PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

評価版のお申し込み

OEMについて詳しくはこちら

機能紹介:旧バージョンとの相違点

※PDF Driver APIの相違点についてはこちらをご参照ください。


PDF Driverについて

V4.1 V5.0 V6.0
対応OS Windows 7 / Vista / XP / 2000 Professional / Server 2008 / Server 2008 R2 / Server 2003 / Server 2003 R2
各日本語版
Windows 10※3 / Windows 8.1※1 / 8※1 / 7 / Vista / XP / Server 2012 / Server 2012 R2 / Server 2008 / Server 2008 R2 / Server 2003 / Server 2003 R2
各日本語版
Windows 10※3 / Windows 8.1※1 / 8※1 / 7 / Vista / XP / Server 2012 / Server 2012 R2 / Server 2008 / Server 2008 R2 / Server 2003 / Server 2003 R2
各日本語版
PDF Driverの開発環境 Microsoft Visual C++6 Microsoft Visual C++2008 Microsoft Visual C++2010
バージョンの特長 ・40bit RC4、128bit RC4、128bit AES 暗号化出力

・PDF/A1-b:2005 出力※2

・Officeアドイン※2 対応Officeバージョン:Microsoft Office 2000 / XP / 2003 / 2007 / 2010(32bit) 日本語版

※Office 64bit版には対応していません。
・40bit RC4、128bit RC4、128bit AES 暗号化出力

・PDF/A1-b:2005 出力※2

・Officeアドイン※2 対応Officeバージョン:Microsoft Office 2003 / 2007 / 2010(32bit/64bit) / 2013(32bit/64bit) / 2016(32bit/64bit) 日本語版
・40bit RC4、128bit RC4、128bit AES、256bit AES 暗号化出力

・PDF/A-1b:2005、PDF/X-1a、PDF/X-3 出力※2

・Officeアドイン※2 対応Officeバージョン:Microsoft Office 2003 / 2007 / 2010(32bit/64bit) / 2013(32bit/64bit) / 2016(32bit/64bit) 日本語版

・印刷設定ダイアログ上での表示用設定名の指定

・マクロ文字列の対応
→「透かし」の文字列と「情報」の各項目に
「ログインユーザー名」
「印刷ジョブ名」
「ファイル名」
に置換するマクロ文字列の指定が可能
印刷設定ファイルの拡張子 printSetting2 printSetting2 printSetting3

※1 Windows 8 / 8.1のRT版には対応していません。
※2 OEMライセンスではオプション機能となります。
※3 Windows 10の対応エディションは、Home / Pro / Enterprise / Education です。
※Windows 2000、Windows XP、Windows Server 2003 / 2003 R2 では動作可能ですが、Microsoft におけるサポート終了のため、これらのOS に起因するような問題現象ついては弊社保守サポート対象外となります。
※Microsoft Office 200 / XP / 2003 では動作可能ですが、Microsoft におけるサポート終了のため、本アプリケーションに起因するような問題現象については弊社保守サポート対象外となります。

付属APIについて(出力先指定API)

V4.1 V5.0 V6.0
setSettingsFile 印刷設定ファイル名を指定します。パスは不要でファイル名のみ指定。 印刷設定ファイル名を指定します。パスなし、フルパスのどちらの形式も指定が可能です。 印刷設定ファイル名を指定します。パスなし、フルパスのどちらの形式も指定が可能です。
setSettingsFileFullPath 印刷設定ファイル名をフルパスで指定します。 本メソッドは非推奨です。
印刷設定ファイル名のフルパス指定は「setSettingsFile」に統合されました。
本メソッドは非推奨です。
印刷設定ファイル名のフルパス指定は「setSettingsFile」に統合されました。
setSettingsFileFullPathClear setSettingsFileFullPathで指定した設定をクリアします。 本メソッドは非推奨です。
setSettingsFileClearを使用してください。
本メソッドは非推奨です。
setSettingsFileClearを使用してください。
CP_UChar 文字列を扱う付属API独自のデータ型です。 「CP_UChar」を廃止し、「wchar_t」に変更しました。 「CP_UChar」を廃止し、「wchar_t」に変更しました。
CP_Short short型を扱う付属API独自のデータ型です。 「CP_Short」を廃止し、「short」に変更しました。 「CP_Short」を廃止し、「short」に変更しました。
新規メソッド - 次のメソッドを追加しました。
  SelectPrinter
  ReleasePrinter
  GetSelectedPrinter
次のメソッドを追加しました。
  SelectPrinter
  ReleasePrinter
  GetSelectedPrinter
C++用バイナリファイル名 AH_DrvSetCP41.dll AH_DrvSetCP50.dll AH_DrvSetCP60.dll
.NET用バイナリファイル名
.NET1.1
.NET2.0
.NET3.0
.NET3.5
.NET4.x

