PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr
瞬簡PDF 統合版 10 官公庁向け

PDFを最大限に活用できる『瞬簡PDFシリーズ』に
電子署名ソフトなどを追加した、官公庁向け製品です。

『瞬簡PDF 統合版 10 官公庁向け』はPDFを最大限に活用できる『瞬簡PDFシリーズ』の5製品に加えて、政府認証基盤(GPKI)にも対応したPDF電子署名の付与、署名の検証を行うためのソフトウェア『瞬簡PDF サイン 2』と、PDFのページを画像に変換して出力できる『瞬簡PDF to Image』を追加同梱した、官公庁向けの製品です。
PDFの作成、ページ入れ換えなどの編集、PDF本文の直接編集、Office文書への変換、文字の書き込み、捺印、ページ番号の追加、しおりの編集など、さまざまな機能を持つソフトが詰まっています。

PDFの直接編集や電子署名に対応して新発売!

  1. PDFの本文テキストや画像の直接編集に対応!『瞬簡PDF 編集 7』にバージョンアップ!
    PDFのタグ編集ツールも新たに同梱しました。アクセシブルなPDFの作成が可能です。
  2. PDFの白黒出力に対応!『瞬簡PDF 作成 8』にバージョンアップ!
  3. 政府認証基盤(GPKI)の電子署名、検証に対応!『瞬簡PDF サイン 2』を同梱しました!
  4. PDFのページを、JPEGやPNGなどの画像ファイルに変換できる『瞬簡PDF to Image』を同梱しました!

※一般向けの通常製品『瞬簡PDF 統合版 10』は10月の発売を予定しています。8月1日以降に現行のバージョン『瞬簡PDF 統合版 9』をご購入いただき、ユーザー登録していただいたお客様には、無償で『瞬簡PDF 統合版 10』へバージョンアップしていただけます。(ダウンロードによるご提供)
※通常製品の『瞬簡PDF 統合版 10』には電子署名ソフト『瞬簡PDF サイン 2』、『瞬簡PDF to Image』は同梱しておりません。

同梱製品

『瞬簡PDF 統合版 10 官公庁向け』はPDFやオフィスファイルなどを活用する5つの製品と、政府認証基盤(GPKI)にも対応したPDF電子署名ソフトウェア、およびPDFのページを画像に変換して出力するソフトウェアを同梱しています。

瞬簡PDF 作成 8

アプリケーションの"印刷"からPDFファイルを作成することができるPDF変換ドライバ『Antenna House PDF Driver』と、"Microsoft Word/Excel/PowerPoint"などの文書から一括でPDF作成したり、作成したPDFファイルに対して結合/分割、ページ抽出、PDFの文書情報の設定、PDFセキュリティの設定/解除などを行うことのできる機能を持つツールが同梱されたソフトウェアです。PDFの再圧縮機能を搭載。“PDF/A”や“PDF/X”の出力に対応しています。

  • TWAIN対応のイメージスキャナーから取り込んで一括でPDF作成可能。
  • Office用のアドインボタンやInternet Explorer用のアドオンボタンで一発PDF作成。
  • PDFの一括回転、画像を回転してPDF作成が可能。

〇新しい機能

PDF変換ドライバ
PDF変換ドライバが「Antenna House PDF Driver 7.5」にバージョンアップしました。
新たに、PDFの長期保存をサポートした「PDF/A-2b」、印刷用データとして利用可能な「PDF/X-4」の出力が可能になりました。
カラーの原稿からPDF作成時にモノクロ(2値)あるいはグレースケールに変換して出力することが可能になりました。
出力先に同名のファイルがあった場合に、連番を付与して出力できるようになりました。
瞬簡PDF 作成 8 ツールアプリ
PDFの白紙ページを削除するオプションや、処理後に元のPDFを削除するオプションを追加しました。
瞬簡PDF 編集 7

ページイメージを確認しながら簡単にPDFの結合や、ページ組み換えができるPDF編集ソフトウェアです。PDFのしおりの追加・編集や注釈なども追加することができます。PDFの再圧縮機能、PDFのトリミング機能も搭載。
さらに「墨消し」機能でPDFから文字や画像を消去して安全に公開できます。

  • リボンインターフェイスを採用しているので簡単に操作できます。
  • 墨消し機能で、元のPDFから不要な文字や画像を完全に消去したPDFファイルを出力できます。
  • 作業スペースの状態をエクスポートして保存できます。

