PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

評価版のお申し込み

OEMについて詳しくはこちら

サポートについて

機能紹介:マルチスレッド変換テスト

『PDF Driver API V6』は、マルチスレッドでのPDF変換に対応しています。
複数のファイルを同時にPDF変換することにより、全体の処理時間を短縮することができます。
下記のグラフは、弊社で行ったスレッド数とPDF変換所要時間の結果です。

マルチスレッド変換テスト結果グラフ
[ テスト環境 ]
CPU : Intel Core i5-3470 3.2GHz , メモリ: 6GB ,
OS : Microsoft Windows 8 x64 , Application : Microsoft Office 2013 64bit

処理対象のExcelファイル、Wordファイルは、これまでにテストに使用してきたファイルから任意に抽出したもので、ファイルサイズやページ数、データの内容などはまちまちです。
この結果から、CPUのコア数程度分のスレッドで変換が行われた場合は、全体の処理時間が大きく短縮されることがわかります。

注意点: PowerPoint、一太郎の各ファイルは、各々のアプリケーションの都合上、PDF変換プログラムがマルチスレッドであっても、1ファイルずつしか変換できません。

テストに使用したマルチスレッド変換を行うプログラムは、ソースを公開しています。 ぜひ、お試しください!
    PDF Driver API V6 マルチスレッド変換プログラム

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.