PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ

PDF Tool API: デモサイトの紹介(よく使用されるPDFの内容編集を実体験!)

“「PDF Tool API」って、どういうことができるの?”

ますます需要が高まるPDF編集について、よくいただくお問い合わせです。
「PDF Tool API」の多岐に亘るPDF編集機能から特に問い合わせを受ける機能をいくつかピックアップし、すぐに確認できるデモサイトを立ち上げました。

こんなこと、ありませんか? PDF Tool API デモサイトで機能確認できます。

  • 業務システムから出力されたPDF帳票類について、特定の場所のデータを取りたい
  • PDFに確認印など電子印鑑を付与したい
  • PDFに注釈を付けたい
  • 公開用のPDFだから、不要な情報は墨消ししたい
など。

システムから出力した帳票等定形文書PDFをPDF Tool API で編集

テキスト抽出

例えば、指定範囲を予めルール付けておけば、様々な方面で業務が捗ります!

PDF Tool API テキスト抽出
    運用例
  1. 請求書PDFから、テキスト抽出機能で商品名と金額をテキスト抽出
  2. 受注管理システムなどと連携で、受注内容と請求内容に間違いがないか確認
  3. また、別のシステムと組み合わせて、抽出したテキストを加工。新しいサービスや業務へ結びつけ、データを有効活用する
など。
PDF Tool API システム連携イメージ

テキスト・画像、墨消しの追加

例えば、確認の終わった提出用の書類PDFについて、次の業務にスムーズに移れるように編集します。

運用例

確認スタンプや印鑑画像、ヘッダー・フッターを挿入し、提出書類として完成させる。
スタンプ注釈
内容に不備がある場合は、状況に応じて本文に追記、コメント注釈を挿入する。
コメント注釈
情報の取扱に考慮が必要で、内容そのものが差し障るなら墨消しで対応。
墨消し

動作環境(対応しているブラウザ)の情報

アンテナハウスで動作確認が取れているブラウザは下記のとおりです。※確認取れ次第更新予定

  • Microsoft Edge : 確認したバージョンは 41.16299.402.0
  • Google Chrome : 確認したバージョンは 66.0.3359.139(64bit)
  • Firefox Quantum : 確認したバージョンは 59.03(64bit)
  • Safari : 確認したバージョンは 11.1

本デモサイトのようにWebシステムへの組込運用など、PDF Tool API のPDF編集機能(一部)を試すチャンスです!

PDF Tool API デモサイトURL
PDF Tool API 評価版お申込みページ
スペース