れた CGMデータの処理が不正なことがありました。
  • rgb-conversion="cmyk" の処理が不正なことがありました。
  • mfenced 要素の動作を調整しました。
  • AreaTree の画像参照に関わる出力が不正なことがありました。
  • src のパラメータがカンマを含んでいる場合の処理が不正なことがありました。

AH Formatter V6.5 改訂1版

2017年10月26日

改修内容

XSL-FO 関連

  • 次ページに追い出された fo:float の処理が不正なことがありました。
  • span="all" を含む fo:block が同一ブロック内の末尾にあるとき axf:overflow-condense の処理が不正なことがありました。
  • axf:line-number="none" の処理が不正なことがありました。

CSS 関連

  • @page の :first が正しく適用されないことがありました。
  • マージンボックスに指定されたスタイルシートの評価が不正なことがありました。
  • フロートのページ分割の処理が不正なことがありました。
  • 表(table)内に脚注の指定があるとき、表(table)と脚注が重なることがありました。
  • table-cell に指定された counter(page) の処理が不正なことがありました。
  • @counter-style で定義されたカウンタスタイルの適用が不正なことがありました。

その他

  • フロートやページにまたがるリストがあるときにタグ付きPDFの処理が不正なことがありました。
  • PDF フォームのタグ付けが不正なことがありました。
  • embed-font-encoding="WinAnsiEncoding" 指定時、PDF フォームの作成に不正な箇所がありました。
  • 埋め込み指定をすると、出力に失敗する PDF がありました。
  • 画像の圧縮処理が不正なことがありました。
  • .NETインターフェイスで、SetXSLTParam で指定したパラメータの処理が不正なことがありました。

AH Formatter V6.5 初版

2017年9月21日

強化内容

AH Formatter V6.4 初版から機能強化された AH Formatter V6.5 の主な点

改修内容

XSL-FO 関連

  • 親の fo:block に space-before が指定されていると fo:float の配置が不正なことがありました。
  • fo:inline-container 内の文字列の配置が不正なことがありました。
  • 脚注参照文字の配置が不正なことがありました。
  • 縦組みのとき axf:column-rule-display="all" の処理が不正なことがありました。
  • 縦組みのとき %指定の段間罫の長さ(axf:column-rule-length)の処理が不正なことがありました。
  • axf:punctuation-spacing が全角約物と全角文字の間の詰め以外に影響することがありました。

CSS 関連

  • 表(table)がページから溢れることがありました。
  • フロートの clear 処理が不正なことがありました。
  • 空の span要素で行が生成されることがありました。
  • @page が正しく適用されないことがありました。
  • 正常に組版処理できないデータがありました(System Error になるなど)。

組版共通

  • ミャンマー文字の行分割位置が不正なことがありました。

その他

  • 特定の PDF を含むデータにセキュリティを掛けると壊れた PDF が作成されることがありました。
  • グリフが存在するのに "Fallbacked glyph" エラーになるフォントがありました。
  • 不正なフォントを使用したデータの組版処理に失敗することがありました。
  • CGM データの処理が不正なことがありました。
  • MathML のオプション設定 script で有効にならないスクリプトがありました。
  • 英語環境で他社製品から AH Formatter の GUI を呼び出すと、日本語の GUI が表示されてしまうことがありました。
スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.