PDFには「しおり」!

アウトライナー2

「しおり」と「目次」の作成ツール

最終更新日: 2009年9月25日

よくある質問(FAQ)

ご購入について

購入前に自動生成の精度を確認したいのですが。
「しおり」や「目次」の自動生成につきましては、ご購入前のテスト変換サービスを行っております。詳しくは、テストの詳細(PDF)をご覧ください。

しおり

しおりをテキストファイルに出力できますか。
しおりをCSV形式およびXML形式のファイルに出力することができます。CSVは情報をカンマ「,」で区切った形式のファイルで、文字コードはShift-JISのみの対応となります。XMLでは、アウトライナー2用に独自に設計した要素と属性を使ってしおりの情報を保存します。文字コードはUTF-8を採用しています。いずれの形式もテキストファイルとして扱うことができます。
CSVで使用する「twip」とは?
CSVでしおりのリンク位置を指定する単位に「twip」(ツゥイップ)があります。
単位の 1 twip は 1/20 point を表し、1 point = 20 twip になります。(1 point = 1/72 inch、約 0.3528 mm)
PDFの仕様では原点(0,0)はページの左下ですが、アウトライナー2では慣例に合わせて左上を原点としました。
しおりの表示方法を「固定」から「ズーム設定維持」に変更できません。
しおりの表示方法を「固定」から「ズーム設定維持」に変更しておいて、再度おなじしおりをクリックすると「固定」に戻ってしまいます。
「固定」に戻ってしまう原因は、「固定」と「ズーム設定維持」の判断を「倍率」のところに数値があるかないかで区別しているからです。「倍率」の値を削除(空にする)していただくと「ズーム設定維持」に変更されます。その際、表示設定を「ズーム設定維持」に変更する必要はありません。再度同じしおりをクリックしていただくと、変更されたことが確認できます。
CSVとXMLの内容を教えてください。
CSV形式のしおり情報ファイルの項目と設定値は下記のリンクをご覧ください。サンプルファイルもダウンロードできます。

☞ CSV形式はこちらをご覧ください。
☞ XML形式はこちらをご覧ください。

Excel 2007等で作成したしおり情報ファイルをアウトライナー2で読み込み、PDF出力しました。設定したしおり(外部ファイルへのリンク)をAcrobat上でクリックすると、「ファイル名、ディレクトリ名、またはボリューム ラベルの構文が間違っています。」というエラーメッセージが出ます。

この障害を修正しました改訂版へのアップデータをこちらに用意しました。
☞ 「アウトライナー2」アップデータのご案内

CSV形式のしおり情報ファイルをExcel 2007等で編集後、アウトライナー2でそのCSVファイルを読み込んだ場合に、下記の条件でリンクの不具合が発生することを確認しております(バージョン2.00のみ)。

  • CSVファイルの最終行(最後のしおり)が外部ファイルへのリンクになっている(しおりが外部ファイルのリンクになっている)場合

制限など

対応するPDFとAcrobatのバージョンは?
アウトライナー2はPDF1.3~PDF1.7まで対応しております。
なお、下記の表は、Acrobatの各バージョンが対応している、PDFのバージョンを示しています。
PDFのバージョン Acrobatのバージョン
PDF1.3 Acrobat 4
PDF1.4 Acrobat 5
PDF1.5 Acrobat 6
PDF1.6 Acrobat 7
PDF1.7 Acrobat 8