PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr
スペース

サーバベース・コンバーター 改訂情報

このページでは『サーバベース・コンバーター』の改訂情報と、アップデータをご提供いたします。

サーバベース・コンバーター V5.2 MR8b (Ver.5.2.MR8b)

2016年11月04日

説明

修正内容

【備考】
  • 2016年11月04日にて公開しましたMR8において、デグレードが発生し変換できなくなるdocファイルが発生しておりました。その為、修正版を作成しMR8cとして2016年12月8日に再リリースいたしました。
【Word入力での修正内容】
  • 禁則処理に問題があり、適切な改行ができない場合があった。
  • フィールドコードの処理に問題があり、フォントサイズが元と変わってしまう場合があった。
  • ページを跨ぐ表の改頁後の出力処理に問題があり、正しい位置に出力されない場合があった。
  • 行間処理に問題があり、吹き出しの出力位置がズレる場合があった。
  • グループ化したShapeの処理に問題があり、出力位置がズレる場合があった。
  • レイアウト枠内のオブジェクト出力の処理に問題があり、該当するオブジェクトを多数出力する場合があった。
  • 欧州系の一部の言語表記での段落番号(数値、序数)が正しく変換できない場合があった。
  • ページ - マージンの高さを超える行内イメージが入っていた場合の改頁処理に問題があり余計なページを出力する場合があった。
  • ヘッダー・フッターをWordと同等にクリップするように修正した。
【Excel入力での修正内容】
  • ヘッダー・フッターの処理に問題があり、ファイル名や日付書式を正しく反映できない場合があった。
  • 印刷範囲指定で#REFエラーとなっている場合は白紙で処理していたが印刷できるように修正した。
  • 複数ページにまたがる結合セルの処理に問題があり、フォント指定がデフォルトに戻る場合があった。
  • セルの書式設定処理で問題があり、
    1. 「文字列」かつ右揃え左揃えの指定がない場合に、セルに数値を入力すると右揃えになってしまう
    2. 「会計」を選んだとき、通貨記号が左寄せにならない
    場合があった。
  • フォント選択処理にて細かい属性を付加するように修正した。
【RTF入力での修正内容】
  • イメージ処理に問題があり、ヘッダーに配置されている画像が出力されない場合があった。
【その他】
  • マニュアル内のExcelからの変換で制限事項に
    1. 均等割付と両端揃えに対応していません
    2. セルの書式設定で「時刻」「日付」には対応していません
    の記載漏れがあった。

無償バージョンアップの対象

  • [サーバベース・コンバーター V5.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V4.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.1]の登録ユーザー様

無償バージョンアップの配布方法

保守対象ユーザ様へご連絡しておりますパスワードにて、こちらよりユーザ様専用ページにアクセスしてください。

各プラットフォーム毎のダウンロードモジュール、及び追加/修正内容内容を記載しております。

バージョンアップ方法

ユーザ様専用ページに記載しております導入方法をご参照ください。

サーバベース・コンバーター V5.2 MR7 (Ver.5.2.MR7)

