PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

評価版のお申し込み

OEMについて詳しくはこちら

Antenna House PDF Viewer SDK 機能紹介:V3.5の新機能

PDF Viewer APIの新機能

パス情報の取得

PDFページの指定範囲に存在する、パスの情報を取得することができます。

パス情報取得
直線(緑)、矩形(赤)のストロークを表示

テキスト情報の取得

PDFページの指定範囲に存在する、テキストの情報を取得することができます。

テキスト情報取得
テキストの矩形領域を表示

PDF Viewer Ctrlの新機能

PDFページの指定範囲をSVGファイルへ変換

指定した範囲のページコンテンツを、PDF形式からSVG形式へ変換して保存することができます。
  • 画面上で範囲指定してファイル保存できます。
  • 複数のページにまたがるページコンテンツでもページごとに指定範囲をファイル保存できます。

選択
ビューアー上で範囲指定(点線)

SVG出力
指定範囲をSVG出力した結果(Edgeで表示)

PDFページの指定範囲のテキスト情報を取得

指定した範囲のテキストについて、文字コード、文字の矩形領域、フォントサイズ、フォント名等を取得することができます。

テキスト情報取得
範囲指定してテキスト情報を取得

0:W:(1965,3139)-(2172,3350):3300:211:DPMDRN+Century
1:i:(2164,3139)-(2231,3350):3300:211:DPMDRN+Century
2:n:(2232,3139)-(2361,3350):3300:211:DPMDRN+Century
3:d:(2359,3139)-(2480,3350):3300:211:DPMDRN+Century
4:o:(2481,3139)-(2587,3350):3300:211:DPMDRN+Century
5:w:(2587,3139)-(2751,3350):3300:211:DPMDRN+Century
6:s:(2748,3139)-(2845,3350):3300:211:DPMDRN+Century
7: :(2846,3139)-(2905,3350):3300:211:DPMDRN+Century
8:1:(2904,3139)-(3021,3350):3300:211:DPMDRN+Century
9:0:(3021,3139)-(3138,3350):3300:211:DPMDRN+Century
10: :(3139,3139)-(3197,3350):3300:211:DPMDRN+Century
11:(:(3242,3123)-(3453,3334):3300:211:DPMDRN+MS-Mincho
12:3:(3453,3139)-(3571,3350):3300:211:DPMDRN+Century
13:2:(3568,3139)-(3686,3350):3300:211:DPMDRN+Century
14:ビ:(3739,3123)-(3950,3334):3300:211:DPMDRN+MS-Mincho
15:ッ:(3948,3123)-(4159,3334):3300:211:DPMDRN+MS-Mincho
16:ト:(4159,3123)-(4370,3334):3300:211:DPMDRN+MS-Mincho
17:/:(4368,3139)-(4426,3350):3300:211:DPMDRN+Century
18:6:(4425,3139)-(4543,3350):3300:211:DPMDRN+Century
19:4:(4543,3139)-(4660,3350):3300:211:DPMDRN+Century
20:ビ:(4713,3123)-(4924,3334):3300:211:DPMDRN+MS-Mincho
21:ッ:(4924,3123)-(5136,3334):3300:211:DPMDRN+MS-Mincho
22:ト:(5133,3123)-(5344,3334):3300:211:DPMDRN+MS-Mincho
23:):(5344,3123)-(5556,3334):3300:211:DPMDRN+MS-Mincho
...

抽出したテキスト情報の一部をテキストに出力した例

ページ表示の綴じ方(左綴じ、右綴じ)

表示上の綴じ方をビューアー上で変更することができます。(PDFに保存はされません。)

左綴じ
左綴じで表示

右綴じ
右綴じで表示

ユーザー独自のテキストハイライトの指定

検索結果やテキスト選択時のハイライトとは別に、アプリケーションのカスタマイズ用に、ユーザー独自に指定したテキストをハイライトすることができます。
  • ページとテキスト範囲(INDEX)を指定してハイライトするテキストを指定します。
  • ページ単位でハイライトのクリアができます。
  • ハイライト色を設定できます。

PDFPageViewCtrlでの独自カーソルの指定

PDFPageViewCtrlはマウス移動に応じて、カーソル制御していますが、アプリケーション独自のカーソルを指定したい場合に、 PDFPageViewCtrlでのを抑止して、独自のカーソルの設定が可能になりました。
  • CtrlStyleプロパティに AGCS_DISABLECURSOR を指定して、既存のカーソル制御を抑止
  • SetCtrlCursorメソッドでユーザー独自のカーソルを指定します。(.Net I/Fのみ)

サムネイルコントロールで右クリックメニューのカスタマイズが可能

サムネイルコントロールでも、OnContextMenuC イベントが実装され、右クリックメニューのカスタマイズが可能になりました。
スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.