PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

『CAS-UB』と電子書籍サービスのお知らせ

「ECMJ流!Eコマースを勝ち抜く原理原則」シリーズ1巻、2巻販売中!

株式会社ECマーケティング人財育成 代表取締役 石田麻琴氏のブログを書籍にまとめました( 全6巻)Eコマースについて、様々な場面を想定しつつ、分かりやすく解説・紹介してくれます。

2016年10月3日 アマゾン POD出版、8%オフセール実施中!(10/31終了)

アマゾン プリントオンデマンド版がすべて8%オフセール(終了しました)

2016年10月3日 会員制出版物配信サービスモニター募集開始!

2016年10月から、「会員制出版物配信サービス」を実際に体験していただくべく、電子出版業界情報発信サイトとしては老舗の『EBook2.0 Magazine』(編集兼発行人:鎌田 博樹氏(オブジェクトテクノロジー研究所))が発行しているEPUBを自動配信するiOSアプリのモニターを募集いたします。

サービス内容・モニター募集詳細ページ

ぜひご応募ください!

2016年9月20日 CAS-UB サービス開始五周年記念セミナー 開催のお知らせ

出版物編集制作WebサービスCAS-UBは、2011年9月のサービス開始から満5年を迎えました。
そこで、5周年を記念して、本セミナーでは、CAS-UBをご利用いただいている方、またこれからお使いになってみたいとお考えの方を対象に、編集操作のポイントとより美しい出版物を制作するためのレイアウト指定の秘訣を解説します!

10月17日新発売の弊社人気製品『瞬簡PDF 書けまっせ7』の新バージョンの紹介もあるので、ご興味持たれましたら是非お申し込みください!

2016年9月13日 CAS-UB V4.0の公開予定についてのご案内(予告)

来月10月中旬を目途に、CAS-UB V4.0 を公開予定です。

大まかに以下の内容で機能を大幅に強化します。

  1. 編集の操作性を向上し、また、編集操作をより分かり易くします。
  2. CAS記法を拡張します。
  3. PDF生成機能の強化
  4. POD対応の仕様変更(PDF1.3対応、デバイスカラーをCMYKに変更等)
  5. EPUB3用CSS:カスタマイズ用のCSSテーマを用意
  6. Web生成機能の更新
  7. その他バグ修正

詳細は、電子書籍、電子出版のCAS-UBブログより、CAS-UB V4.0の公開予定についてのご案内(予告)をご覧ください。

2016年6月21日 XML関連技術書のプリントオンデマンド出版を始めました。

アンテナハウスが得意とするXML技術から、AH Formatterを使い、自在に組版するための『XSL-FOの基礎』、そのFOを作るための『スタイルシート開発の基礎』(XSLTのこと)、応用編的な『MathML数式組版入門』やマニュアル制作のための『DITAのすすめ』をそれぞれプリントオンデマンド出版いたしました。

『XSL-FOの基礎』と『DITAのすすめ』はCAS-UBで、『スタイルシート開発の基礎』と『MathML数式組版入門』は、CAS-UBのバックグラウンドでも活躍中のAH Formatterを用いて組版・PDF出力しています。XML技術者のための書籍ですが、XML組版事例としても参考になりますので是非ご覧ください。

本の制作室事例紹介プリントオンデマンド事例

2016年6月09日 EPUB Readr "AH Reader Preview2" 公開終了のお知らせ

2014年8月に公開したEPUB Readr "AH Reader Preview2" の公開を終了いたします。長らくのご愛顧ありがとうございました。

2016年2月29日 CAS-UB トレーニングセミナー復活!

長らく休止していたCAS-UBトレーニングセミナーを、内容一新、より実践的なメニューを取り入れ、3月11日から毎週金曜日16時から約2時間開催します。

目的
  • CAS-UBを使ったEPUBまたはPDFの制作の流れをつかむ
  • CAS-UBの基本(支援)機能の意味と使い方をマスターする
  • EPUB・PDFを実際に自分で作る

本セミナーでは、セミナー時間中に1冊、皆様にテキストの編集からEPUBまたはPDF出力までを実践していただきます。

なんだか、仮登録したけれど使い方がさっぱりわからない、という方、是非ご参加ください。

2016年1月21日 『PDFインフラストラクチャ解説』アマゾンにてオンデマンド(ペーパーバック)版販売開始

2015年12月25日に、出版記念特別講演会のお知らせを出してから約ひと月、アマゾンサイトから遂に出版開始されました!