2016年07月25日

説明

修正内容

【Word入力での修正内容】
  • 表内の文字列の折り返し処理に問題があり、表の一部が出力されない場合があった。
  • 表のインデント処理に問題があり、出力位置がずれる場合があった。
  • 表の直後にある段落処理に問題があり、左右並んで配置された表の片方が出力されない場合があった。
  • 段組内にある表の処理に問題があり、その表が配置されている以降のページが出力されない場合があった。
  • 文書の構造によって正しく読めない場合があったためアプリケーションエラーが発生する場合があった。
  • 文字数指定セクションでのデフォルトとサイズが異なる文字のあった場合の処理で問題があり、文字間が詰まって出力される場合があった。
  • 段組み内の改ページ位置判定処理で問題があり、段組に含まれる画像が出力されない場合があった。
  • Shapeの属性処理で非表示(visibility:hidden)を考慮しておらず、出力結果に元には表示されない画像が出力される場合があった。
  • フィールド文字列出力処理に問題があり、表内の文字列が欠落する場合があった。
  • 表内の[折り返し:行内]のグループシェイプの出力処理に問題があり、Shapeが出力されない場合があった。
【Excel入力での修正内容】
  • セルの範囲を示す情報に不備のあるファイルで、アプリケーションエラーが発生する場合があった。
  • コントロールオブジェクト(ボタン)を「印刷しない」に設定したにも関わらず、印刷してしまうようになっていた。
【RTF入力での修正内容】
  • 2つ以上の画像が近接して配置されているレイアウトで、画層が重複して出力されてしまう場合があった。
【Powerpoint入力での修正内容】
  • Linux環境で中国語(GB2312)を含む変換において、文字化けする場合があった。
  • 上付き文字の下線の位置がズレる場合があった。
【PDF入力での修正内容】
  • フォントの文字幅処理に問題があり、文字が重なって出力される場合があった。
  • 問題のあるデータが含まれるページ以降の読込ができない場合があった。
【その他】
  • マルチTIFFからの変換で、1ページめのみしか変換されない場合があった。
  • マルチTIFFからの変換で、1ページ目:透過画像、2ページ目:グレースケール画像となっている場合に2ページ目の色がおかしくなる場合があった。
  • WMFからの変換で、白紙のページが出力される場合があった。
  • Excelに含まれるグラフ(Chart)の処理に問題があり、アプリケーションエラーが発生する場合があった。
  • PNGへの変換で、背景色が黒くなってしまう場合があった。
  • JPEGまたはサイズの大きなイメージが含まれるファイルの画像変換で、画像が乱れてしまう場合があった。

無償バージョンアップの対象

  • [サーバベース・コンバーター V5.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V4.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.1]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.0]の登録ユーザー様

無償バージョンアップの配布方法

保守対象ユーザ様へご連絡しておりますパスワードにて、こちらよりユーザ様専用ページにアクセスしてください。

各プラットフォーム毎のダウンロードモジュール、及び追加/修正内容内容を記載しております。

バージョンアップ方法

ユーザ様専用ページに記載しております導入方法をご参照ください。

サーバベース・コンバーター V5.2 MR6 (Ver.5.2.MR6)

2016年02月22日

説明

機能向上・追加

【Excel入力での修正内容】
  • ファイルを作成した国の記述がない場合に日付けの表示形式が意図したものと違う場合にってしまうが、「システムロケールに合わせて変換する」、及び、「指定したロケールオプションで変換する」をすることで対応した。

