PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

瞬簡PDF 書けまっせ 9 機能紹介:差込出力

差込処理

「瞬簡PDF 書けまっせ 9」には強力な差込機能があります。Excel形式(.xlsx/.xlsm/.xls)またはCSV形式(.csv)のファイルからデータを取り込んで印刷またはPDFに出力することができます。
新バージョンでは使い勝手が改良されより分かりやすくなりました。  動画で見る >>「3分で分かる!差込印刷」 


差込フィールドの配置

データを差し込みたい場所に「差込フィールド」を配置して差込順序を設定します。あとはデータファイルを指定すれば取り込んだデータが表示されます。
データが複数ページ分ある場合は印刷プレビューで改ページすることで全データを確認することができます。

差込フィールドの配置

青い番号が差込順序です。6 番は表形式の差込フィールドを配置してあります。

プロパティ

差込フィールドには、フォント名、フォントサイズ、文字色、文字配置、表示形式、ゼロ非表示、背景色といったプロパティ設定ができます。

画像表示

差し込むデータに画像ファイルパスが書いてあれば、画像として取り込むこともできます。

自動フォントサイズ

自動フォントサイズをONにすると、差込フィールド内にデータが収まるように自動的に文字サイズを調整してくれます。

表示形式の適用

データソースにExcelファイルを使う場合、表示形式を適用した状態で差し込むかどうかを選択することができます。

分割PDF出力

差込PDF出力の結果を指定のページ数毎に分割して出力できるようになりました。


分割単位を「指定の差込データ」毎にすることも可能です。例えばデータソースがユーザー情報であればメールアドレス毎に異なるPDFとして出力できます。

コマンドライン出力

コマンドラインで差込印刷・PDF出力が可能です。

コマンドをバッチファイルに書いて活用すればファイルをダブルクリックするだけで出力ができ、差込データファイルを変更すれば毎月データをPDF帳票として出力するような定型処理にとても便利です。

その他、詳しいやり方、手順について



スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.