PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

評価版のお申し込み

OEMについて詳しくはこちら

機能紹介:製品の機能

ここでは、「Antenna House PDF Driver API」を構成する3つのライブラリのうち、「PDF Driver API」と「PDF Drier」について紹介します。

PDF Driver APIの機能

「PDF Driver API」では、大きく3つの機能を各インターフェースの「クラス」として利用することができます。

機能 概要
PDF出力クラス
  • 入出力ファイルパスを指定してPDF出力を行う
  • 設定ファイルを指定する
  • 1ページごとに1PDFファイルとして出力する指定
  • PDF出力するページ範囲指定
設定編集クラス
  • 印刷設定ダイアログの各設定タブに対応したクラス設計
  • プログラムの印刷処理時にのみ有効となるよう設定を一時的に変更する
  • 編集した設定を設定ファイルとして保存する
Word/Excel/PowerPointアドイン設定編集クラス Word/Excel/PowerPointそれぞれのアドイン設定ダイアログに対応したクラス設計
※OEMライセンスにおいてはOfficeアドイン機能はオプションとなります。
info ご参考

PDF Driverの機能

WindowsのGraphics Device Interface(GDI)コンポーネントを利用して動作する仮想プリンタードライバーです。紙に印刷するプリンターと同様、アプリケーションの印刷ダイアログでPDF Driverを選択して印刷ができます。出力結果はPDFファイルです。

詳しくは、オンラインマニュアル『PDF Driver 操作説明書 』をご参考ください。

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.