サイトでは目次詳細をご確認いただけないので、当サイトの『PDFインフラストラクチャ解説』紹介ページにてご確認ください。青い「目次紹介」ボタンをクリックすると出現します。

アマゾンサイトへ

2015年12月25日

『PDFインフラストラクチャ解説』出版記念 特別講演会のお知らせ

2005年10月から2008年7月にかけて1000日間にわたって連載されたアンテナハウスブログ「PDF 千夜一夜」。さらにそこへPDFや関連領域の内容を加え、PDFについて網羅的に解説する『PDFインフラストラクチャ解説』がプリント・オンデマンド出版(POD出版)します。

出版記念に、特別講演会を実施します。お誘い合わせの上奮ってご参加ください!

開催日時・お申し込み
  • メインゲスト:松木眞氏(画像電子学会フェロー)
     PDFの国際規格ISO32000やPDF/Xなどの派生規格の作成に参加されています。
  • 開催日時:2016年2月16日(水)16時00分~18時10分
  • 開催場所:市ヶ谷健保会館 E会議室
  • 参加費:講演会のみ1,000円(税込)
    懇親会は講演会にお申込みいただいた方に、別途ご案内致します。
  • 定員:30名(事前予約制)
  • お申し込み・詳細:http://peatix.com/event/138690

2015年11月27日

CAS-UBで作ったPDFを、アマゾンなどから紙の本として出版するサービスを始めます。

本を事前に印刷して在庫を持つ負担がなく、著者が負担する出版・販売のための初期コストはわずか3,888円(税込み)のみです。売れた分だけ、売上に応じた印税を手にすることができます。

2015年9月28日

CAS-UB のタグリファレンスを更新しました。最新バージョンV3.0仕様です。

2015年9月24日

CAS-UB V3.0サンプルを公開!

CAS-UB V3.0で制作したサンプル出版物『シャーロックホームズ選集』

9月17日に公開したCAS-UBの新バージョン“V3”のサンプルをCAS-UBのブログページに公開しました。下記バナーより詳細をご確認いただけます。

CAS-UBブログバナー

利用ガイドを更新しました。

CAS-UB サポート&ガイドをバージョンアップに合わせて更新しました。

更新されたガイドは、下記の通りです。

  • CAS-UB V3.0の主な変更点:CAS-UB V2.3からV3.0へのバージョン・アップにおける主な変更点を説明しています。
  • CAS-UB ユーザー・ガイド:CAS-UB V3.0版の利用方法に関するガイドです。

2015年9月17日

書籍編集・制作Webサービス「CAS-UB」が、最新バージョンV3.0をクラウドサービスにて提供開始しました。
今回のバージョンアップでは、PDF縦組を大幅に強化しています。

機能強化ポイント

CAS-UBの機能強化ポイントを「電子書籍、電子出版のCAS-UBブログ」9月18日記事にまとめました。
CAS-UB V3.0をクラウドサービスにて提供開始。PDF縦組を大幅に強化しました。

2015年8月21日

「書籍編集・制作WebサービスCAS-UB V3」を近日公開。「本の制作室」で書籍組版サービスの受注開始へ

2015年8月12日

「電子書籍制作・出版代行サービス」を「本の制作室」と名称を変え、さらにサービス内容に日本語組版とPDF化を追加しました。

2015年06月03日:CAS-UBトレーニング・セミナー停止のお知らせ

サービスが始まってから毎週金曜日に開催していたCAS-UBトレーニング・セミナーですが、電子書籍制作への啓蒙が達成されたため、5月末を以って終了いたしました。
長らくご利用いただき、誠にありがとうございます。

なお、個別でお問い合わせいただければ随時開催いたしますので、その際はご連絡ください。

  • お問合せ:電子出版サービスグループ
  • TEL:03-5829-9021
  • e-mail:cas-info@antenna.co.jp

2015年01月28日:『EPUB to PDF 変換ツール』公開のお知らせ

コマンドラインでEPUBからプリントオンデマンド対応のPDF変換するツールを公開しました。

『EPUB to PDF 変換ツール』製品ページをご確認ください。

2014年12月25日:CAS-UB V2.3 へバージョンアップしました

CAS-UB がV2.3へバージョンアップいたしました。主な変更点は下記のとおりです。

  • ログイン画面
    • ログインボタンを配置して、分かりやすくしました。
    • ログイン中にブラウザを閉じても、再び開いた時、ユーザーホームが出るように改修
  • ヒントの追加
    画面を見てもそこで何をするのかよく分からない、ということがなくなります。
  • 新規出版物制作画面では、登録に最低限必要なもののみを残し、登録の際、ユーザーが迷わないようにしました。
  • 記事編集画面では、保存ボタンを画面の下に固定で使えるようにしました。
  • システムフォントの追加:これまで日本語または英語のみでしたが、新たに中国語(繁体・簡体字)、韓国語フォントを追加しました。
  • 「(縦・横)書籍2」のPDF出力で、段組みできるようになりました。
  • ユーザーが独自にアップロードしたフォントを、PDFにも埋め込めるようになりました。