修正内容

【Word入力での修正内容】
  • インデントの処理に問題があり文字下げ幅が狭くなる場合があった。
  • セル内のフィールド出力処理に問題があり、フィールドコードによる重ね文字が重ならない場合があった。
  • オブジェクト配置の右揃えに対応できていなかったため、グループ化されているテキストボックスの位置がズレる場合があった。
  • テキスト下のシェイプの出力順序処理に問題があり、シェープに重なる文字とイメージが表示されない場合があった。
  • 文字列の折り返し有の表内のテキストボックス出力、ワードアート出力属性、及び、中央揃え処理に問題があり、表とワードアートが重なって出力される場合があった。
  • 段落前間隔のレイアウト枠との回り込み処理に問題があり、段落位置がズレる場合があった。
  • 段幅の違う段組み、段区切り後のレイアウト、グループシェイプ内テキストボックス内行内シェイプの出力、フッタ内テキストボックス出力位置処理に問題があり、変換結果のレイアウトが大幅に崩れる場合があった。
  • リストテーブルと段落属性両方でぶらさげインデントが指定されている場合の処理に問題があり、箇条書きのインデントが正しくできていない場合があった。
  • 箇条書き記号出力時に段落の文字書式を参照していたため、箇条書きラベルが斜体になる場合があった。
  • 表スタイルの参照処理に問題があり、セルの背景色が出なくなる場合があった。
  • フィールドコードの日付に余計な文字が出力される場合があった。
  • 脚注参照番号指定時の処理に問題があり、脚注が欠落する場合があった。
  • 1文字だけの均等割付で文字が左に配置される場合があった。
  • セル内の行の高さの決定方法に問題があり、高さが元と大幅に異なる場合があった。
  • 縦結合セルで、行によって線種が違う場合の処理に問題があり、表内で罫線の欠落する場合があった。
  • レイアウト枠の罫線処理に問題があり、余計な罫線が出力される場合があった。
  • 段落囲み罫線の出力、ヘッダ内のシェイプ位置処理に問題があり、レイアウトが崩れる場合があった。
  • 段落途中の改頁コードに段落罫線の下線を余計に出力している場合があった。
  • ワードアート等の出力位置処理に問題があり、レイアウトが崩れる場合があった。
  • 縦巻きリボン,横巻きリボン,角丸四角形,ペアの大括弧,上カーブリボンのテキストエリア処理に問題があり、レイアウトが崩れる場合があった。
  • テキストボックス内にWordArtが入る場合に本文に出力していたため、レイアウトが崩れる場合があった。
  • テキストボックスの引き出し線部分の網掛けがされない場合があった。
  • ヘッダ/フッタ内の行内シェイプ出力位置処理に問題があり、レイアウトが崩れる場合があった。
  • 内包されているファイルタイプの判定処理に問題があり、エラーが返される場合があった。
  • 段落囲み罫線処理に問題があり、線種が異なる、及び全く出力されない場合があった。
【Excel入力での修正内容】
  • セルの範囲を示す情報に不備のあるファイルで、変換されない部分があった。
  • 空白を折り返し対象として処理していたため、セル内の文字がズレる場合があった。
  • 末尾改行分の高さ処理に問題があり、吹き出し内のテキスト出力位置がズレる場合があった。
  • xlspaperオプションで縦横のページ数指定が正しく反映されない場合があった。
  • 1文字で成り行き改行時に行送りされていなかったため、2文字が重なって描画される場合があった。
【RTF入力での修正内容】
  • リストテーブルを作っていないため、箇条書きが正しく出力できていない場合があった。
  • 表の前で改行している場合の処理で問題があり、図・画像・表が変換されない場合があった。
  • デフォルトページサイズをA4としていたので、letterに修正した。
  • レイアウト枠属性処理に問題があり、レイアウトが崩れる場合があった。
【Powerpoint入力での修正内容】
  • 図形のテキスト配置領域の計算が行われていないため、文字列の出力位置がズレる場合があった。
【その他】
  • インストールの際に設定されるフォント構築ファイルに関する環境変数が、マニュアルの値と異なる設定になっていた。
  • EMFなどのVectorイメージ処理に問題があり、バックグランドまで塗りつぶされてしまう場合があった。
  • mimeTypeが不明の場合に画像が出力されない場合があった。
  • ダウンサンプリング処理に問題があり、文字やイメージが欠落する場合があった。
  • TIFFからの変換で色が反転して出力される場合があった。
  • マルチTIFFからの変換で先頭ページのみサイズが異なる場合があった。
  • EMFのコメントにPDFが埋め込まれている場合にエラーが返ってくる場合があった。
  • グラフのラベル位置が正しい位置に出力されない場合があった。

無償バージョンアップの対象

  • [サーバベース・コンバーター V5.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V4.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.1]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.0]の登録ユーザー様

無償バージョンアップの配布方法

保守対象ユーザ様へご連絡しておりますパスワードにて、こちらよりユーザ様専用ページにアクセスしてください。

各プラットフォーム毎のダウンロードモジュール、及び追加/修正内容内容を記載しております。

バージョンアップ方法

ユーザ様専用ページに記載しております導入方法をご参照ください。

サーバベース・コンバーター V5.2 MR5 (Ver.5.2.MR5)

2015年10月30日

説明

機能向上・追加

【PowerPoint入力での修正内容】
  • 使用されている言語設定でフォント検索を指定たが、文字コード指定を優先して検索するように変更し、文字化けの発生するリスクを軽減した。

