PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

評価版のお申し込み

OEMについて詳しくはこちら

サポートについて

PDF Tool API V5.0 サンプル集 [ しおり情報の取得 ]

サンプルコードの仕様概要


コマンドラインでの実行例


ダウンロード


サンプルアプリケーションの出力結果例(ツリー表示の場合)
ツリー表示の結果

C#サンプルコード(抜粋)
                using (PtlParamInput inputFile = new PtlParamInput(args[0]))
                using (PtlPDFDocument doc = new PtlPDFDocument())
                {
                    //PDFファイルをロードします。
                    doc.load(inputFile);

                    if (!doc.hasOutlines())
                    {
                        Console.WriteLine("アウトラインを持っていない!");
                        return;
                    }

                    //ルートアウトラインの取得
                    using (PtlOutline rootOutline = doc.getRootOutline())
                    {
                        if (rootOutline.hasChild())
                        {
                            //子アウトラインを持つかどうかの取得(true: 子アウトラインを持たない false: 子アウトラインを持つ)
                            using (PtlOutline outline = rootOutline.getFirstChild())
                            {
                                int flg;
                                Console.WriteLine(" 0 : 1ツリー表示    1 : 詳細表示");
                                int.TryParse(Console.ReadLine(), out flg);

                                bool showDetail = false;
                                switch (flg)
                                {
                                    case 0:
                                        break;
                                    case 1:
                                        showDetail = true;
                                        break;
                                }
                                readOutline(outline, 0, showDetail);
                            }
                        }
                    }
                }
 
C++サンプルコード(抜粋)

		PtlParamInput input(argv[1]);

		PtlPDFDocument doc;

		// PDFファイルをロードします。
		doc.load(input);

		if(!doc.hasOutlines()){
			printf("アウトラインを持っていない!\n");
			return 0;
		}

		// ルートアウトラインの取得
		PtlOutline rootOutline = doc.getRootOutline();

		if (rootOutline.hasChild()) {
			PtlOutline outline = rootOutline.getFirstChild();
			int flg;
			printf("0 : 1ツリー表示    1 : 詳細表示\n");
			scanf("%d", &flg);
			bool showDetail = false;
            switch (flg)
            {
            case 0:
                break;
            case 1:
                showDetail = true;
                break;
            }
            readOutline(outline, 0, showDetail);
		}

Javaサンプルコード(抜粋)
            inputFile = new PtlParamInput(args[0]);
            doc = new PtlPDFDocument();

            // PDFファイルをロード
            doc.load(inputFile);

            if (!doc.hasOutlines()) {
                System.out.println("アウトラインを持っていない!");
                return;
            }

            rootOutline = doc.getRootOutline();
            if (rootOutline.hasChild()) {
                outline = rootOutline.getFirstChild();
                int flg;
                System.out.println(" 0 : 1ツリー表示    1 : 詳細表示\n");
                buffreader = new BufferedReader(new InputStreamReader(System.in),1);
                String szbuf = buffreader.readLine();
                flg = Integer.parseInt(szbuf);
                boolean showDetail = false;
                switch (flg)
                {
                case 0:
                    break;
                case 1:
                    showDetail = true;
                    break;
                }
                readOutline(outline, 0, showDetail);
			}
スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.