PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr
スペース

TextPorter V5.3 改訂情報

このページでは『TextPorter V5.3』の改訂情報と、アップデータをご提供いたします。
2016年08月18日 TextPorter V5.3 MR11
2016年02月18日 TextPorter V5.3 MR10a
2016年02月12日 TextPorter V5.3 MR10
2015年09月04日 TextPorter V5.3 MR9
2015年06月17日 TextPorter V5.3 MR8
2015年02月24日 TextPorter V5.3 MR7
2014年09月24日 TextPorter V5.3 MR6
2014年06月09日 TextPorter V5.3 MR5
2014年03月25日 TextPorter V5.3 MR4
2013年12月18日 TextPorter V5.3 MR3
2013年09月25日 TextPorter V5.3 MR2
2013年07月18日 TextPorter V5.3 MR1
2013年04月08日 TextPorter V5.3 R1

TextPorter V5.3 MR11

2016年08月18日

追加/修正内容

dmc_txxlsx(2010・2013)の修正

  • 一部のファイルでcrash終了する問題の修正。

dmc_commの修正

  • 一部のテキストファイルでUTF-8のテキストをWINDOWS-31Jと判定する問題を修正。

dmc_txwk4の修正

  • 一部のファイルでスタック破壊していた問題を修正。

dmc_txoa2の修正

  • 一部のファイル(おそらく壊れたファイル)でスタック破壊する問題を修正。

改訂版配布サービスの対象

  • TextPorter V5.3の登録ユーザー様

改訂版の配布方法

下記リンクをクリックしてアップデータをダウンロードしてください。

アップデート方法

ダウンロードしたファイルを解凍後、必要なディレクトリ/フォルダ/ファイルをコピーしてください。

TextPorter V5.3 MR10a

2016年02月18日

追加/修正内容

Windows32,64マスターのみMR10として正しく作成出来ていなかったので再修正。

  • 問題のファイルは以下のとおりです。

  •  Windows_X86_32.zip 【2016/02/03 9:48 21,554,390】
     Windows_X86_64.zip 【2016/02/03 9:49 22,736,344】

    上記は、2016/02/12 9:00 ~ 2016/02/18 13:59頃までダウンロードできる状態でした。

    また、問題を修正したファイルに関しても同名のまま差し替え、
     2016/02/18 14:00 ~
    より、以下の内容でダウンロードできる状態になっております。

     Windows_X86_32.zip 【2016/02/18 14:01 21,554,359】
     Windows_X86_64.zip 【2016/02/18 14:01 22,736,896】

    この度は、弊社の不手際により、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
    再発防止に努めていきます。

改訂版配布サービスの対象

  • TextPorter V5.3の登録ユーザー様

改訂版の配布方法

V5.3 MR11の公開に伴い、ダウンロードは終了しました。

TextPorter V5.3 MR10

2016年02月12日

追加/修正内容

PDF(dmc_pdfexploremp)の修正

  • 不正な署名フィールドがあった場合に、抽出出来なかった問題を修正。

改訂版配布サービスの対象

  • TextPorter V5.3の登録ユーザー様

改訂版の配布方法

V5.3 MR10aの公開に伴い、ダウンロードは終了しました。

TextPorter V5.3 MR9

2015年09月04日

追加/修正内容

マニュアル

  • 2.2 対応プラットフォーム
    Windows XP(32bit/64bit)
    Windows Server 2003(32bit/64bit)/Windows Server 2003 R2(32bit/64bit)を削除。
    Windows10(32bit/64bit)を追加。

