PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

評価版のお申し込み

OEMについて詳しくはこちら

アンテナハウス製品紹介セミナー資料はこちらから

PDF2.0対応状況

システム製品でのPDF2.0対応状況をまとめました。

AH Formatterでの対応

入力は、埋め込み機能で対応。ただし PDF2.0 出力時に限ります。

Office Server Document Converterでの対応

出力するPDFと元のPDFのメジャーバージョンが異なる場合は変換できません。

Antenna House PDF Viewer SDKでの対応

次バージョンとなる【V5】にて入力(読込・表示)は対応、出力は一部制限付きで対応予定です。*出力は、「注釈やページ編集して保存する機能」を指します。

PDF Tool APIでの対応

次バージョンとなる【V7】にて入力(読込・表示)は対応、出力は一部制限付きで対応予定です。*出力の制限は、「入力がPDF2.0のものはそのまま2.0で出力する。それ以外のPDFバージョンを2.0で出力する機能はありません。」となります。

PDF Driver / PDF Driver APIでの対応

次バージョンとなる【V8】で、入力は一分制限付きで対応、出力は対応予定です。*入力の制限は、「「透かし」としてPDF2.0のPDFファイルが選択できます。ただし、「PDFバージョン」の設定で「PDF2.0」を指定している場合のみ選択可能です。それ以外のPDFバージョンを指定している場合は印刷中にエラーメッセージ「透かしに使用できないPDFが指定されています。」が表示されます。」

Text Porterでの対応

対応に関しては【未定】です。(2020/12月時点)

PDF Serverでの対応

対応に関しては【未定】です。(2020/12月時点)

Antenna House PDFXML 変換ライブラリでの対応

"対応に関しては【未定】です。(2020/12月時点)

Antenna House PDF to Office 変換ライブラリでの対応

対応に関しては【未定】です。(2020/12月時点)

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.