PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

Microsoft Office 2010 への対応について

平素は『瞬簡/リッチテキストPDF6.1』をご愛用いただき誠にありがとうございます。
Microsoftの「Office 2010( Word2010 / Excel2010 / PowerPoint2010 )」について、『瞬簡/リッチテキストPDF6.1』(以下、本製品)を使用して変換を行った場合の確認状況を記載します。

Office 2010で作成した文書(拡張子.docx / .xlsx / .pptx)からのPDF作成

本製品に含まれるPDF作成ソフト『瞬簡PDF4』では、Office 2010で作成した文書からもPDFを作成することが可能です。ただし、『瞬簡PDF4』を動作させる環境にOffice 2010がインストールされている必要があります。
また、PDF生成仮想プリンタードライバー『Antenna House PDF Driver 5.0』のOfficeアドイン機能からのPDF作成についても、Office 2010上で正常に動作することを確認しています。

※Office 2010のアドイン機能については32ビットのみ対応となります。

リッチテキストPDF6.1 でPDFから変換したファイルをOffice 2010で開いた場合

本製品に含まれるPDFからOfficeファイルへの変換ソフト『リッチテキストPDF6.1』から「Microsoft Word 97~2003」または、「Microsoft Excel 97~2003」、「Microsoft PowerPoint 97~2003」形式へ変換した文書(拡張子 .doc / .xls / .ppt)については、Office 2010でも正常に開くことができます。
ただし、複雑な表などが入ったPDFデータを「Microsoft Word 97~2003」形式に変換し、「Microsoft Word2010」で開くと、稀に「保護されたビュー」として開かれる場合があります。このような場合、表示されたメッセージを選択後「編集する」ボタンをクリックすることで編集可能なデータとして開くことができます。

※なお、「保護されたビュー」として開かれるファイルを『瞬簡PDF4』からPDF作成した場合、作成エラーとなります。このような場合は、一旦 Office 2010で該当ファイルを開き、上記操作で編集可能な状態にし、保存した上で作成を行ってください。
spacer

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.