その他詳細は、CAS-UB V2.3の主な変更点(PDF)にてご確認ください。

2014年11月17日:iOSアプリ「E-Book2.0 Magazine」を公開しました。

"E-Book2.0 Magazine:出版メディアの現在をグローバルに読む週刊ニューズレター"(iOSアプリ)はニューズレター『Ebook2.0 Magazine』を受信する端末アプリで、iPad, iPhone デバイス上で動作します。本アプリを端末にインストールするとニューズレターのコンテンツをPDFとEPUBで受信して読めるようになります。

eb2magazine

2014年8月21日:EPUB Readr "AH Reader Preview2" 公開のお知らせ

AH Reader Preview2

ビジネス文書EPUB化普及促進に。ブラウザベースのEPUBリーダーを企業・団体向けに提供開始のご案内

7月に公開終了した「AH Reader Preview」とは異なり、今度はGoogle Chromeアプリ「AH Reader Preview2」として登場しました!Chromeストアから限定配布のため、ローカルに保存されているEPUB以外のものをアップロードできませんが、注釈機能が付いていますので、閲覧上の使い勝手は改善されています。ぜひお試しください!

2014年08月14日:制作代行事例紹介更新しました。

pocket cocktail story Vol.2 デジタル・サウンド・ブック・シリーズ iBooks store にて発売中!

前回(3月)に続き、株式会社クリック様より依頼を受け、制作しました。
DIGITAL SOUND BOOKシリーズ 待望の第2弾!

自身もバーテンダーというオキ・シロー氏が、カクテルとカクテルのイメージを男女の機微で綴った短編集を、バーの後ろで奏でられるJAZZとともにお楽しみください!電子書籍ならではの読書の楽しみ方です。

その他の事例

2014年08月08日

JEPAからのお知らせです。EDUPUB Tokyo 2014 の開催が決定しました。
詳細は下記バナーよりご覧ください。

EDUPUB Tokyo 2014_URL:http://www.jepa.or.jp/edupub/early.html

2014年07月01日

AH Reader Preview サービス終了のお知らせ
ブラウザ型EPUB Reader 「AH Reader Preview」 は2014年7月31日をもってサービスを終了します。これまでご利用いただきありがとうございました。

2014年6月25日記事
電子出版EXPO 出展のお知らせ(終了しました)

今年も電子出版EXPOへ出展いたします。
出展内容は下記のとおりです。

CAS-UB
Word原稿から、縦書き横書きのリフロー型EPUB3や、プリントオンデマンド用のPDFを出力します。
電子書籍配信システム
定期・不定期にかかわらず、電子書籍の配信を考えているお客様へ!
単純にダウンロードURLを送りつけるだけではない、配信者には「電子書籍を知ってもらうこと」、ユーザーには「読みたいものを選択ダウンロードできること」ができる、いいとこどりのシステムです。
PDFからの画像の取り出しに苦労していませんか?
  • 例えば、図表にくっついてくるキャプション。
  • 例えば、数式部分の取り出し
  • 例えば、必要に応じて任意の場所を画像として取り出したい。

そんな悩みを解決してくれるソフトウェアを作りました。

招待券をご希望の方は、cas-info@antenna.co.jpまで、郵送先を添えてお申し込みください。

2014年3月20日記事
pocket cocktail story デジタル・サウンド・ブック・シリーズ iBooks store にて発売中!

EPUB制作代行サービス事例の一つです。
株式会社クリック様より依頼を受け、制作しました。

自身もバーテンダーというオキ・シロー氏が、カクテルとカクテルのイメージを男女の機微で綴った短編集を、バーの後ろで奏でられるJAZZとともにお楽しみください!電子書籍ならではの読書の楽しみ方です。

pocket cocktail story
pocket cocktail story スクリーンショット

2014年2月10日記事
電流協ソリューションセミナー講演!(終了しました)

弊社代表・小林が、電流協ソリューションセミナーにて、「電子書籍内製のための制作サービスの紹介」を中心に、アンテナハウスの電子出版関連ソリューションについて、講演します。

2014年1月30日記事 「Page2014」に出展します!出展情報追加 CAS-UB以外も紹介します。

2014年2月10日追記
Page2014は終了しました。たくさんのご来場、ありがとうございました!