Excel(dmc_txxlsx)の修正

  • OLE3オプションでエラーを返さない場合があった問題に対応。

共通(dmc_comm)の修正

  • 上位モジュールでlibxml2をリンクすると保護違反となる問題に対応。

改訂版配布サービスの対象

  • TextPorter V5.3の登録ユーザー様

改訂版の配布方法

V5.3 MR10の公開に伴い、ダウンロードは終了しました。

TextPorter V5.3 MR8

2015年06月17日

追加/修正内容

マニュアル

  • 4.1.6 ストリームへの抽出 で
     「暗号化されたPDFや~」を「パスワードを要求するPDFや~」に変更。

PDF(dmc_pdfexploremp)の修正

  • AcroFormで正しく処理されない場合があった問題を修正。

PDF(dmc_txpdf)の修正

  • 音声の注釈を持つPDFで保護違反になる問題に対応。

改訂版配布サービスの対象

  • TextPorter V5.3の登録ユーザー様

改訂版の配布方法

V5.3 MR9の公開に伴い、ダウンロードは終了しました。

TextPorter V5.3 MR7

2015年02月24日

追加/修正内容

全体

  • 一太郎2015のテキスト抽出が可能なことを動作確認。

共通部分(dmc_comm)の修正

  • "Multi Charsets"と判定されるテキストがある問題に対応。

共通部分(dmc_dtct)の修正

  • EMLに誤判定される通常の英文テキストがある問題に対応。
  • MacWrite IIに誤判定されるデータファイルに対応。

AutoCAD 2000(dmc_txdxf2k)の修正

  • ランタイムエラーが発生するAutoCADファイルに対応。

AutoCAD 2010(dmc_txdwg2010)の修正

  • ランタイムエラーになるdwgファイルに対応。

Mac Write II(dmc_txwrt)の修正

  • 誤判定されたファイルで無限ループになる問題に対応。

MS-Wordl(dmc_txdocx,dmc_txdocx2010,dmc_txsocx2013)の修正

  • DMC_GETTEXT_OPT_OLE3指定時、エラーとなるOLE埋め込みがあってもエラーが返らない問題に対応。

MS-Excel(dmc_txxlsx,dmc_txxlsx2010,dmc_txxlsx2013)の修正

  • DMC_GETTEXT_OPT_OLE3指定時、エラーとなるOLE埋め込みがあってもエラーが返らない問題に対応。

MS-PowerPoint(dmc_txpptx,dmc_txpptx2010,dmc_txpptx2013)の修正

  • DMC_GETTEXT_OPT_OLE3指定時、エラーとなるOLE埋め込みがあってもエラーが返らない問題に対応。

改訂版配布サービスの対象

  • TextPorter V5.3の登録ユーザー様

改訂版の配布方法

V5.3 MR8の公開に伴い、ダウンロードは終了しました。

TextPorter V5.3 MR6

2014年09月24日

追加/修正内容

PDF(dmc_pdfexploremp)の修正

  • ToUnicode Cmapに文字コードの定義がない場合に文字化けしていた問題に対応。
  • Type1フォントでEncoding指定が省略されている場合に文字化けしていた問題に対応。
  • startxrefが不正の場合に、例外が発生していた問題に対応。
  • CIDが0x0000の場合に、ToUnicode Cmapを見に行かずに、一律に0x0020にしていた問題に対応。

MS-Word(dmc_txdoc)の修正

  • Linux環境で、-p DMC_GETTEXT_OPT_OUT 指定でセグメンテーション違反が発生する問題に対応。

MS-Excel(dmc_txxlsx,dmc_txxlsx2010,dmc_txxlsx2013)の修正

  • 無限ループになるファイルがあったのでそれに対応。
  • 表示形式による指数指定時にExcelと文字列が異なる問題に対応。

改訂版配布サービスの対象

  • TextPorter V5.3の登録ユーザー様

改訂版の配布方法

V5.3 MR7の公開に伴い、ダウンロードは終了しました。

TextPorter V5.3 MR5

2014年06月09日

追加/修正内容

PDF(dmc_pdfexploremp)の修正

  • PDFのプロパティ抽出で文字が化ける問題に対応。
  • PDFのポップアップノートで文字化が化ける問題に対応。

DocuWorks(dmc_txdxdw), DocuWorksV7(dmc_txxdw7)の修正

  • DocuWorks V7にてV4形式で保存した文書が文字化けする問題に対応。
  • DocuWorks V7にてプロパティが文字化けする問題に対応。

メール(dmc_txmsg)の修正

  • 本文が出力されない場合がある問題に対応。

改訂版配布サービスの対象

  • TextPorter V5.3の登録ユーザー様

改訂版の配布方法

V5.3 MR6の公開に伴い、ダウンロードは終了しました。

TextPorter V5.3 MR4

2014年03月25日

追加/修正内容

全体

  • Solaris8, 9のサポートを廃止してSolaris10以降の対応とする。
  • 一太郎2014, DocuWorks v8(新機能を使用しないで保存)のテキスト抽出が可能なことを動作確認。

