瞬簡PDF OCR 機能の詳細

PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

瞬簡PDF OCR 主な機能


レイアウトや書式も再現

スキャナから取り込んだ紙原稿、PDF、画像ファイルなどさまざまなフォーマットから文字を認識します。元のレイアウトを強力に再現し、変換結果の再利用をサポートします。
  • 変換先にはWord 97-2003(doc)、Excel 97-2003(xls)、PowerPoint 97-2003(ppt)、一太郎(jtd)の各文書形式を指定できます。Word、Excel、PowerPointの各形式は、Office2007以降でそのまま読み込み編集が可能です。
  • Word、一太郎へ文字・段落書式・段組み・表書式・イメージを変換できます。
  • Excelへ文字・表書式・イメージを変換できます。元データの1ページをExcelの1シートに変換します。
  • PowerPointへ文字・表書式・イメージを変換できます。元データの1ページをPower Pointの1スライドに変換します。
  • プレーンテキスト(UTF-8/16、Windows31J)への変換にも対応しています。
『瞬簡PDF OCR』での変換ならレイアウトも強力に再現!

シンプルな操作で簡単に変換

元データと比較しながら編集できます

操作方法はいたってシンプル。どなたでも簡単にお使いいただけます。

  • 元データを読み込み、変換先アプリケーション・ボタンをクリックするだけですぐに変換、編集が可能です。
  • OCRで文字認識を行った結果を元データと比較しながら編集することができます。変換前に誤認識を修正できるため、変換後のOffice作業を軽減することができます。
  • ファイル単位で表示できるタブ・インタフェースを採用。複数のファイルを取り込む際に、ひとつのドキュメントにまとめるか、ページ毎に別ドキュメントに分割するか等の指定ができます。PDFと画像をまとめて処理したり、ファイル単位で個別に編集するなど、用途に合わせた使い方が可能です。
  • 最初に先頭ページだけを読み込み、その後は必要なページを必要なときだけ読み込むため、ページが大量にあるデータでも最小限の作業時間で変換が行えます
  • 画像の回転・傾き・歪み補正、文字の一括置き換えなどOCR処理に必要な基本機能も充実しています。

画像から検索可能なPDFを作成

変換元となるPDFや画像データをOCR処理した上で、再度PDFに保存し直すことができます。これにより、検索可能な透明テキスト付きPDFを手軽に作成することができます。
テキスト情報の無いPDFや画像ファイルをOCR処理して検索可能な透明テキスト付きPDFに!

spacer
スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.