電子帳簿保存法「スキャナ保存」対応ソフトウェア『ScanSave』 中堅・大企業向け『ScanSaveネットワーク接続版-V3』をリリース

PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

スペース

News Release

2017年7月18日

電子帳簿保存法「スキャナ保存」対応ソフトウェア『ScanSave』
中堅・大企業向け『ScanSaveネットワーク接続版-V3』をリリース

アンテナハウス株式会社(本社:東京、社長:小林徳滋、資本金:4,000万円)は、『ScanSave(スキャンセーブ)ネットワーク接続版-V3』の発売を2017年7月26日より開始します。

ScanSaveは証憑書類の電子化保存・紙原本の廃棄を可能とする電子帳簿保存法「スキャナ保存」要件確保支援ソフトウェアです。今回、平成27年度緩和(金額制限の撤廃等)及び平成28年度緩和(スマホ使用可)への対応と、ユーザー様、お客様の要望にお答えして、前バージョンより大幅に機能強化した『ScanSaveネットワーク接続版-V3』をリリースします。

『ScanSaveネットワーク接続版-V3』では、電子文書管理システムを大きく機能強化しました。これまで対応していた電子帳簿保存法4条3項「スキャナ保存」や同法10条「電子取引」に加えて、Office文書等も保管対象のファイルとして追加しました。

PC版/クライアントサーバー版/Web機能により、中小企業から大企業まで安心して要件対応でき、運用規模にフィットしたエディションの選択が可能となりました。

『ScanSaveネットワーク接続版-V3』の機能強化点

ScanSave-V3機能

  • Web検索機能※1によりIISを経由してクライアントのWebブラウザより検索と検証が可能となりました。
  • 書類URLリンク機能※1によりIISを経由して会計システム※2などから書類画面を開く事が可能となりました。
  • 同一伝票に複数明細が存在する場合の判定処理を追加したので電子決裁WFや仕訳の処理明細に応じた入力が容易になりました。
  • 外部システムでタイムスタンプを先に付与したPAdESファイルの取込機能を追加しました。これによりサーバー側で自動タイムスタンプ※3を行い、要件確保が困難であった当日タイムスタンプが容易になりました。

※1 本機能の対応エディションは、製品価格と構成でご確認下さい。
※2 会計システムなどの仕様により書類URLリンクの対応可否が異なります。直接ご購入元などにご確認下さい。
※3 外部システムでタイムスタンプを先に付与するタイムスタンプAPIなど別途提供することが可能です。

ScanSaveネットワーク接続版-V3 システムイメージ図

製品/サービスの構成と価格(税抜き)

次年度保守費用)には初年度と同等のタイムスタンプ費が含まれます。
お客様の環境や規模に応じて提供しますので、詳しくは、ScanSaveリセラー様やパートナー(http://www.antenna.co.jp/scansave/#pagelinkreseller)経由でお問い合わせください。

製品価格と構成(税別表記)
製品(エディション)名製品構成価格次年度保守費用
ScanSave-V3 デスクトップアプリケーション(1台のPCにインストールして、1人がログインして利用)
  1. ユーザーズマニュアル、設定・操作説明ビデオ
  2. インストーラー
  3. 申請用「業務手順」「適正事務処理要件」雛形ファイル *申請アドバイス等別途可能です。
  4. タイムスタンプ1,000/月×12カ月分 *タイムスタンプの追加は別途可能です。
  5. 初年度保守(メールでの問い合わせ、マイナーバージョンアップ)
500,000 120,000
ScanSave
ネットワーク
接続版-V3_S
クライアントサーバー版アプリケーション 同時ログイン3ユーザー 、最大5台インストール
  1. 運用管理マニュアル、ユーザーズマニュアル、設定・操作説明ビデオ
  2. インストール作業は別途打ち合わせの上、見積もり提出します。
  3. 申請用「業務手順」「適正事務処理要件」雛形ファイル ※申請アドバイス等別途可能です。
  4. タイムスタンプ3,000/月×12カ月分 ※タイムスタンプの追加は別途可能です。
  5. 初年度保守(メールでの問い合わせ、マイナーバージョンアップ)
  6. 定期点検&オンサイト保守は、含まれておりません。※別途提案可能です。
1,200,000 240,000
ScanSave
ネットワーク
接続版-V3_SW
クライアントサーバー版アプリケーション 同時ログイン3ユーザー 、最大5台インストール+Web機能追加版
1.2.3.5.6.は、ScanSaveネットワーク接続版-V3_Sと共通。
  1. タイムスタンプ3,000/月×12カ月分 ※タイムスタンプの追加は別途可能です。
  2. 書類URLリンク機能は、連携システムの仕様の確認が必須です。
  3. Web検索などの機能を利用するためには、IISの構築などが必要です。
1,800,000 360,000
ScanSave
ネットワーク
接続版-V3_MW
クライアントサーバー版アプリケーション 同時ログイン10ユーザー、最大20台インストール+Web機能追加版
  1. タイムスタンプ5,000/月×12カ月分 ※タイムスタンプの追加は別途可能です。
1.2.3.5.6.7.8.は、ScanSaveネットワーク接続版-V3_SWと共通。
2,600,000 520,000
ScanSave
ネットワーク
接続版-V3_LW
クライアントサーバー版アプリケーション 同時ログイン50ユーザー、無制限インストール+Web機能追加版
  1. タイムスタンプ10,000/月×12カ月分 ※タイムスタンプの追加は別途可能です。
1.2.3.5.6.7.8.は、ScanSaveネットワーク接続版-V3_SWと共通。
3,800,000 1,260,000
ScanSave
ネットワーク
接続版-V3_EP
クライアントサーバー版アプリケーション 同時ログイン無制限ユーザー、無制限インストール+Web機能追加版
  1. タイムスタンプ 無制限12カ月分月(秒1スタンプベストエフォート)
1.2.3.5.6.7.8.は、ScanSaveネットワーク接続版-V3_SWと共通。
5,800,000 2,660,000
ScanSave-V3用
導入支援
コンサルティング
デスクトップアプリケーション(1台のPCにインストールして、1人がログインして利用)の場合の導入支援コンサルティングを対象にします。
※クライアントサーバー版の場合は打ち合わせの上、別途見積もりします。
320,000~ 別途見積り