修正内容

【Word入力での修正内容】
  • テキストボックスの高さを相対で指定されていても無視される場合があった。
  • 改頁をしないセクション区切り後に行を開けていたため余分なスペースを出力している場合があった。
  • 段組セクションに張られた大きなテキストボックスを含むレイアウトの変換が終了しない場合があった。
  • 行番号指定時、行番号の増分が 0 なる場合がありアプリケーションエラーが発生する場合があった。
  • 行末の空白削除処理に問題があり文字が表からはみ出る場合があった。
  • 行番号をつけないセクション属性を処理する際に問題があり段レイアウトが崩れる場合があった。
  • セル内のシェイプ位置出力処理に問題があり図の出力位置がズレる場合があった。
  • 表スタイルの参照処理に問題があり表の網かけが変換されない場合があった。
  • 縦書き文書での空白文字の高さに関する認識に問題があり、折り返し位置がズレる場合があった。
  • 箇条書き/段落番号直後のタブ幅が正しくない場合があった。
  • 多角形などのシェイプを含むWordMLファイルの変換でアプリケーションエラーになる場合があった。
  • 表スタイルの参照処理に問題があり強調文字が無視される場合があった。
  • レイアウト枠が下マージンを跨ぐ場合、次ページありと判断していたため余分な空白ページが出力される場合があった。
  • ルビに関する様々な問題(出力位置、行間、禁則等)を修正した。
【Excel入力での修正内容】
  • Chart内ラスタ図に未対応のため、グラフ内にある図が出力されない場合があった。
  • 想定外の用紙サイズ番号(番号0)が設定されていたため変換結果PDFがAcrobat Reader等で表示できなくなってしまう場合があった。
  • [縮小して全体を表示]と[中央揃え]にした場合に、文字配置処理に問題がありレイアウトが崩れる場合があった。
【Powerpoint入力での修正内容】
  • テキストのインデント計算処理に問題があり、レイアウトが崩れる場合があった。
【PDFからの変換での修正内容】
  • イメージ処理に問題があり色合いが変わってしまう場合があった。
  • 想定外のデータ(/Prev 0)がある場合に処理が終わらない場合があった。
  • 【その他】
    • ダウンサンプリングオプション指定時の透過画像処理でRGBの変換処理に問題があり一部が黒く塗りつぶされる場合があった。
    • ハイパーリンクを含むxlsxファイルの変換時に未対応の返り値(unsupported)を返していなかった。
    • .NETで大きな表を含むxlsファイルにてアプリケーションエラーになる場合があった。

    無償バージョンアップの対象

    • [サーバベース・コンバーター V5.0]の登録ユーザー様
    • [サーバベース・コンバーター V4.0]の登録ユーザー様
    • [サーバベース・コンバーター V3.1]の登録ユーザー様
    • [サーバベース・コンバーター V3.0]の登録ユーザー様

    無償バージョンアップの配布方法

    保守対象ユーザ様へご連絡しておりますパスワードにて、こちらよりユーザ様専用ページにアクセスしてください。

    各プラットフォーム毎のダウンロードモジュール、及び追加/修正内容内容を記載しております。

    バージョンアップ方法

    ユーザ様専用ページに記載しております導入方法をご参照ください。

サーバベース・コンバーター V5.2 MR4 (Ver.5.2.MR4)

2015年07月15日

説明

機能向上・追加

【Word入力】
  • 制限事項になっているWord2007に張り付けられたChartMLを変換できるようにした。
  • 制限事項になっている表内の斜線を変換できるようにした。
【Excel入力】 【PowerPoint入力での修正内容】
  • テキストボックスの「はみ出す場合だけ自動調整する」の処理の精度向上をおこないました。
【Chart変換】
  • 分類ラベルの多行割付に対応した。