2014年1月23日記事 価格改定のお知らせ

2014年4月1日から、CAS-UBのご利用料金が改訂されます。詳しくは、CAS-UB ご利用案内 正式ライセンスにてご確認ください。

2013年12月24日
年末年始CAS-UBサポートのお知らせ

CAS-UBサポートの年末年始のお問い合わせは、cas-support@antenna.co.jpへお願いいたします。

2013年12月20日記事
XMDFtoEPUb3変換ツールVer1.2 公開しました。

詳細は、XMDFtoEPUb3変換ツール改訂情報をご確認ください。

2013年12月09日記事
『EPUBリーダーの紹介と比較(Android編)―第2回―』(2013年11月時点)

半年前の第1回に追加する形で、Freeのリーダーだけではなく、ストアのリーダーも選定に入れました。

2013年11月28日記事
CAS-UB、正式にVer2.2へ移行!

CAS-UB V2.2 正式版 を公開しました。これに伴い、EPUB3の生成「一般」設定項目に対して、仕様変更があります。
詳細は、CAS-UB 最近の修正2013年11月28日記事をご確認ください。

2013年07月31日記事 (セミナーのご案内)
電子書籍EPUBとPDFを簡単に制作・配信する方法セミナー

クラウド型電子書籍制作・編集サービス「CAS-UB」の新機能の紹介と、本サービスを使ったEPUB・PDFの制作方法とEPUBレイアウト(CSS)のカスタマイズ方法についてご説明いたします。さらに、セミナー共催会社のソフトウェア・パートナー様より、EPUBを企業内で配信するサービス「CUBE」のご案内を致します。

2013年04月15日記事 (セミナーのご案内)
デジタルファーストの時代 売れる本の書き方を教えます ~電子書籍 "プロの書き方 読ませ方" 教えます~

電子書籍を書きたい方に、電子書籍 “プロの書き方 読ませ方”を、雑誌・書籍・電子書籍ライター 舛本哲郎 氏がお教えします!
また、著者だけでなく、編集者にもお勧めの、Kindleで本を売る方法や、主催(エクスイズム社)によるEPUBとPDFの制作代行と電子書店配信サービスeXism Short Magazineを紹介します!

開催日:2013年6月11日(火) 18時30分~20時40分
場 所:市ヶ谷健保会館 E会議室

セミナー詳細、お申込ページ(エクスイズムWebページ)

2012年12月26日記事 (セミナーのご案内)
デジタルファーストの時代 売れる本の書き方を教えます ~アマゾンで売れる本を作るには~

来る3月4日(月)、クラウド型汎用電子書籍編集・制作サービス「CAS-UB」(アンテナハウス社)を用いたEPUB3の制作と、電子書籍のストア配信(電子書店による販売)を支援するサービス「eXism Short Magazine」(エクスイズム社)で、電子書籍の制作から販売まで、かいつまんでご紹介します。

2012年12月25日
書籍編集・制作サービス「CAS-UB」V2.1 へバージョンアップ!

新機能、強化機能多数!登場!
さらに使い易くなりました!

サービスの追加

Amazon Kindle 入稿用EPUB3の生成 CAS-UB 新機能!
今話題のアマゾンが提供しているKindle ダイレクト・パブリッシング (KDP) へ入稿用のEPUB3の生成ができるようになりました。
Windowsヘルプ(CHM)形式の生成 CAS-UB 新機能!
アプリケーション・マニュアル形式に向いた出版物の種類「マニュアル1」を正式サポートしました。
アプリケーション・マニュアルに最適化したレイアウトで、PDFを出力します。

【注目!】
今秋、バージョンアップしたアンテナ製品『瞬簡PDF』ファミリーのマニュアルに添付されているPDFマニュアルおよびCHMヘルプは、CAS-UBを利用して作られています。

