PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社
サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

評価版のお申し込み

OEMについて詳しくはこちら

アンテナハウス製品紹介セミナー資料はこちらから


スペーサー

6. スキャナ保存

e文書法スキャナ保存に関わる変換の項目です。
お探しのものが見つからない場合は、sis@antenna.co.jpへお問い合わせください。

お問い合わせ内容

6.1 e-文書・証憑

6.2 スキャナ保存

6.3 ワークフロー連携

6.4 紙の書類をスキャンしてPDFとして管理


以下、質問と回答

お問い合わせへの回答

6.1 e-文書・証憑

ScanSaveの仕組みにおいて、複合機はどのメーカーでも問題ないでしょうか。
国税要件(200Dpi以上、フルカラー等)を満足している複合機であれば問題ないです。
DocuWorksとの連携を薦める場合にはXEROX機が必須で、PDF運用でよければ他メーカーの複合機でも可です。

関連リンク ScanSave ページへ

主に、領収書の保存を行いたいと考えておりますが、e文書法対応のスキャナ保存向け製品はありますでしょうか。 以下のような使い方を想定しています。 ・各営業所にスキャナ設置 ・それぞれがスキャナ読み込みをする ・本社経理部にサーバを設置し、タイムスタンプ付与は経理部で行う。 ・タイムスタンプ付与後のファイルを、各営業担当にフィードバックし、精算処理する為のワークフローにファイル添付し、精算処理をする。
ScanSaveが対応可能です。

構成上は特に問題はありません。
タイムスタンプを付与したPDFは訂正削除防止の要件確保上DBに格納されます。
上記PDFの元ファイルは、指定フォルダーに移動が可能です。
タイムスタンプ付与後のファイルは元ファイルを添付して処理していただきます。
若しくは、先にワークフロー処理をしてからScanSaveでタイムスタンプ等を付与する提案も可能です。

関連リンク ScanSave ページへ

経理資料を、現状は紙の郵送、保管となっているが複数拠点から紙証憑を集めることが手間であり、タイムラグが発生することが課題なので紙スキャン⇒データ転送⇒データ保管で運用したい。対応できる製品はありますか。
弊社のスキャナ保存製品名はScanSaveで対応できそうです。こちらにご連絡先をお願いします:電話番号 03-5829-9021、電子メール sis@antenna.co.jp。なお導入支援コンサルティングも行っています。
http://www.antenna.co.jp/scansave/consulting.html

関連リンク ScanSave ページへ

領収書をスキャン保存したいのですが、領収書の中でも、相手先によってスキャンするしないを決めることは可能でしょうか。
ScanSaveで可能です。但し、法的要件が細かいので注意が必要です。必ず https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hojin/PDF/6008.PDF をご確認ください。

関連リンク ScanSave ページへ

導入パックを購入した場合のコンサルで、どの帳票をスキャンするしないの相談をすることができますでしょうか。
弊社のスキャナ保存の製品名はScanSaveです。こちらにご連絡先をお願いします:電話番号 03-5829-9021、電子メール sis@antenna.co.jp。なお導入支援コンサルティングも行っています。
http://www.antenna.co.jp/scansave/consulting.html

関連リンク ScanSave ページへ

領収書などの証憑のスキャナ保存ではタイムスタンプは、1日/1回でよろしいでしょうか。
「一の入力単位」毎にタイムスタンプを付与することが必要です。
しかし、まとめてタイムスタンプを付与することも認められています。
ScanSave仕様は、2個のタイムスタンプとTDB証明書をセットで利用して最大50件の電子化ファイルにタイムスタンプを付与できます。

関連リンク ScanSave ページへ

貿易関係の書類をSCAN保存する製品を探しております。
弊社のスキャナ保存の製品名はScanSaveです。こちらにご連絡先をお願いします:電話番号 03-5829-9021、電子メール sis@antenna.co.jp。なお導入支援コンサルティングも行っています。

関連リンク ScanSave ページへ

6.2 スキャナ保存

スキャナ保存を開始するにあたり、適応システムを検討しています。詳しく話をききたいのですがどのようにしたらよいでしょうか。
弊社のスキャナ保存の製品名はScanSaveです。こちらにご連絡先をお願いします:電話番号 03-5829-9021、電子メール sis@antenna.co.jp。なお導入支援コンサルティングも行っています。
http://www.antenna.co.jp/scansave/consulting.html

関連リンク ScanSave ページへ

6.3 ワークフロー連携

ワークフローシステム(x-point等)との連携で、経費、出張精算システムの導入を検討しています。 連係の運用可能な製品はありますか。
ScanSaveはX-Pointと連携が可能です。
詳細は別途担当までお問い合わせください。

関連リンク ScanSave ページへ

6.4 紙の書類をスキャンしてPDFとして管理

資材調達の書類である注文書、注文請け書、当社仕様書、メーカー見積書、メーカー仕様書、書類1~3(社内文書)をPDF化する製品はどれでしょうか。
紙で受け取った書類をスキャンしてPDFとして管理することをご検討でしたら、ScanSaveが該当します。

関連リンク ScanSave ページへ

トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.