PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

oXygen XML Editor 18 機能紹介

機能紹介

oXygen 18.0で新たに追加された主な機能は次のとおりです。

DITA1.3公式サポート

oXygenはDITA1.3に公式対応しました。設定ダイアログのDITA Open ToolkitでDITA-OT 2.x を指定することでDITA1.3の新機能を使用できます。内蔵DITA-OTもバージョン2.2.3になりました。
hr


部分選択範囲の一括編集

テキストモードで、部分指定(Alt + Click)で指定した範囲内の同じ長さの文字列を一括編集できます。
例えば2016/04/20を範囲指定して1行目を2016-04-20と変更すると、その下の文字列にも変更が反映されます。 hr

ドキュメントのレビュー・コラボレーション機能の強化

作者モードで、複数のライター及び編集者でドキュメントの執筆・推敲を行う際、コメントをつける事ができます。
hr

変更箇所は承認すれば変更が反映され、否認すれば変更は取り消されます。変更箇所の履歴を残せるので、何がどう変更されたのか一覧でわかります。
hr

イメージマップエディター

<image>タグを使用して画像を挿入後、右クリックで起動します。画像の囲んだ範囲にトピックへのリンクを作成します。
hr

hr

作成後はimagemapの設定が自動で行われます
hr

テーブル操作機能の追加

選択したテーブルセルを指定し右クリックすると、右クリックメニューからセルの統合や分割が行えます。
hr

3ファイルの比較・マージ機能

oXygenに内蔵されていたDiff機能がパワーアップしました。2つのファイル比較だけでなく、3つのファイルを比較し、差分を検出し、その場で修正できる機能が搭載されました。
1つのファイルを複数人が別々に編集した際に使用し、バージョン管理での競合・マージを解決します。
hr


比較条件を変更することで、より項目を絞り込んだ比較が出来ます。
hr

出力シナリオ"WebHelp Responsive"の追加

oXygenの出力シナリオに、HTML5によるWebヘルプの最新版パブリッシングであるWebHelp Responsiveが追加されました。シナリオ設定の際にテンプレートを選択する事で、デザイン性のあるWebHelpを作成することが出来ます。
CSSを作成すれば、オリジナルデザインのWebHelp Responsiveを作成することも出来ます hr

oXygen XML Editor18.0のWebHelpも、WebHelp Responsiveを使用して作成されています。
Oxygen XML Editor 18 User Guide

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.