PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr
  • お問い合わせ先
    〒103-0004
    中央区東日本橋2丁目1番6号
    東日本橋藤和ビル
    アンテナハウス株式会社
    CAS-UB販売担当
    電話:03-5829-9021
  • Eメール:
    sales@antenna.co.jp

[CAS-UB]電子書籍ストアレポート(2011年12月12日現在)

一般ユーザーが自分で、またはアンテナハウスを通して、電子書籍を出版・販売しようとした時、どれだけのストアがスムーズに対応してくれるのか。次の表は現時点で個人または小さな出版社・制作会社が作成した電子書籍を販売できそうな電子書籍ストアである。

CAS-UBを利用して制作できる電子書籍は、PDFとEPUBだが、多くのストアでは、対応が遅れていることが分かった。EPUBとPDF、またはそのどちらかを扱えるストアは、下記の通り。

ストア名 配信書籍規格条件
DLmarketPDF/EPUB他デジタルデータ個人、法人とも可能。出品の初期費用、月額費用は無料で、手数料は1,000円未満の場合、販売価格の15%~20%となっている。
e文楽EPUB手数料は販売件数あたり1件100円+売上げの8%
パピレス MEDUSA/bookend/XMDF/.book/WM-DRM/PDF/HTML/EPUB(Android端末)個人は対象外。出版社のみ。
ブクログのパブーPDF, EPUB Pro版ライセンスを使用する。月額使用料、販売手数料をとる。個人でも団体でも利用可能。パブー内で販売するには、一定の審査を通る必要がある。
Gihyo Digital Publishing PDF、EPUB書籍企画の持ち込みからスタート。書類審査等で1ヶ月ほど必要
forkN HTML、PDF、ePub書籍の販売権利を持っていることが条件。個人でも法人でも利用可能
WookPDF、EPUB個人・法人での利用は可能。ただし、システム利用料として毎月一定料金を支払う義務を負う。また、販売手数料も発生する。
eブックランド PDF、書籍アプリPDFの場合、製作費として50,000円かかる。作成後、eブックランドサイト内で販売可能。出版に際し、審査が必要。
PuBooksPDF、EPUB個人は対象外。サイトでの販売よりは、アフィリエイトのほうが強い。

現在、主流となる電子書籍の配信形式は、XMDFと.bookに二分される状態である。PDF、EPUB対応が少ない理由として、以下の事柄があげられる。

  1. EPUBは特に(縦書きに)対応しているビューワが少ない
  2. 多くの出版社に浸透しているのが、XMDFと.bookであり、電子書籍ストア、モバイル端末もこれに呼応

《免責事項》ここにあげた条件はアンテナハウスの解釈によるものである。電子書籍の販売を検討する場合、自分自身で各社のWebページを調べたり、直接問い合わせて計画してください。

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.