AntennaHouse XML Information Section
更新日: 2011/08/08

お知らせ


XSL-FOとCSS3をサポート!新世代組版エンジン

Webの表示と印刷を統合する

AH Formatter V5

Carrow 『AH Formatter V5.3』NEW

定評のあるXSL-FOに加えて、Webページ制作に革命をもたらす!CSS3を実装する「Antenna House Formatter」

  • AH Formatter V5情報
  • アンテナハウスではAH Formatter V5を使って、未来のWebページを体感できるデモサイトを公開しています。

XMLを印刷するための仕様XSL-FOをサポートする製品群

XSL-FOベースのレポートを設計する

XSL Report Designer

『XSL Report Designer』

『XSL Report Designer』 は、GUI Designerを使ってXSL-FOベースのレポートをデザインするツールです。XSL-FOのページアップ(組版)にはAntenna House XSL Formatterを使います。

V2.5改訂2版をリリースしました(2009年10月22日)
詳細情報

  • Windows7に正式対応しました。

XSL-FO組版文書用多言語索引ソートライブラリー

『Antenna House I18n Index Library』

弊社で様々な多言語マニュアル用スタイルシート開発プロジェクトで使用して改造を加えている多言語索引ソート用のライブラリーです。今回(2009年)の改造では、次のことを行なっています。

  • XSL1.1の機能を活用しDocBookの多くの索引プロパティに対応
    • 3階層の索引構造に対応(primary,secondary,tertiary:従来は2階層)
    • 範囲の索引に対応(startofrange, endofrangeアトリビュート:従来はこの機能なし)
    • See, SeeAlsoをサポート(従来はサポートなし)
  • XSLT2.0スタイルシートに対応
    • XSLT1.0プロセッサのSaxon6.5、Xalan2.6に加え、XSLT2.0プロセッサのSaxon9もサポート
  • 韓国語を正式にサポート
    • 従来の簡体字中国語、繁体字中国語、日本語に加え韓国語を正式にサポート
    • CJK以外にはカタロニア語、チェコ語、デンマーク語、ドイツ語、英語、スペイン語、フィンランド語、フランス語、ハンガリー語、イタリア語、オランダ語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、スウェーデン語、トルコ語をサポート。

プログラムレスでインターネットから組版

『Web Interface V3.0 for Formatter』NEW

Formatterサーバのシステム開発をすることなく、遠隔地のクライアントからFormatterサーバの機能を共有して使うことができます。

XMLを編集するためのソフト

プロフェッショナルXMLエディタ

Arrow 『XMetaL』シリーズ

XMetaLはDITAオーサリング、WEBベースの共同レビュー、CMS連携を担う製品シリーズであり、世界各国で多大な実績と支持を得ているグローバル・ブランドです。

XMLエディタ

Arrow 『XMLエディタV3.2』

XMLドキュメント・エディタ、XMLパーサー・ツール、表エディタのセットです。画面入出力まで完全にUnicode化しましたので、フォントさえあれば、中国語、韓国語、西欧の言語などの編集もできます。30日間評価版でお試しいただくことができます。(2004/9/1新発売)

Word2FO

『Word2FO V2.0』

Microsoft WordのDOC文書から、JepaX仕様のXML形式の構造化文書を作成するとともに、それを自動組版しPDFを生成するためのアプリケーションです。

XMLを利用したシステム開発、スタイルシートの開発

ドキュメント部品化の標準仕様DITAを推進!

DITA組版システム

* DITAの情報ページ

文書内容を部品化し、構成情報を使って組み立てるという、ドキュメントのコンポーネント化と制作プロセスのシステム化を指向する「DITA(Darwin Information Typing Architecture)技術」を普及促進します。

* 『Word2DITA』

DITAのインスタンスをMicrosoft Wordで簡単に編集することができるようになります。

☞ 弊社関連会社の株式会社エクスイズム株式会社デジタルコミュニケーションズでも承っています。


情報源・セミナー・イベント

XML 問題解決.COM

デジタルコミュニケーションズ社13年の成果を集大成

XSLオンサイトセミナー(出張セミナー)

XSL School

定期的に行なう『XSLSchool』と、お客様のご都合に合わせて行なう『出張セミナー』『プライベートセミナー』を承っています。

☞ 詳しいご相談は弊社関連会社の株式会社エクスイズムで承っています。

7月8日 藤島雅宏の「ページ組版のためのCSS指南第1版」リリース!
CSSによりWeb上のコンテンツを、DTPに匹敵する高度なレイアウト指定でPDFへ出力する機能を強化した「AH FormatterV5」の機能を使いこなすために、次世代CSS3による自動組版の事例を添えて解説した教本です。執筆は、イーエイド元代表・藤島雅宏氏です。

藤島雅宏の「バッチ組版のためのXSLFO指南」販売中!
XSL1.1勧告で更に進化したXSLFO仕様をプロの立場で纏めた「XSLFO指南書」が、株式会社エクスイズムより発売されました。執筆は、イーエイド元代表・藤島雅宏氏です。「XSLFO指南書」見本版をご希望の方は次へお申込みください。
☞ お問い合わせは
☞ リーフレット(PDF)

XML 資料室

XMLをXSL-FOに変換するXSLTスタイルシートを作成するためのチュートリアル

  • この他の情報は:XML資料室をご参照ください。
XML Blog

Office 文書の標準XML形式動向

OpenOffice.org

Office Open XML形式

XML Blog

XML のブログ


他社製品のご紹介

長期署名ライブラリー

有限会社ラング・エッジが開発したXML長期署名フォーマットXAdESの署名と検証が行えるWindows用ライブラリー「Le-XAdES Library」です。オープンソースですが、商用目的で利用するには商用ライセンス契約が必要です。
☞ Le-XAdES Libraryページ

参考資料:XML長期署名フォーマットXAdESは、XML Advanced Electronic Signatures の略であり、主に欧州と日本で採用されつつあるXML形式の電子署名です。「電子署名+タイムスタンプ」の技術を組み合わせて利用する事で誰が何時署名したかと言う事を、長期間にわたり保証する事が可能になる技術です。長期署名フォーマットとしてはバイナリ形式のCMS(Cryptographic Message Syntax / RFC3852)形式のCAdESもありますが記述内容はXAdESとまったく同じものです。日本ではECOM(次世代電子商取引推進協議会)を中心に検証が行われており、相互運用性テスト等のプロジェクトが実施されています。
☞  ECOMサイト
☞  W3C「XAdES」

「BASE MODEL 2.0」デモサイト

株式会社エクスイズム のドキュメントの管理、配信、自動組版を簡易に行なえるWeb アプリケーション基本セット


販売終了製品

XSL Formatterは販売を終了しました。現在、Antenna House (AH) Formtter V5.1を後継製品として販売しており、XSL Formatterは有償保守のみを提供しています。

XSL Formatter V4

『XSL Formatter V4.3』

  • XSL-FO勧告仕様V1.1を網羅した世界最高の組版ソフトです。V4.3ではCGMの読み込み、INX出力(いづれもオプション)など新機能を追加。
  • XMLで作成したマニュアル、技術資料、書籍、約款・契約書類、帳票などをレイアウト指定して、PDFにすることができます。サーバ上での高速処理が売りです。
  • Windows(32ビット/64ビット)、Linux(32ビット/64ビット)、Solaris、Macintosh OS X、AIX、HP-UX版があります。

アンテナハウス製品のお問い合わせ先 mail-to default

Copyright © 1996-2010 Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.