AutoCAD 2007(dmc_txdwg2007), AutoCAD 2010(dmc_txdwg2010)の修正

  • 保護違反で落ちるAutoCADファイル(異常ファイルの可能性あり)に対応。

Excel(dmc_txxls)の修正

  • U+0080からU+00FFまでの文字が化けるパターンがある問題に対応。

改訂版配布サービスの対象

  • TextPorter V5.3の登録ユーザー様

改訂版の配布方法

V5.3 MR5の公開に伴い、ダウンロードは終了しました。

TextPorter V5.3 MR3

2013年12月18日

追加/修正内容

全体

  • 無限ループチェックの閾値を0x40000から0x80000に変更。

共通部分の修正(AHCommonTextPorter)

  • ICUを最新版52.1に更新。 ただし、Solaris SPARC版は32bit/64bitとも更新しない。

PDF(dmc_pdfexploremp)の修正

  • AES暗号の復号でクラッシュするケースに対応。
  • 文書情報の文字化けの改善。
  • メモリリーク対応。

AutoCAD 2010(dmc_txdwg2010)の修正

  • メモリリーク対応。

Kingsoft WPS 97, 2000, 2001, 2002, 2003(dmc_txkswps)の修正

  • メモリリーク対応。

PDF(dmc_txpdf)の修正

  • メモリリーク対応。

PowerPoint(dmc_txppt)の修正

  • 暗号の復号で保護違反になるPowerPointファイルに対応。
  • メモリリーク対応。

WordPerfect 7/8/9(dmc_txwpd)の修正

  • メモリリーク対応。

Mac Write II(dmc_txwrt)の修正

  • メモリリーク対応。

改訂版配布サービスの対象

  • TextPorter V5.3の登録ユーザー様

改訂版の配布方法

V5.3 MR4の公開に伴い、ダウンロードは終了しました。

TextPorter V5.3 MR2

2013年09月25日

追加/修正内容

共通部分の修正(dmc_comm)

  • メモリリーク対応。

PDF(dmc_pdfexploremp)の修正

  • infoオブジェクトが重複していてメタ情報が取得できない問題に対応。
  • フォントの定義がフォント辞書にない場合に、定義されてないエラー7000になる問題に対応。
  • ファイル辞書の/UFが不正な場合に、落ちる問題に対応。

Word(dmc_txdoc)の修正

  • コールバックで保護違反になる問題に対応。
  • Word2003 RC4_CryptAPI暗号化文書の文書情報が取得できない問題に対応。
  • オプションDMC_GETTEXT_OPT_OLE3を指定したときに、途中でエラーが発生しても終了コードに反映されなかった問題に対応。
  • OleOutOfLimitエラーが途中で発生したときにエラーコードを返せないときがあった問題に対応。

AutoCAD 2000(dmc_txdwg2k)の修正

  • メモリリーク対応。

AutoCAD 2007(dmc_txdwg2007)の修正

  • メモリリーク対応。

AutoCAD 2010(dmc_txdwg2010)の修正

  • メモリリーク対応。

メール(dmc_txeml)の修正

  • メモリリーク対応。

PowerPoint(dmc_txppt)の修正

  • OLEを含むストリーム処理の途中で落ちる問題に対応。
  • 無限ループになる問題に対応。
  • オプションDMC_GETTEXT_OPT_SHFTAGを指定したときにLinuxでセグメンテーションエラーが起きる問題に対応。
  • オプションDMC_GETTEXT_OPT_OLE3を指定したときに、途中でエラーが発生しても終了コードに反映されなかった問題に対応。
  • スライドマスタの抽出ができないファイルがあった問題に対応。

RAR(dmc_txrar)の修正

  • メモリリーク対応。

Visio(dmc_txvsd)の修正

  • メモリリーク対応。

DocuWorks(dmc_txxdw)の修正

  • メモリリーク対応。

Excel(dmc_txxls)の修正

  • オプションDMC_GETTEXT_OPT_OLE3を指定したときに、OLE階層エラーを上位に渡そうとしたが途中でエラーとなってテキスト抽出できない場合があった問題に対応。
  • オプションDMC_GETTEXT_OPT_OLE3を指定したときに、途中でエラーが発生しても終了コードに反映されなかった問題に対応。
  • メモリリーク対応。

改訂版配布サービスの対象

  • TextPorter V5.3の登録ユーザー様

改訂版の配布方法

V5.3 MR3の公開に伴い、ダウンロードは終了しました。

TextPorter V5.3 MR1

2013年07月18日

追加/修正内容

共通部分の修正(AHCommonTextPorter)

