PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子出版
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr
  • お問い合わせ先
    〒103-0004
    中央区東日本橋2丁目1番6号
    東日本橋藤和ビル
    アンテナハウス株式会社
    CAS-UB販売担当
    電話:03-5829-9021  
  • Eメール:
    cas-info@antenna.co.jp

本の制作室 プリントオンデマンド出版サービス

CAS-UBで制作したPDF本をアマゾンなどからプリント・オンデマンド(POD)方式で紙の本として出版・販売するサービスを開始しました。

特長

CAS-UBを使用して本文PDFを制作した本を対象に、アマゾン、三省堂書店、honto.jp、楽天ブックス等のストアで紙の本として出版・販売します。

  1. 売れた場合、売上に応じた印税を手にできます。
  2. 本を事前に印刷して在庫を持つ負担がありません。
  3. 著者が負担する出版・販売のための初期コストは3,888円(税込)のみ。

概要

出版可能な書籍
CAS-UBを使用して本文PDFを制作した本。
当面の間、CAS-UBで出力されたPDF以外は対象外ですのでご注意ください。

原稿からPDF作成も別途承ります。 本の制作室

販売できるストア
  • アマゾン
  • 三省堂書店
  • honto.jp
  • 楽天ブックス
出版可能な本の形態
  • 装丁:並製本
  • 本文:モノクロ、カラーもOKです。
    料金が変わりますのでお問い合わせください。
  • 本文ページ数:本文24ページ~746ページ
  • 判型:新書判~A4判

出版の条件

出版元:アンテナハウスCAS電子出版
アンテナハウスが出版元となります。
出版条件
  • 著者とアンテナハウス間で一点毎に非独占の出版契約を締結します。
  • 著者は責任を持って第三者の著作権を侵害していないことを確認する必要があります。
  • 原則、出版物の内容に条件はありませんが、公序良俗に反すると判断した本は出版できません。
奥付
POD(プリント・オンデマンド)用PDF専用の奧付が必要です。アンテナハウスが管理するISBN番号と出版元名を記載します。

タイトル数が多い場合は、独自ブランドで出版することも可能です。是非ご相談ください。
お問合せ
CAS出版サービス
TEL:03-5829-9021 e-mail:cas-info@antenna.co.jp

著者が用意するもの

本サービスを利用するにあたって、著者が用意しなければならないのは下記の項目です。
これ以外の詳細な項目につきましては、出版契約締結時にお知らせいたします。

  • CAS-UBから出力した本文PDFファイル
  • 表紙画像:PDF形式でご用意ください。
    ご要望に応じてアンテナハウスで表紙制作を承ります。(別料金)
  • 書誌情報:Excel形式でご用意ください。
    契約締結時、フォーマットを差し上げます。

著者が負担するもの

出版契約を締結後、出版にかかる費用は下記の通りです。

初回出版契約締結時
3,600円+消費税(8%税込:3,888円)
同一書籍2回目以降(出版物の改訂などでPDFまたは書誌を差し替えなど)
毎回2,600円+消費税(8%税込:2,808円)

定価・売上・収入

本文がモノクロであることを前提としています。

製本コスト(POD費用)
一冊売れる毎に本をPODで印刷・製本する費用が発生します。

POD費用=本文ページ数×2.5円+180円(税別)

ストア・取次コスト
ストアや取次のコストは定価の38%です。これを引いた定価の62%からPOD費用が差し引かれた額が、著者への収入額になります。

一部あたり収入額=定価×62%-POD費用

販売定価の下限(赤字の回避)
販売定価は一部あたりの収入額が赤字にならない範囲で自由に設定できます。

条件
定価≧POD費用÷0.62=(ページ数×2.5円+180円)÷0.62

例)本文200ページのときの定価設定は?
  ((200ページ×2.5円)+180円)÷0.62≒1,097円(税別)以上としなければなりません。

【ご注意】販売価格が内容に見合わず、高額と判断された場合、上限を付けることがあります。

総収入
一部あたり収入額に販売部数を掛けた数字が総収入となります。
総収入の累積額が1,500円(税別)を超えた場合、著者に印税をお支払いします。

収入がないように定価を設定しても問題ございません。その場合、印税の支払いはなく、一時費用以外の費用はかかりません。

著者へのお支払い

著者へのお支払い(印税)は、総収入の累積が1,500円(税別)を超えると発生します。

著者への印税の支払頻度は、次のいずれかを選ぶことができます。

  • 年1回(毎年11月末に締める)
  • 年2回(5月末と11月末に締める)
  • 年4回(2月末、5月末、8月末、11月末の4回締める)
支払の有無判定
締め日の時点で総収入の累積未払い残高が1,500円(税別)を超えたときに支払います(未払い残高はゼロとなります)。
未払金は繰り越します。
各締め日に累積残高が1,500円(税別)に達しなかったとき、未払金は次の締め日に繰り越します。
支払い手数料と源泉税
支払い時には支払い手数料として支払い1回毎に1,000円(税別)を累積未払い残高から控除させていただきます。

支払額=累積未払い残高-支払い手数料(1,000円)(税別)

支払額より源泉徴収(10.21%)を致します。
銀行振り込み手数料はアンテナハウスの負担です。
源泉徴収分については税金として納付し、毎年末に年間の支払い報告書を発行します。
実際の振込み額
実際の振込額には消費税が加算されますので次の計算になります。

振込み額=支払額(税別)-支払額(税別)の10.21%+支払額にかかる消費税

計算例
本文200頁、定価2,000円(税別)の本を10部販売したとき著者への振込額は、4,498円となり印税22.5%に相当します(印税率は定価や販売部数により変わります)。

計算式

  • 一部あたりPOD費用(税別):200×2.5円+180円=680円
  • 一部当たり収入額(税別):2,000円×62%-680円=1,240円-680円=560円
  • 累積未払い残高(税別):560円×10部=5,600円
  • 支払手数料(税別):1,000円
  • 課税対象額(税別):5,600円-1,000円=4,600円
  • 源泉税:4,600円×10.21%=470円(減算)
  • 消費税:4,600円×8%=368円(加算)
  • 著者への振込金額:4,600円-470円+368円=4,498円
振込み手続き注意事項
  • 初回支払前に銀行口座とお名前(本名)、ご住所の登録が必要です。
  • 年間支払額が5万円を超える場合、法定調書を税務署に提出するためマイナンバーをお知らせいただく必要があります。

電子書籍の出版

POD出版契約は非独占です。従って、著者は別にKDPなどのセルフ出版サービスを利用できます。

電子書籍出版サービス
電子書籍出版に関するサービス(有償)も提供しています。
  • KDP登録代行(著者ご自身が販売)
  • 「アンテナハウスCAS電子出版」としてKDPより出版もできます。

お問い合わせ

アンテナハウス株式会社 電子出版サービス
TEL:03-5829-9021 e-mail:cas-info@antenna.co.jp

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.