「スイート・ツール」のご紹介

このページでは、「PDFスイート4」の中核となる「スイート・ツール」の主な機能を一覧表で紹介します。また、主な制限事項もご案内しています。

PDFの作成やその後の作業が面倒ではないですか?

文書をPDFとして完成するまでに、PDFを単に作るだけでは済まないことが多いのではないでしょうか。

例えば、

「PDFスイート4」なら、こうした面倒やわずらわしさを解消してくれます。

PDFを使った作業の核となる「スイート・ツール」

「PDFスイート4」では、PDFを表示する基本機能を軸に、PDFの「ページ編集」(ページの移動・削除・挿入など)「変換」「記入」など、

PDFの変換 → ページ編集 → 追記 ……

といった一連の作業をスムーズ(シームレス)に行うことができます。この機能を実現するソフトウエアを、「スイート・ツール」と呼びます。

「変換」には「瞬間/リッチテキストPDF6 プロフェッショナル」の機能を、「記入」には「書けまっせ!!PDF4 プロフェッショナル」を連携して使用します。

「スイート・ツール」を使うことで、「PDFスイート4」の各ツールを意識することなく、PDFを自在に活用することができます。

OfficeからPDF作成、PDFのページ削除・挿入・回転・縮小拡大、ページ内容の入れ替え、PDFをOfficeで編集などを、作業の流れが途切れることなく行なうことができます。

「スイート・ツール」の使い方のご紹介は下記のページをご覧ください。
☞  「スイート・ツールの使い方」

主要機能リスト

機能名 機能概略
PDFの表示 PDFを表示することができます。
サムネイル表示 PDFのサムネイル(縮小イメージ)表示を使って、ページの選択やページの編集が可能です。
Office文書の表示 Officeファイル(Word、Excel、PowerPoint)をPDFに自動変換して表示することができます。
画像ファイルの表示 画像ファイル(BMP、JPEG、JPEG2000、PNG、GIF、TIFF、WMF、EMF、SVG)をPDFに自動変換して表示することができます。
テキストの表示 テキストファイル(シフトJIS、UTF-8、UTF-16)をPDFに自動変換して表示することができます。
PDF出力 「スイート・ツール2」は標準の保存形式がPDFになりますが、保存時にWord、Excel、PowerPoint、一太郎 、透明テキスト付PDF形式を選択して保存することもできます。また、保存時に文書情報や開く際の動作などを設定することもできます。
PDFセキュリティ設定 PDFを出力する際に、パスワードによるセキュリティ設定が可能です。
PDFのページ編集 サムネイルを使って、ページの移動、コピー、削除ができます。
ページ番号を追加 編集中のPDFにページ番号を追加することができます。
PDFの領域塗りつぶし 編集中のPDFのページの指定領域(四角形)を塗りつぶすことができます。
文字列の追加 編集中のPDFに指定した文字列を追加することができます。
透かしの追加 編集中のPDFのページの指定領域に透かしを付加することができます。透かしには画像ファイルまたはPDFファイルを指定できます。
捺印の追加 編集中のPDFに捺印を追加することができます。捺印は文字列を指定したり、画像を取り込むこともできます。
PDFのページ回転 選択したページを回転することができます(90度単位)。
白紙ページの挿入 指定したページに白紙を挿入することができます。
用紙サイズの変更 選択したページのサイズを変更することができます。文字や画像などもサイズ変更に合わせて拡大縮小します。

制限事項

扱えるPDFデータの制限

文字の表示について

「スイート・ツール」でのPDFセキュリティ設定

「スイート・ツール」でのPDF編集時の制限



Copyright © 1996-2011 Antenna House, Inc. ALL Rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.