〇新しい機能

本文編集
PDFのテキストと画像を直接編集することができるようになりました!
注釈一覧と返信
注釈一覧ペインが追加されました。
リンク注釈以外の注釈がリスト表示され、選択することで該当するページ上の注釈を表示したり、コメントの編集、返信、削除などを行うことができます。また注釈一覧PDFを作成することができます。
ヘッダー・フッター
Acrobat互換のヘッダー・フッター機能を追加しました。
Acrobatでつけたヘッダー・フッターを編集、削除することが可能(逆も可能)になっています。
透かし
Acrobat互換の透かし機能を追加しました。
Acrobatでつけた透かしを編集、削除することが可能(逆も可能)になっています。
ページラベル
ページラベル機能(ページ番号の表記を変更する)を追加しました。
スタンプ
スタンプ注釈の編集ができるようになりました。移動、サイズ変更、削除が可能です。またスタンプ(内蔵された12種類のスタンプ)を作成、追加することができます。
本文テキストの追加
本文テキストを追加することができるようになりました。
タグ編集ツール
PDFのタグを編集できるツールアプリを同梱しました。アクセシブルなPDFの作成が可能です。
瞬簡PDF 変換 9 瞬簡PDF 変換 9 の詳細はこちら

PDFのレイアウトを保ったまま、Word、Excel、PowerPointなどのOffice文書に変換できるPDF変換ソフトウェアです。複数のPDF文書を一括変換もできます。

  • Office 2007 以降のXML形式(DOCX/XLSX/PPTX)の保存にも対応しました!
  • OCR結果の補正機能を搭載。専用画面により正確なOCR変換をサポートします!
瞬簡PDF OCR 瞬簡PDF OCR の詳細はこちら

スキャナーから取り込んだ紙の原稿データ、PDF、画像ファイルにOCR(光学式文字認識)処理を行い、Office(Word、Excel、PowerPoint)ファイル、透明テキスト付きPDFなどに変換する、活字OCR変換ユーティリティです。

瞬簡PDF 書けまっせ 7 瞬簡PDF 書けまっせ 7 の詳細はこちら

PDF用紙に文字・図形・画像・印影などを自由自在に書き込みするためのソフトウェアです。
入力枠を自動で認識できるので、面倒な位置調整をすることなくすぐに書き込めます。

  • 書類の入力欄を自動認識する処理の速度、精度、機能が大幅に向上しました。
  • タッチ操作とペン入力が切り替えなしで可能になりました。マルチタッチとペン入力ができるパソコンなら、快適に書き込みができます。
  • 修正テープが墨消し機能に対応しました。元のPDFから不要な文字や画像を完全に消去したPDFファイルを出力できます。
  • 他にも図形の大幅追加、透明テキスト、手書きオブジェクトの選択、移動、サイズ変更、コピー& ペーストなど、盛りだくさんの新機能を追加しました。
瞬簡PDF サイン 2

PDF電子署名の付与、署名の検証を行うためのソフトウェアです。PDF電子署名を付与することにより、

  • 署名後の変更や改竄の有無を確実に検出する。
  • 署名をした人の信頼性を確認する。
  • MDP署名(証明)により署名後PDFの変更制限を行う。
  • タイムスタンプ付きの署名により、その時点での文書の存在やその後文書に変更がないことを確認する。

が可能になります。

※『瞬簡PDF サイン 2』は『瞬簡PDF 統合版 10 官公庁向け』のみに同梱されるソフトウェアです。

〇主な機能

署名フィールドを作成
署名するための枠を作成することができます。
署名の付与
PDFに電子証明を付与することができます。既存の署名フィールドへの署名や、署名フィールドを作成して同時に署名を行うことができます。
暗号アルゴリズムは、RSA署名は2048~4096ビットに対応、ハッシュアルゴリズムはSHA-1とSHA-2(256/386/512)に対応しています。
証明書ストアはWindows証明書ストアが利用可能です。
署名の外観
電子署名にはスタンプのような印影を指定することができます。
画像ファイルやPDFファイルを指定します。
印影のない署名(不可視署名)とすることもできます。
MDP署名(証明)
本製品ではMDP署名(証明)と呼ばれる種類のPDF電子署名を付与することができます。
MDP署名(証明)では、署名後に変更可能な内容を制限することができます。
  • 変更を許可しない
  • フォームフィールドの入力と署名フィールドに署名
  • 注釈の作成、フォームフィールドの入力と署名フィールドに署名
予め署名フィールドを作成したPDFにMDP署名(証明)を付与し、承認者の署名を追加してもらう、といった使い方ができます。
署名の検証
PDFファイルに付与された電子署名を検証し、検証結果をパネルに表示します。署名の検証は、ファイル読み込み時に自動的に行われます。
タイムスタンプの付与
本製品では、署名時にタイムスタンプを付与することができます。
タイムスタンプは、標準的なRFC3161方式のタイムスタンプサーバや、アマノビジネスソリューションズ株式会社のタイムスタンプサービスに対応しております。
商用タイムスタンプサービスのご利用には別途、お客様ご自身での契約が必要です。
Adobe Reader / Acrobat との互換性
署名フィールドへの署名や、署名されたPDFの検証を、本製品と Adobe ReaderやAdobe Acrobat とで相互に行うことができます。(ISO32000-1の仕様の範囲)
政府認証基盤(GPKI)との互換性
本製品は、政府認証基盤(GPKI)のアプリケーション認証局2から発行された電子証明書と互換性があります。
アプリケーション認証局2から発行された証明書を使用して電子署名を付与したり、それらの証明書で署名されたPDFの検証を行うことができます。
※「JPKI」には対応しておりません。
瞬簡PDF to Image 瞬簡PDF to Image の詳細はこちら