AH_DrvSetNET41.dll
AH_DrvSetNET2041.dll
非対応
非対応
非対応

非対応
AH_DrvSetNET2050.dll
AH_DrvSetNET3050.dll
AH_DrvSetNET3550.dll
AH_DrvSetNET4050.dll(※.NET4.0対応)

非対応
AH_DrvSetNet2_60.dll
AH_DrvSetNet2_60.dll
AH_DrvSetNet2_60.dll
AH_DrvSetNet4_60.dll
.NET namespace
.NET1.1
.NET2.0
.NET3.0
.NET3.5
.NET4.x

DrvSetNET
DrvSetNET20
非対応
非対応
非対応

非対応
DrvSetNET20
DrvSetNET20
DrvSetNET20
DrvSetNET20

非対応
DrvSetNET2_60
DrvSetNET2_60
DrvSetNET2_60
DrvSetNET4_60
libファイル名 AH_DrvSetCP41.lib AH_DrvSetCP50.lib AH_DrvSetCP60.lib
印刷設定ファイルの拡張子 printSetting2 printSetting2 printSetting3

付属APIについて(設定編集API)

V4.1 V5.0 V6.0
設定ファイルの読み込み
メソッド
setChangeFileName load
※setChangeFileNameは非推奨です。
load
※setChangeFileNameは廃止されました。
saveAs 引数にconst char*型をとる定義のみ。 V4.1と同一の関数定義のほかに、引数にconst wchar_t*型をとる関数定義を追加しました。 V4.1と同一の関数定義のほかに、引数にconst wchar_t*型をとる関数定義を追加しました。
PDFInformation構造体 メンバ変数はwchar_tのポインタ型 メンバ変数はwchar_tの配列型 メンバ変数はwchar_tの配列型
新規メソッド - 次のメソッドを追加しました。
  SelectPrinter
  ReleasePrinter
  GetSelectedPrinter
次のメソッドを追加しました。
  SelectPrinter
  ReleasePrinter
  GetSelectedPrinter
印刷開始終了通知 - Windowsメッセージを利用してPDF Driverの印刷開始、終了通知の受け渡しを行うCEditSettingFile2クラスを追加しました。 CEditSettingFile2クラスをCEditSettingFileクラスに統合しました。
PDFVersion構造体 - - PDFVersion構造体を追加しました。印刷設定ダイアログの「PDFバージョン」タブの項目に対応するメンバ変数を持つ構造体です。
PDFCommon構造体の
メンバ変数
- -   PDFVER enmVersion
  wchar_t aIccFileName[]
  int berrContinue
をPDFCommon構造体から除外しPDFVersion構造体に移動しました。
PDFSecurity構造体の
メンバ変数
- - メンバ変数にPDFENCRYPTION encryptionを追加しました。
PDFVER列挙型 - - 要素が追加されました。
PRECISION列挙型 - - 要素が追加されました。
設定名称の
取得・設定
- - 印刷設定ダイアログにおいて表示される設定名称を取得、設定するメソッドをCEditSettingFileクラスに追加しました。
バイナリファイル名 EditSettingFileCP41.dll EditSettingFileCP50AH.dll EditSettingFileCP60AH.dll
namespace PDFSetFileMidify PDFSetFileModify PDFSetFileModify
libファイル名 EditSettingFileCP41.lib EditSettingFileCP50AH.lib EditSettingFileCP60AH.lib
印刷設定ファイルの拡張子 printSetting2 printSetting2 printSetting3

コードの書き換え例

V4.1の出力先指定APIのサンプルコードをV6.0用に書き換えた例です。
  C#サンプル (Visual Studioプロジェクトのダウンロードはこちら

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.