PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr
スペース

TextPorter V5.5 改訂情報

このページでは『TextPorter V5.5』の改訂情報と、アップデータをご提供いたします。
2022年07月28日 TextPorter V5.5 MR3
2021年10月28日 TextPorter V5.5 MR2
2021年08月30日 TextPorter V5.5 MR1
2020年09月15日 TextPorter V5.5 R1

TextPorter V5.5 MR3

2022年07月28日

追加/修正内容

dmc_txxdw7の修正

  • DocuWorksのOCR処理されたテキストが文字化けする問題を修正

dmc_txxdw, dmc_txxdw7の修正

  • xdwファイルからテキスト抽出を行うとプログラムが落ちる問題を修正
  • xdwファイルの一部のページが抽出されない問題を修正

dmc_txxlsx, dmc_txxlsx2010, dmc_txxlsx2013, dmc_txxlsx2016, dmc_txodsの修正

  • グラフのラベル名などが抽出できない場合があったため、チャートを抽出対象に加える

dmc_pdfexplorempの修正

  • 文字エンコードのフォールバックをUTF-16に変更
  • 「入力と署名」が抽出されなかったため、XObjectの参照の階層を処理するよう機能追加
  • PDFから一部のテキストが抽出されないる問題を修正
  • PDFからの抽出でコアダンプが発生する問題を修正

dmc_dtctの修正

  • ファイル形式判定にRAR5を加える

dmc_txrtfの修正

  • RTFからの抽出でサロゲートペアが不正になる問題を修正

dmc_txlzh, dmc_txzip, dmc_txrarの修正

  • アーカイブ内の日本語ファイル名が、Linuxで文字化けするため、ファイル名の文字エンコーディング変換を実装

dmc_txzipの修正

  • ZIPファイル内のパスがUTF-8指定されていた場合に対応

改訂版配布サービスの対象

  • TextPorter V5.5、TextPorter V5.4 の登録ユーザー様

改訂版の配布方法

下記リンクをクリックしてアップデータをダウンロードしてください。

アップデート方法

ダウンロードしたファイルを解凍後、必要なディレクトリ/フォルダ/ファイルをコピーしてください。

TextPorter V5.5 MR2

2021年10月28日

追加/修正内容

AHCommonTextPorterの修正

  • 細工されたXMLファイルを含むWord文書を変換した際に、メモリ使用量が上昇したまま処理が終了しない問題に対応

dmc_txxdw7の修正

  • DocuWorksのOCR処理されたテキストが文字化けする場合があったため修正

改訂版配布サービスの対象

  • TextPorter V5.5、TextPorter V5.4 の登録ユーザー様

改訂版の配布方法

V5.5 MR3の公開に伴い、ダウンロードは終了しました。

TextPorter V5.5 MR1

2021年08月30日

追加/修正内容

dmc_pdfexplorempの修正

  • OLEに対する抽出のオプション引数を指定すると抽出されない場合があったため修正
  • PDFからの抽出でエラー3003になる場合があったため、CIDSystemInfoの扱いを修正
  • PDFからの抽出でエラー3002になる場合があったため修正
  • PDFからの抽出で落ちる場合があったため修正

dmc_txpdfの修正

  • 容量の大きいPDFファイルでapp_ww.exeが落ちる場合があったため、Windows 32bitではAHMemStreamを利用しないように修正
  • PDFからの抽出すると一部の改行が無くなる場合があったため修正
  • PDFを埋め込んだ.pptxファイルでエラー4004になる場合があったため修正

dmc_txrtfの修正

  • RTFファイルの処理が終了しない場合があったため、予期せぬ終端に対する処置を修正
  • RTFからの抽出で余計な文字列が出力される場合があったため修正
  • RTFからの抽出で出力されない文字があったため修正

dmc_txxdw, dmc_txxdw7, dmc_dtctの修正

  • Linux 64bit版でエラー3003になる場合があったため修正

dmc_txemlの修正

  • 抽出処理中に応答無しになる場合があったため、ファイル終端判定を修正

dmc_txhtmlの修正

  • <meta charset="UTF-8" /> が、適切に解釈されない場合があったため修正

dmc_commの修正

  • UTF-16テキストファイルで2001エラーとなる場合があったため修正

dmc_txvsdの修正

  • WordファイルにOLEオプションを付けて実行すると処理が終了しない場合があったため修正

dmc_txpptの修正

  • .pptファイルでDMC_GetPageText_V5のとき、OLEのエラーが反映されない場合があったため修正

dmc_txif, dmc_txdocx, dmc_txdocx2010, dmc_txdocx2013, dmc_txdocx2016, dmc_txxlsx, dmc_txxlsx2010, dmc_txxlsx2013, dmc_txxlsx2016, dmc_txpptx, dmc_txpptx2010, dmc_txpptx2013, dmc_txpptx2016, dmc_txvsd2013の修正

  • OLEエラー時、エンジン名が呼び出した側のエンジンになっていたため、OLEフラグの扱いの誤りを修正

liviewの修正

  • シリアルナンバー表示の追加

改訂版配布サービスの対象

  • TextPorter V5.5、TextPorter V5.4 の登録ユーザー様

改訂版の配布方法

V5.5 MR2の公開に伴い、ダウンロードは終了しました。

TextPorter V5.5 R1

2020年09月15日

V5.4からの改訂内容

プラットフォームの変更

  • Windows 32bit/64bit, Linux 64bitのみになった

コンパイラの変更

  • Windows版 Visual C++ 2019
  • Linux版 GCC 8.3.1

追加/修正内容

dmc_txemlの修正

  • EMLに添付されたテキストファイルが抽出されなかったため、ファイル名の表現に複数行使うパターンに対応

dmc_pdfexplorempの修正

  • PDFからのテキスト抽出で3002エラーが起きたため、オブジェクト内のstreamを適切に見つけられるよう修正

dmc_txrtfの修正

  • RTFの一部が抽出されない問題に対応

dmc_txdwg2kの修正

  • .dwgからの抽出で一部のテキストが抽出されない場合があったため、テキストの抽出の制限を緩和

dmc_txdwg2k, dmc_txdwg2007, dmc_txdwg2010の修正

  • .dwgからの抽出で一部のテキストが抽出されない場合があったため、エンティティのヘッダ部(Common Entity Data)のColorの処理を適切にする

dmc_txdwg, dmc_txdwg2k, dmc_txdwg2007, dmc_txdwg2010の修正

  • ビットを読む関数で、最上位ビットが立っているときに255を返していたのを1を返すように修正

dmc_pdfexplorempの修正

  • PDFからの抽出でアボートする問題を修正

dmc_pdfexplorempの修正

  • PDFからの抽出でエラー5000が発生する場合があったため、パスワードチェックはユーザーパスワードがあるときのみに変更

dmc_pdfexplorempの修正

  • PDFからの抽出でパスワードによるプロテクトが無効とならないように修正

dmc_txzipの修正

  • DMC_GETTEXT_OPT1_COMPRESS2オプションを付けるとエラーが発生する問題を修正

改訂版配布サービスの対象

  • TextPorter V5.5、TextPorter V5.4 の登録ユーザー様

改訂版の配布方法

V5.5 MR1の公開に伴い、ダウンロードは終了しました。

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.