PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

評価版のお申し込み

OEMについて詳しくはこちら

「通常保守サービス」自動更新に関して

システム製品「通常保守サービス」(以下、通常保守サービス)』を更新する際の手続きの簡略化を目的として、「通常保守サービス」の自動更新契約をご用意しております。 対象は、弊社と直接お取引いただけるシステム製品ご購入者様、及び通常保守ご契約者様となります。 自動更新契約を希望される方は、「保守担当窓口hosyu@antenna.co.jp」へご連絡ください。

「通常保守サービス」の自動更新契約とは?

「通常保守サービス」契約の有効期間は契約締結から1年間のため、「通常保守サービス」終了のたびに契約更新の手続きをする必要があります。自動更新契約にお申し込みいただければ、「通常保守サービス」の契約更新の手続きをすることなく、引き続き「通常保守サービス」をご利用いただけます。

自動更新契約により何が変わる?

弊社から「通常保守サービス」の契約更新のご確認の連絡や見積書の発行が無くなります。 また、お客様から契約更新にあたって発注書等の書類の提出も不要となります。 「通常保守サービス」終了の1 カ月前になりましたら、ご請求書と併せて「ライセンス証書」等の納品物を送付致します。送付先は、「システム製品ユーザー登録申請書」に記載いただいた「管理担当者」、もしくは「保守サポート窓口」がある場合はその「担当者」宛となります。

※2021年 4月 1日より電子納品に切り替わります。詳しくは、こちらをご確認ください。

お申し込みの単位と申込者名

自動更新契約は、「通常保守サービス」のシリアル番号単位でお申し込みいただきます。 申込者は、「システム製品ユーザー登録申請書」に記載の「管理担当者」と同じになります。

自動更新契約の解約について

「通常保守サービス」の契約期間終了の1ケ月前までに、お客様から弊社「保守担当窓口hosyu@antenna.co.jp」へご連絡がない場合は、「通常保守サービス」は引き続き自動更新するものとします。また、更新後の途中解約、返金はできません。

約款の改定と新約款への移行

自動更新契約は、2019 年6 月1 日の「通常保守サービス」約款改定より運用を開始ししております。「通常保守サービス」に既にお申込みのお客様は、保守更新の時期までは従来の約款が有効となりますが、保守更新の申し込み時に新約款に移行していただきます。

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.