  • Linuxで、/home/hogehoge/a bc.docxのような、スペースを含むファイル名を指定すると例外が発生する問題に対応。

Word(dmc_txdoc)の修正

  • Windows環境で、2バイト文字を含むパス名でパスワード付き抽出APIを実行すると例外が発生する問題に対応。
  • DMC_GetText_V5()を呼び出すと、ファイルの削除などができなくなる問題に対応。
  • ワードアートで、出力されない文字があるファイルに対応。
  • OLE階層エラーがあってもコールバックされていない。または、OLE階層限度内でもOLE階層エラーでコールバックしていた問題に対応。

PowerPoint(dmc_txppt)の修正

  • Windows環境で、2バイト文字を含むパス名でパスワード付き抽出APIを実行すると例外が発生する問題に対応。
  • OLEが出力されないファイルに対応。
  • スライドマスターで、出力されない文字があるファイルに対応。
  • OLE階層エラーがあってもコールバックされていない。または、OLE階層限度内でもOLE階層エラーでコールバックしていた問題に対応。

Excel(dmc_txxls)の修正

  • Windows環境で、2バイト文字を含むパス名でパスワード付き抽出APIを実行すると例外が発生する問題に対応。

Excel 2007(dmc_txxlsx)の修正

  • 異常終了するファイルに対応。
  • シートデータが改行されずに出力される問題に対応。

PDF(dmc_pdfexploremp)の修正

  • 入力ストリームの読み込みチェックを強化。
  • 特定のPDFで文字が途中までしか抽出されない問題に対応。
  • Linuxで、セグメンテーションエラーが発生する問題に対応。
  • 破損したPDFファイル、かつ、ファイルサイズが200バイト以下の場合や、オブジェクトの数が0の場合に例外が発生していた問題に対応。
  • 文字が消えたり、単語間空白が入らない場合がある問題に対応。
  • XRefStmが読めず、テキスト抽出に失敗する問題に対応。

PDF(dmc_txpdf)の修正

  • エラー21となるPDFファイルに対応。
  • OLE階層エラーがあってもコールバックされていない。または、OLE階層限度内でもOLE階層エラーでコールバックしていた問題に対応。

Office 2007(dmc_txdocx, dmc_txpptx, dmc_txxlsx)の修正

  • OLE階層エラーがでる文書で、出力階層内の文書が抽出されない問題に対応。

Office 2010(dmc_txdocx2010, dmc_txpptx2010, dmc_txxlsx2010)の修正

  • OLE階層エラーがでる文書で、出力階層内の文書が抽出されない問題に対応。

Office 2013(dmc_txdocx2013, dmc_txpptx2013, dmc_txxlsx2013)の修正

  • OLE階層エラーがでる文書で、出力階層内の文書が抽出されない問題に対応。

一太郎(dmc_txjtd)の修正

  • OLE階層エラーがあってもコールバックされていない。または、OLE階層限度内でもOLE階層エラーでコールバックしていた問題に対応。

DocuWorks(dmc_txxdw)の修正

  • プロパティが抽出されない問題に対応。

改訂版配布サービスの対象

  • TextPorter V5.3の登録ユーザー様

改訂版の配布方法

V5.3 MR2の公開に伴い、ダウンロードは終了しました。

TextPorter V5.3

2013年04月08日

追加/修正内容

機能追加

  • Microsoft Office 2013に対応
  • Microsoft Office 2003までの暗号化ファイルに対応
     Microsoft Office 2003までの、パスワードによって保護された暗号化ファイルからも、テキスト抽出が可能になりました。
  • Microsoft Office 2007/2010/2013の暗号化ファイルに対応
     Microsoft Office 2007/2010/2013で、パスワードによって保護された暗号化ファイルからも、テキスト抽出が可能になりました。

共通部分の修正(dmc_comm)

  • AutoDetectに失敗するWord文書がある問題に対応。

Excel(dmc_txxls)の修正

  • Linux 64bitでセグメンテーション違反になるExcelファイルに対応。

一太郎(dmc_txjtd)の修正

  • 一太郎で、DMC_GETTEXT_OPT_OLE2が指定されていないときOLEファイルの抽出がエラーになる問題に対応。

改訂版配布サービスの対象

  • TextPorter V5.3の登録ユーザー様

改訂版の配布方法

V5.3 MR1の公開に伴い、ダウンロードは終了しました。

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.