PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

評価版のお申し込み

OEMについて詳しくはこちら

Antenna House PDF Viewer SDK 機能紹介:PDFViewerAPI

PDFViewerAPIの特長

PDF表示に関する、PDFの描画(レンダリング)、印刷、画像ファイル出力、テキスト検索などの基本的な機能をもったライブラリーです。

32bit / 64bit API

PDFViewerAPI には Windows プラットフォーム向けの 32ビット版と64ビット版があります。64ビットOS上では、64ビットネイティブアプリケーションから利用することが出来ます。

プログラミングインターフェース

C/C++専用のAPIを提供します。きめ細かなソフトウェア開発を行うことが出来ます。

サンプルPDFビューアー

PDFViewerAPI を使用したPDFビューアーアプリケーションのサンプルソースコードが付属します。API利用方法のサンプルとして、またそのまま開発アプリケーションのベースとしてご利用できます。

PDFViewerAPIの主な機能

PDFViewerAPI主な機能

  • 文書情報の取得
  • ページ数の取得
  • ページサイズの取得
  • アプリケーションウインドウへのPDF の描画
    • 文字、線、画像のスムージング:印刷にも適用可
    • 全てのカラースペースに対応
    • カラープロファイルの設定(RGB、CMYK)
  • ページ回転操作
  • 印刷(許可されているPDF のみ)
    • ページことを用紙に合わせる。印刷時の向き、サイズ、印刷位置の調整
    • ダイレクト印刷
  • PDF の画像化(BMP、PNG、JPEG、 TIFF 形式)
    • ページ単位、ページ内矩形領域を画像に変換
  • 検索
    • ページ数単位 全文検索 検索位置の取得
  • テキスト抽出
    • 矩形内のテキスト、ページ単位、全テキスト
  • Link 注釈
    • ファイル内リンク、外部ファイルリンク、URIリンク
  • リモートデスクトップ表示モード操作を追加(V3.0 から機能追加)
    • リモートデスクトップの場合に、ビットマップを作成し、ディスプレイに転送することで、欠けることのない表示が可能
  • ウォータマーク設定インタフェース追加(V3.0 から機能追加)
スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.