修正内容

【Word入力での修正内容】
  • 罫線とセル枠が重なっている場合に罫線を細く出力してしまう場合があった。
  • 文字属性判別処理に問題があり段落番号がitalicになってしまう場合があった。
【Excel入力での修正内容】
  • 曜日選択処理に問題があり表示が英語になってしまう場合があった。
【Powerpoint入力での修正内容】
  • 行送り処理に問題があり文字が重なって出力される場合があった。
  • 縦書判定処理に問題があり横書きなのに縦書きになる場合があった。
【Chart変換での修正内容】
  • グラフのラベル位置出力処理に問題がありグラフ内の文字が重なってしまう場合があった。
  • 表示判定処理に問題があり線グラフ部分の各ポイントにある数値が出力されない場合があった。
  • 数字軸目盛を処理する場合に問題がありグラフ右側の縦軸数値がズレ場合があった。
【画像入力での修正内容】
  • EMFからPDF変換した場合に色が異なる部分がある場合があった。
  • 圧縮データの取り扱いに問題がありTIFFからの変換で問題が発生する場合があった。
【その他】
  • RTFファイルとの判定結果を得るために処理時間がかかる場合があった。
  • Linux環境において、OpenType NO CIDフォントをPDF出力で埋め込むとセグメンテーションエラーになる場合があった。
  • WMLファイルからの変換で、初期化処理に問題がありアプリケーションエラーになる場合があった。
  • 改行が含まれないTextファイルからの変換で、処理時間が大幅にかかる問題があった。
    上記にて【Textファイル】となっている部分は、製品添付のReadmeファイルではSVGファイルとなっておりますが、本記載内容が正しく、次回MR版リリース時に修正いたします。

無償バージョンアップの対象

  • [サーバベース・コンバーター V5.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V4.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.1]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.0]の登録ユーザー様

無償バージョンアップの配布方法

保守対象ユーザ様へご連絡しておりますパスワードにて、こちらよりユーザ様専用ページにアクセスしてください。

各プラットフォーム毎のダウンロードモジュール、及び追加/修正内容内容を記載しております。

バージョンアップ方法

ユーザ様専用ページに記載しております導入方法をご参照ください。

サーバベース・コンバーター V5.2 MR3 (Ver.5.2.MR3)

2015年04月14日

説明

修正内容

【Word入力での修正内容】
  • 韓国語の変換でスペースが「・」になってしまう問題があった。
  • 罫線どうしが重なって出力してしまい片方の罫線が通常倍率では表示されない場合があった。
  • 言語処理に問題があり適切な文字に置換できない場合があった。
  • テーマカラーに対応していない場合があり図形枠の色が異なる場合があった。
  • ページ境界処理に問題がありオブジェクトが抜け落ちる場合があった。
  • 目次フィールド内の文字を出力していない場合があった。
  • レイアウト枠内の回りこみ処理に問題があり文字が重なって出力される場合があった。
  • 括弧など文字幅が決まっていない文字のある行の両端揃えの処理に問題があり出力位置がズレる場合があった。
  • HYPERLINKフィールド内の文字を出力していない場合があった。
  • フィールドがネストした場合において文字の欠落がある場合があった。
  • Wordで読み込めない不正な文書の処理でアプリケーションエラーが発生する場合があった。
  • 想定外のデータが有り埋め込まれている画像が出力されない場合があった。
  • 韓国語で使用している「’」の出力位置がズレている問題があった。
【Excel入力での修正内容】
  • 散布図の変換において描画処理に問題があり「PDF output failed.(0x2)」エラーになる場合があった。
  • 何も入力されていないセルに、「描画しない」属性のみが設定されている状態でそのセルを含む行や列に「描画する」属性が設定されている場合にその行や列の属性が使用されてしまう問題があった。
【Powerpoint入力での修正内容】
  • テーブルにスタイルの情報がない場合の塗りつぶし処理に問題があり、レイアウトの再現性が低下する場合があった。
【RTF入力での修正内容】
  • タグの一部に対応していない場合があり「-」が出力されない場合があった。
【SVG変換での修正内容】
  • 内包されているPNGファイルのダウンサンプリング処理の問題があり、表示が崩れる場合があった。
  • 縦書判定処理に問題があり、横書きを縦書として出力する場合があった。
  • グラデーションの処理に問題があり、エラーとなる場合があった。
【画像変換での修正内容】
  • 塗りつぶしされている部分の再現性が低下する場合があった。
【その他】
  • インストーラのバージョン確認処理に問題があり、V5.0R1とV5.2MR2が同一バージョンと誤認する問題があった。
  • 図形の解凍処理に問題があり出力されない問題があった。