PDFのページをJPEGやPNG、TIFFなどの画像ファイルに変換して出力できるソフトウェアです。複数ページのPDFを1ページずつ画像ファイルとして出力したり、複数ページからなるひとつのTIFF(マルチページファイル)として出力することも可能です。
複数のPDFファイルを一覧に登録して、一括で画像ファイルに出力することができます。

※『瞬簡PDF to Image』は『瞬簡PDF 統合版 10 官公庁向け』のみに同梱されるソフトウェアです。

  • ドラッグ&ドロップの簡単操作で変換可能
  • BMP、JPEG、JPEG2000、PNG、TIFF(マルチページファイル対応)、GIF、EMFへ変換可能
  • 解像度(DPI)、画像サイズ、ページ範囲、色数指定(ビット)、JPEG品質など多彩なオプション設定

本製品をご利用になるには以下の動作環境が必要です。

対応OS Windows 10(32ビット/64ビット) 日本語版
Windows 8.1(32ビット/64ビット) 日本語版
Windows 7(32ビット/64ビット) 日本語版
※64ビットWindows環境ではwow64で動作します。
 『Antenna House PDF Driver 7.5』は64ビットネイティブで動作します。
CPU 上記OSが動作するインテルx86系プロセッサ(1GHz以上推奨)
メモリ OSが推奨するメモリ容量以上 ※容量が多いほど快適にご利用いただけます。
ハードディスク 瞬簡PDF 作成 8:150MB以上、瞬簡PDF 編集 7:170MB以上、瞬簡PDF 変換 9:250MB以上、瞬簡PDF OCR:260MB以上、瞬簡PDF 書けまっせ 7:100MB以上、瞬簡PDF サイン 2:90MB以上、瞬簡PDF to Image:55MB以上
ディスプレイ 解像度800×600以上、16ビットカラー(65,536色)以上
※1024×768以上を推奨。 800×600の場合、一部の画面操作でスクロールが必要になります。
光学ドライブ 本製品をパソコンに導入するためにはCD-ROMの読み込み可能なドライブが必要です。
なお、CD-ROMドライブをお持ちでない場合は、クロスメディアサービスを利用することができます。
詳しくは、次のアドレスをご参照ください。 http://www.antenna.co.jp/cross/

販売について

販売形態

『瞬簡PDF 統合版 10 官公庁向け』は官公庁向けのライセンス販売専用製品となります。

シンクライアントにも対応しています。

発売時期

  • 発売(注文受付)開始しました。9月上旬から出荷開始します。

販売価格

  • オープン価格

製品の価格、お申し込みなど詳細については下記 営業窓口までお問い合わせください。

お問い合わせ先

一般向けの通常製品『瞬簡PDF 統合版 10』について

一般向けの通常製品『瞬簡PDF 統合版 10』(※)は10月の発売を予定しています。8月1日以降に現行のバージョン『瞬簡PDF 統合版 9』をご購入いただき、ユーザー登録していただいたお客様には、無償で『瞬簡PDF 統合版 10』へバージョンアップしていただけます。(ダウンロードによるご提供)
※通常製品の『瞬簡PDF 統合版 10』には電子署名ソフト『瞬簡PDF サイン 2』および『瞬簡PDF to Image』は同梱しておりません。

バージョンアップ/優待販売の詳細は、通常製品の販売開始時に公開します。

お知らせ

お知らせ2017年8月1日
PDFを最大限に活用できる『瞬簡PDFシリーズ』の5製品と電子署名ソフト、PDFから画像へ変換するソフトを同梱した『瞬簡PDF 統合版 10 官公庁向け』を発売(注文受付)開始しました。9月上旬から出荷開始します。

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.