PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

瞬簡PDF 編集 6 機能紹介:なんでもPDFに変換

『Antenna House PDF Driver 6.0』を搭載!ほぼすべてのアプリの印刷機能からPDFを作成できます。

『瞬簡PDF 編集 6』は、PDF変換ドライバーの最新版『Antenna House PDF Driver 6.0』を搭載しています。/p>

『Antenna House PDF Driver 6.0』を使えば、どのような形式のファイルでも、そのファイルを印刷できるアプリケーションがあれば、印刷機能からPDFにすることができます。

出来上がったPDFを『瞬簡PDF 編集 6』の作業スペースにドラッグ&ドロップして、自由に編集できます。

PDFに変換して取り込み

Microsoft Officeや一太郎形式のファイル、画像ファイル、テキストファイルなどは、『瞬簡PDF 編集 6』の作業スペースにドラッグ&ドロップするだけでPDFに自動変換して取り込めます。

※ Microsoft Officeと一太郎形式のファイルはPDF Driverを使用して変換するため、Microsoft Officeや一太郎がPCにインストールされている必要があります。

ドラッグ&ドロップで取り込めるファイル形式

  1. Microsoft Office[2003~2016](Word/Excel/PowerPoint)形式のファイル
  2. 一太郎[8~2013]形式のファイル
  3. テキストファイル
  4. 画像ファイル(BMP、JPEG、PNG、GIF、TIFF、WMF、EMF、SVG)
ドラッグ&ドロップで取り込み

エクスプローラーからWordファイルをドラッグ&ドロップで取り込み

Microsoft Officeファイルの変換

ドラッグ&ドロップで高度な取り込み

Microsoft Office(Word/Excel/PowerPoint)形式のファイルは、『瞬簡PDF 編集 6』の作業スペースにドラッグ&ドロップすることで『Antenna House PDF Driver 6.0』により自動でPDFに変換されます。
このとき、元ファイルの見出しやワークシート名がしおりに変換されます。しおりは、『瞬簡PDF 編集 6』の[しおり編集機能]で編集することができます。しおりの他に、ハイパーリンクも取り込みます。

※ Microsoft Office形式のファイルをPDFに自動変換するには Microsoft Office 2003~2016 が必要です。また、Microsoft Officeで『Antenna House PDF Driver』のアドイン機能を有効にしておく必要があります。

Officeのアドインボタンから作成

Microsoft Word/Excel/PowerPointにPDF変換のアドイン機能を追加して、このアドインボタンからPDFを作成できます。

Officeのアドインボタンからの変換では、変換元文書の見出しやワークシート名からしおりを自動作成したり、ハイパーリンクを取り込むこともできます。

アドインが対応しているアプリケーションは次のとおりです。

  • Microsoft Word 2003*/2007/2010/2013/2016
  • Microsoft Excel 2003*/2007/2010/2013/2016
  • Microsoft PowerPoint 2003*/2007/2010/2013/2016
    *64ビット版 Office 2010/2013/2016にも対応

※ Microsoft Office 2003 についてはMicrosoft社の延長サポート終了後、対象外とさせていただきます。

アドインから作成

・アドインボタンを利用したPDFの作成方法、オプション設定についてはこちらをご覧ください。⇒アドインボタン

IE用のアドオンボタンでWebページから作成

Webブラウザ「Microsoft Internet Explorer」用のアドオン機能を用意しました。見ているWebページを、ボタンクリックですぐさまPDFに出力します。
IE用アドオンボタンからPDF作成

いろんなアプリケーションの「印刷」からPDF作成

印刷機能をもつアプリケーションであれば、そのアプリケーションの「印刷」から、プリンターの代わりに『Antenna House PDF Driver 6.0』を選択して実行するだけで、プリンターから印刷するような感覚でPDFを作成できます。

* 本製品は印刷機能を持つすべてのアプリケーションで使用することができますが、一部の環境では正常にPDF化できない場合があります。詳しくは制限事項をご確認ください。

印刷から作成

・PDFドライバを利用したPDFの作成方法についてはこちらからご覧ください。⇒PDFの作成方法
・PDFドライバの設定についてはこちらをご覧ください。⇒Antenna House PDF Driver の設定

TWAIN対応のスキャナーからの取り込み

TWAIN対応のスキャナーがあれば、印刷物などをスキャナーで読み取ってPDFに変換することができます。また、スキャナーから読み取ったデータを画像として貼り付けることもできます。

PDF出力の設定

PDF Driverでファイルを取り込むときはPDF Driverの変換設定をあらかじめ行っておくことで、フォント埋め込みやサイズの最適化などをおこなうことができます。詳しくはこちら

「瞬簡PDF 編集 6」で編集結果をPDFに出力を行するときは、次のように画像の最適化や面付けなどを指定することができます。

  • Web表示に最適化:
    Webブラウザーで最初のページが早く読込まれるようにPDFを最適化します。

  • 画像の最適化:
    PDFに含まれる画像を圧縮してファイルサイズを小さくします。 サムネイル画像やしおりを削除することもできます。

  • 面付け:
    1枚の用紙に複数のページを面付けします。

  • セキュリティ:
    文書を開くパスワードや編集権限などを設定できます。

  • 開き方:
    ファイルを開いたときの表示方法(ページレイアウトや表示倍率など)を設定します。

面付け
2x2で面付けしたPDF
スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.