PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

PDF分割機能を新たに搭載!
アウトライナー 2.6β版、ご評価お願いします。

PDFの電子納品がさらに楽になる!
PDFファイルの分割機能、一括結合機能を新たに追加し、『アウトライナー』のV2.6β版を、リリース前のテスト評価用として8月から公開します。

アウトライナー 2.6で追加した主要な機能

(1) PDFの分割機能

「アウトライナー 2.6」では、新たにPDFの分割機能が追加されました。PDFの分割には、次の方法があります。

アウトライナー 2.6 分割ポイント
ファイル容量で分割ポイントを指定
info【どんなときに利用する?】

国交省の電子納品報告書PDFファイルは、原則1冊分を一つのPDFファイルとしていますが、ファイル容量が10MBを超える場合は、閲覧時の利便性を考慮し、1ファイルあたり10MBくらいになるよう、適宜分割する必要があります。

ページ単位で分割ポイントを指定

1ページから分割できます。
規則的なページ構成で作られているPDFを、区切りよく分割できます。

しおりの移動先ページで分割ポイントを設定

しおりをもつPDFが、この設定を利用できます。
しおりの移動先ページを分割位置とします。PDFファイルを大見出し単位でファイル分割するとき便利です。

ページペインのサムネイルで任意に指定したページで分割

サムネイルの各ページにあるチェックボックスに、ユーザーが任意でチェックを入れたところでファイル分割します。

分割ポイントを指定するだけでは、ファイル分割しません。指定後、「分割してPDF出力」する必要があります。

(2) PDF出力時の保存設定としおりのコピー

分割PDFの出力保存設定では、次のようなことができます。

保存先の指定
保存先として任意の場所を選択できます。
保存ファイルの設定
分割ファイルには、ベースのファイル名と連結文字(ハイフン、アンダーバー、スペース)、連番のパターン(開始番号、桁数)を指定できます。
設定例)
ベース名:Outliner2.6-tset-file
連結文字:-(ハイフン)
連結のパターン:開始番号「1」、桁数「2」
出力結果:Outliner2.6-tset-file-01.pdf、Outliner2.6-tset-file-02.pdf
分割後のPDFへしおりコピー
元のPDFにしおりが付与されている場合、分割後のPDFについて、しおりをどうするか設定できます。
しおりを設定するかしないかの他、する場合は以下の選択肢があります。
  • ページ範囲内のしおりだけコピー:分割ポイントでしおりも分割コピーします。
  • ページ範囲内(内部)と階層レベル1(外部)のしおりをコピー:
    例)
    Outliner2.6-tset-file-01.pdf:しおりは階層構造があればそのまま内部リンクとして反映。Outliner2.6-tset-file-02.pdfに続くしおりは、階層レベル1のものだけを外部リンクとして生成します。
  • 全てのしおりをコピー:もとのPDFに付与されたしおりを全てコピーします。
    なお、ページ範囲外のしおりについては、外部リンクになります。
分割後のPDFへ、文書情報をコピー
元のPDFに付与されている、作成日、作成者等の文書情報を、分割したPDFへコピーするかしないかを設定できます。また、「PDF出力設定」ボタンから、新たに文書情報を付与することも可能です。

(3)PDFの一括結合

対話式ダイヤログに複数のPDFファイルの一覧を表示、その結合順序を対話的に指定して、ワンクリックで一括結合します。

一括結合ダイアログボックス
アウトライナー 一括結合設定画面
一括結合結果PDF
一括結合したPDFファイル

評価版のご案内

正式リリースに先立ち、お客様から使用感やご要望等を伺いたく、評価版を用意いたしました。下記リンクから奮ってお申し込みください。

発売予定

2019年9月の発売を予定しています。価格は「アウトライナー 2.5」と同額です。
アウトライナー 2.5をご購入いただいている場合は、無償でアウトライナー 2.6に移行していただけます。

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.