無償バージョンアップの対象

  • [サーバベース・コンバーター V5.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V4.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.1]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.0]の登録ユーザー様

無償バージョンアップの配布方法

保守対象ユーザ様へご連絡しておりますパスワードにて、こちらよりユーザ様専用ページにアクセスしてください。

各プラットフォーム毎のダウンロードモジュール、及び追加/修正内容内容を記載しております。

バージョンアップ方法

ユーザ様専用ページに記載しております導入方法をご参照ください。

サーバベース・コンバーター V5.2 MR2 (Ver.5.2.MR2)

2014年12月19日

説明

修正内容

【PDF入力での修正内容】
  • PDFからJPEGへの変換で、ファイル内の画像データ部分がモザイク状になってしまう場合があった。
  • PDFファイルからJPEGへの変換で、先頭ページの画像の陰影
  • 模様が 一部出力されない場合があった。
  • PDFからJPEGに変換したとき、一部の「-」が変換されない場合があった。
【Word入力での修正内容】
  • 表内にチェックボックスがある場合において出力場所に問題がある場合があった。
  • 脚注、文末脚注のテキスト参照処理に問題が有り、異常終了する場合があった。
  • 表セル内に行内イメージが入った場合のイメージ出力位置計算処理に問題が有り、イメージの位置がズレる場合があった。
  • ヘッダ部分のページ数に下線が出力されない場合があった。
  • フォント出力処理に問題が有り、指定フォントとは別のフォントに切り替わっている場合があった。
  • 均等割り付けの幅が無視されている場合があった。
  • 「表の幅を自動で変更する」に未対応だったため、表内の箇条書き段落で文字列折り返し位置に問題がある場合があった。
  • 行内オブジェクトの段落前間隔処理に問題が有り、文字位置のWordオブジェクトで段落前間隔が無効なる場合があった。
  • 表内アンカーのシェイプ出力処理に問題が有り、表内オブジェクトが欠落する場合があった。
  • 改行のみの段落のレイアウト枠の回り込み処理に問題が有り、レイアウト枠の後の改行幅が狭くなる場合があった。
  • ヘッダ/フッタ内の中央揃えイメージの位置処理に問題が有り、透かし図の配置に問題がある場合があった。
  • ヘッダ/フッタ内のグループシェイプの位置処理に問題が有り、ヘッダ/フッタ内のグループ化されたテキストボックス位置に問題がある場合があった。
  • シェイプのみで文字のない段落の行ピッチ処理に問題が有り、指定行間とは異なる場合があった。
  • テキストボックス位置処理に問題が有り、テキストボックスの配置箇所が元と全く異なる位置に出力される場合があった。
  • 表の回り込み/右揃え/中央揃え処理に問題が有り、配置位置が元と全く異なる位置に出力される場合があった。
【Excel入力での修正内容】
  • 塗りつぶし処理に問題が有り、円グラフが真っ黒で出力される場合があった。
【RTF入力での修正内容】
  • 表組の処理に問題が有りメモリを多量に使用してしまう場合があった。
【画像変換での修正内容】
  • JPEG2000の画像変換でメモリリークしている場合があった。
【その他】
  • 存在しないファイルを指定して実行すると異常終了する場合があった。
  • 入れ子になったテキストボックスのなかの文字列が自動改行されない場合があった。

無償バージョンアップの対象

  • [サーバベース・コンバーター V5.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V4.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.1]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V2.0]の登録ユーザー様

無償バージョンアップの配布方法

保守対象ユーザ様へご連絡しておりますパスワードにて、こちらよりユーザ様専用ページにアクセスしてください。

各プラットフォーム毎のダウンロードモジュール、及び追加/修正内容内容を記載しております。

バージョンアップ方法

ユーザ様専用ページに記載しております導入方法をご参照ください。

サーバベース・コンバーター V5.2 MR1 (Ver.5.2.MR1)

