PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

評価版のお申し込み

OEMについて詳しくはこちら

サポートについて
スペーサー

旧製品情報 - Antenna House PDF Driver API V3.1

※本製品の保守および改訂版提供は、2016年5月31日をもちまして終了いたしました。


『Antenna House PDF Driver API V3.1』は、『Antenna House PDF Driver V4.1』を外部のアプリケーションなどから制御し、Microsoft Office Word/Excel/Power Point、JustSystems 一太郎、テキスト形式の各ファイルをPDFに変換するAPIを提供します。
PDF Driver APIは、Office、一太郎のオートメーション(COM)を利用してファイルを開き、Antenna House PDF Driver V5.0で印刷を行うことにより、PDFに変換します。テキスト形式ファイルは、Wordを利用します。

動作環境

対応OS 日本語 Microsoft® Windows® 7 Home Premium / Professional / Enterprise / Home Basic / Starter / Ultimate(32/64ビット)
日本語 Microsoft® Windows® Vista Ultimate / Business / Home Premium / Home Basic(32/64ビット)
日本語 Microsoft® Windows® XP Professional / Home Edition(32/64ビット)
日本語 Microsoft® Windows® 2000 Professional(SP4)
日本語 Microsoft® Windows® Server 2008(32/64ビット)/ 2008 R2(64ビット)
日本語 Microsoft® Windows® Server 2003 / 2003 R2(32/64ビット)
その他 PDF Driver API を使用して PDF を生成するためには、次のアプリケーションが必要です。
Microsoft Office (Word / Excel / PowerPoint) 2000 / 2003 / 2007 / 2010(32bit) 日本語版 JUSTSYSTEMS 一太郎 8 ~ 2009

言語インターフェース

インターフェース 備考/注意事項
C++ ・Microsoft Visual C++ 6.0 SP6 で作成しています。
・PDF Driver APIで公開しているクラスの継承クラスは作成しないでください。
・C++インターフェースを使用する場合はMicrosoft VC++と互換性のある開発環境をご利用ください。
.NET ・.NET Framework 2.0 / 3.0 / 3.5に対応しています。
・開発環境およびPDF Driver APIを使用したプログラムの実行環境には、次のMicrosoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 再頒布可能パッケージが必要です。
  Microsoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 再頒布可能パッケージ
  ATL のセキュリティ更新プログラム
  http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=14431
・C++インターフェースのラッパーとして実装しています。そのため.NETアプリケーションの対象プラットフォームが「x86」以外の場合、64ビットWindows上でC++用DLLをロードすることができないため実行出来ません。必ず対象プラットフォームを「x86」にしてください。
・COM相互運用機能で.NETインターフェースをCOM利用することには対応していません。
・Microsoft Visual Studio 2005 で作成しています。
Java ・Java Native Interface(JNI)を利用したC++インターフェースのラッパーとして実装しています。そのため、C++用DLLをロードできない環境で動作させることはできません。もしJAVA VMが64ビットモードで動作する設定の場合、このJAVAインターフェースを利用できません。必ず32ビットで動作させてください。
・Java(TM) 2 SDK, Standard Edition Version 1.4.2_15 で作成しています。
COM ・C++インターフェースのラッパーとして実装しています。
・OfficeアドインからのPDF出力処理には対応していません。
・.NETとの相互運用機能でCOMインターフェースを.NET開発に利用することには対応していません。
コマンドライン ・C++インターフェースを利用して作成されています。
・コマンドライン仕様は、PDF Driver APIのすべての仕様を網羅するものではありません。

制限事項

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.