ScanSaveネットワーク接続版-V3 の動作環境

ScanSaveデータベースのインストールには、以下のサーバ環境が必要です。

◆ SQL Server 2014 Standardを利用する場合

ソフトウェア
OS Microsoft Windows Server 2012 R2(64bit)日本語版
Microsoft Windows Server 2012(64bit)日本語版
ハードウェア
CPU x86プロセッサ 1.0GHz以上
x64プロセッサ 1.4GHz以上
⇒ x64マルチコアプロセッサ 2.0GHz以上を推奨
必要メモリ容量 最小2GB
⇒ 4GB以上を推奨
ハードディスク 6GB以上の空き容量
※上記の他に、スキャンファイルのデータベース保存のため、少なくともスキャンファイルの保存年数分のディスク領域が必要です。
バックアップデバイス データベースの保存量に応じた空き容量を持つバックアップデバイス(データベースのバックアップ先となる外付けディスク、テープドライブまたはネットワーク上の共有フォルダ)

◆ SQL Server 2016 Standardを利用する場合

ソフトウェア
OS Microsoft Windows Server 2012 R2(64bit)日本語版
Microsoft Windows Server 2012(64bit)日本語版
ハードウェア
CPU x64プロセッサ 1.4GHz以上
⇒ x64マルチコアプロセッサ 2.0GHz以上を推奨
必要メモリ容量 最小2GB
⇒ 4GB以上を推奨
ハードディスク 6GB以上の空き容量
※上記の他に、スキャンファイルのデータベース保存のため、少なくともスキャンファイルの保存年数分のディスク領域が必要です。
バックアップデバイス データベースの保存量に応じた空き容量を持つバックアップデバイス(データベースのバックアップ先となる外付けディスク、テープドライブまたはネットワーク上の共有フォルダ)

ScanSaveクライアントアプリケーションのインストールには、以下の環境が必要です。

OS Windows® 10 (32ビット/64ビット) 日本語版 
Windows® 8.1 (32ビット/64ビット) 日本語版
Windows® 7 (32ビット/64ビット) 日本語版 
CPU インテル® Core i3 以上のプロセッサ
必要メモリ容量 1GB以上(2GB以上を推奨)
ハードディスク 空き容量1GB以上
ディスプレイ解像度 1280×768ドット以上
その他 Microsoft® .NET Framework 4.0以上
DocuWorks(スキャンファイルとしてDocuWorksファイル(xdw)を使用する場合)

お問い合わせ先

〒103-0004
東京都中央区東日本橋2-1-6 東日本橋藤和ビル5F
アンテナハウス株式会社

営業部
TEL : 03-5829-9021
E-mail: sis@antenna.co.jp
URL : http://www.antenna.co.jp/

■本製品の詳細は、以下の製品Webサイトをご覧ください。
 http://www.antenna.co.jp/scansave/


★☆ 下記展示会にて、『ScanSave(スキャンセーブ)ネットワーク接続版-V3』のデモを行います ☆彡

【第2回会計・財務EXPO】

 開催日時 : 2017年7月26日(水)~28日(金)
 場  所 : 東京ビックサイト 東5ホール
 弊社ブース: 東5ホール 小間番号 25-44
 会計・財務EXPOの詳細URL: http://www.acc-expo.jp/tokyo/

---主な展示製品---
1)ScanSave-V3+スマホ旅費・経費精算Webシステム連携ソリューション
  http://www.antenna.co.jp/scansave/pdf/scansave_xman.pdf
2)ScanSave-V3+旅費・経費精算の自動仕訳連携ソリューション
  http://www.antenna.co.jp/scansave/pdf/scansave_xoblos.pdf
会計・財務EXPOの詳細URL: http://www.acc-expo.jp/tokyo/
会計・財務EXPO


スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.