2014年10月28日

説明

修正内容

【PDF入力での修正内容】
  • FreeTypeでフォントのアウトラインが取得できていない場合があり文字が欠落する場合があった。
【Word入力での修正内容】
  • 特定のフォント処理(majorFont/minorFont)においてフォント出力に問題がある場合があった。
  • 目次フィールド内の文字属性参照処理に問題が有り、指定と異なるフォントになる場合があった。
  • シェイプが180度回転時している場合に、出力位置がズレる場合があった。
  • 全角文字と半角文字の自動調整のスペースにアンダーラインを出力していない場合があった。
  • イメージ位置の参照処理に問題が有り、出力位置がズレる場合があった。
  • リストタブの読み込み処理に問題が有り見出し部分に問題が出る場合があった。
  • ページ番号を前セクションから継続する/しないの属性読み込み処理に問題が有り、ヘッダのページ番号が正しく出力されない場合があった。
  • セクション区切り処理に問題が有り、見出しが別ページに出力される場合があった。
  • セル内のシェイプの出力位置処理に問題が有り、フッタのページ番号が出力されない場合があった。
【Excel入力での修正内容】
  • シート数が多い(10000以上)ファイルを変換した時に読込途中で不要になった情報の削除不足でメモリを圧迫し、メモリスワップなどで遅くなっていた場合があった。
  • セル内の文字列処理時、フォント属性違い・SCRIPT違いを分離して処理するが長い文字列でSCRIPTの切り替えが頻繁になると処理時間が非常に長くなる場合があった。
  • Pieチャート(円グラフ)のレンダリング処理に問題が有り、異常終了(Abort)する場合があった。
  • 中央寄せ、短い文字、両脇のセルにセル値や描画属性が無い場合左右に罫線があっても出力されないや中央寄せ時のはみ出し計算に問題があり、罫線が出力されない場合があった。
【Powerpoint入力での修正内容】
  • テーブルにスタイルが指定されていない場合に罫線が出力されない場合があった。
【RTF入力での修正内容】
  • 文字幅の処理に問題が有り位置がズレる場合があった。
  • 段落属性より前にシェイプが置かれている場合に位置がズレてしまう場合があった。
  • 目次フィールドのあるページ場合で問題が有り、次頁がズレる場合があった。
【画像変換での修正内容】
  • TIFFへの変換で、網かけが黒塗りに変換される場合があった。
【その他】
  • appDataにアクセスできないユーザで実行した場合に、Cドライブ直下にAntennaHouse\XSLFormatter\4.2 フォルダが作られる場合があった。

無償バージョンアップの対象

  • [サーバベース・コンバーター V5.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V4.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.1]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V2.0]の登録ユーザー様

無償バージョンアップの配布方法

保守対象ユーザ様へご連絡しておりますパスワードにて、こちらよりユーザ様専用ページにアクセスしてください。

各プラットフォーム毎のダウンロードモジュール、及び追加/修正内容内容を記載しております。

バージョンアップ方法

ユーザ様専用ページに記載しております導入方法をご参照ください。

サーバベース・コンバーター V5.2 (Ver.5.2.R1)

2014年07月18日

説明

新機能

  • PDFからの変換で、注釈の出力に対応した。
  • 多言語表記に一部対応
    英語やヨーロッパの主要言語、及び中国(繁体字・簡体字)語と韓国語に関しては、テキストレイアウト(文字配置規則)にも対応。その他の言語、数値と日付レイアウトのみの対応。
なお、V5.1は欠番となります。

無償バージョンアップの対象

  • [サーバベース・コンバーター V5.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V4.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.1]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V3.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V2.0]の登録ユーザー様
  • [サーバベース・コンバーター V1.x]の登録ユーザー様

無償バージョンアップの配布方法

保守対象ユーザ様へご連絡しておりますパスワードにて、こちらよりユーザ様専用ページにアクセスしてください。

各プラットフォーム毎のダウンロードモジュール、及び追加/修正内容内容を記載しております。

バージョンアップ方法

ユーザ様専用ページに記載しております導入方法をご参照ください。

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.