PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

評価版のお申し込み

OEMについて詳しくはこちら

[Antenna House PDF Server]利用ガイド:CAD変換

『PDF Server V3 CAD版』、および『CAD変換オプション』について説明します。

close CADファイルのダイレクトPDF変換

CADダイレクトPDF変換イメージ

『PDF Server V3 CAD版』および『CAD変換オプション』はCAD変換専用のPDF変換エンジンを搭載しているため、PDFドライバーを使用せず、CADファイルをダイレクトにPDFへ変換することができます。

対応形式

  • AutoCAD R2.5 ~ AutoCAD 2017 及びAutoCAD LT95 ~ AutoCAD LT2017で作成されたDWG/DXF形式ファイル
    AutoCAD R14 以前及びAutoCAD LT98 以前のデータの場合まれに変換できない場合があります。
  • Jw_cad DOS 版 ~ Jw_cad for Windows Ver7 で作成されたJWW/JWC 形式のファイル。
    Jw_cad for Windows Ver2.3 以前で作成されたJWW 形式のファイルには未対応です。

メリット

  • PDFドライバー不要のダイレクトPDF変換で、高速で高精度なPDF変換を実現。
  • CADのレイヤーを活かしPDFのレイヤーに変換 [レイヤーの変換イメージ]
  • 図面中の文字を活かし、文字検索可能なPDFを生成可能

close 図面管理システムとの連携に

  • 一般的にCADの図面管理システムはTIFF形式のファイルが標準になっています
  • 「PDF Server」では変換結果としてPDFファイルとTIFF形式のファイル出力を
    同時に行うことができるため図面管理システムとの連携をスムーズに行うことが
    できます

CADダイレクトPDF変換イメージ


close 「CAD版」と「CADオプション」

特長

  • CADオプション』は「PDF Server」に『CADのダイレクトPDF変換』機能を追加するオプションで「プロフェッショナル版」や「スタンダード版」、「コマンドライン版」と組み合わせて利用します。
  • CAD版』は「スタンダード版」の同時稼働の監視タスク数を「1」に限定した上で『CADオプション』を標準搭載するエディションで、もっとも安価に『CADのダイレクトPDF変換』を使用できます。

利用例

  • 複数の監視タスクを稼働させる運用を行いたい場合には、その稼働させたいタスク数に応じて「スタンダード版」(上限5タスク)や「プロフェッショナル版」(タスク制限無し)と『CADオプション』を組み合わせて利用します。
  • 「コマンドライン版」あるいは「プロフェッショナル版」と組み合わせて『コマンドライン機能』を利用すると別システムやスクリプトなどから任意のタイミングで変換を行うことが可能になります。
    また、『コマンドライン機能』を利用した『CADのダイレクトPDF変換』はマルチプロセス対応していますので、これらを活用することでより高速で効率の良い変換が実現可能です。

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.