メルマガ変換機能の強化
メルマガ変換で作成したEPUBを、楽天KoboやAmazon Kindleストアに直ちに配信できるよう、メタデータ等の設定機能を強化しました。
編集機能の強化
  • 出版物を構成する記事毎に過去の履歴(リビジョン)について、新旧の差分表示を正式にサポート
  • 複雑な表(セル結合、ネストした表)のCAS記法対応
  • 見出しやキャプションに簡単な数式を埋め込めるようになりました
EPUB生成機能の強化
  • EPUBの「表紙」を「カバーページ」と「タイトルページ(扉)」に分離しました(仕様変更)。
  • カバー画像の指定がない場合、自動生成します。
    このレイアウトは、タイトルページに対してCSSで指定しますので、ユーザーがレイアウトを変更することができます。
  • メタデータ内の「出版物の固有識別子」について、ISBN の登録がある場合、優先的に登録します。
    ISBNの登録がない場合は、版数と対応するUUIDを自動的に生成・登録します。
その他の変更点
  • 記事編集について、メニューなど、ユーザーインターフェースの見直し
  • EPUB・Kindle生成設定の見直し
  • PDF生成設定でソースコード用Monoフォントを利用可能としました。
  • インポートとリストア時の処理の高速化。

新機能、強化機能 詳細ページ

2012年12月18日
『転職の法律があなたを守る ―転職の法律36か条―』CAS電子出版 販売開始!

アンテナハウス CAS出版で、DL-Marketから新しい電子書籍(EPUB3版 / PDF版)を販売いたします。是非ご覧ください。
『転職の法律があなたを守る ―転職の法律36か条―(EPUB版)』

転職の法律があなたを守る ―転職の法律36か条―

『XMDF to EPUB3 変換ツール』、緊デジフォーマットに対応

本ツールに新たに加わった外部定義ファイル「ファイル名変換定義ファイル(.xml)」で、緊デジ仕様のファイル名を設定、変換ができるようになりました。

また、外字画像のUnicode変換も、外部定義ファイル「Unicode変換定義ファイル(.xml)」で設定することができるようになりました。

XMDFtoEPUB3変換ツール 機能追加

まだ開発途中の製品ですが、「スタイルの外部化」を実装しました。

CAS出版:DL-Marketで半額キャンペーン!(終了しました)

アンテナハウス CAS出版で、現在DL-Marketで販売中の下記2作品を、9月13日~9月30日まで、半額特価で販売いたします。

CAS-UBで、メルマガをEPUBに自動変換。サービス開始!

「有料メルマガライターまたは制作者のためのEPUB作成セミナー」で紹介したメルマガEPUB変換サービスを開始しました!

お試し会員になって、メールマガジンをEPUBで読む快適さを味わってください。

CAS-UB評価ライセンス登録フォーム

有料メルマガライターまたは制作者のためのEPUB作成セミナー(終了しました。)

7月11日(水)、東京秋葉原にて「ビジネスモデルとしての有料メルマガ」セミナーを開催します。本セミナーは主に有料メルマガ制作者を対象にして、有料メルマガの未来、EPUB形式電子書籍としてのメルマガ発行について説明します。

詳細内容、お申込みは、アンテナハウスニュースリリース有料メルマガライターまたは制作者のためのEPUB作成セミナーをご確認ください!

有料メルマガライターまたは制作者のためのEPUB政策セミナー

来週迫る!国際電子出版EXPO

7月4日(水)~6日(金)、東京ビックサイトにて開催される第16回 国際電子出版EXPOへ出展いたします。

出展内容
  • 書籍編集・制作サービスCAS-UBの基本サービス、新機能の紹介や簡単な制作デモ
  • XMDF、XHTML からEPUB・PDFを生成するツール 新製品!

「スマートフォン、ビジネス活用向けノウハウ」セミナー開催!(2012年8月8日) 

日本企業のグローバル化最前線「マニュアル」をEPUB化し、いつでもどこでも、iPhoneやiPad、スマートフォンなどのモバイル端末を使って、現場からの閲覧を実現する、「スマートマニュアル」を紹介します。
奮ってご参加ください!

「スマートフォン、ビジネス活用向けノウハウ」セミナー 詳細ページ

CAS-UB、評価ユーザーの登録方法を改善!(2012年7月3日) 

CAS-UB では、7月3日より、評価ユーザーの登録方法を改定しました。

評価ライセンスとは、CAS-UBをご利用いただくにあり、まずは機能、その他の面で、自分の目的にあっているか、評価する利用権のことをいい、CAS-UBを30日間、無料でお試しいただけます。

CAS-UBを使てみたい、試してみたいお客様は、下記のバナーから、ユーザー登録いただくと、すぐにお使いいただけます。ぜひご登録ください!

なお、評価ユーザーについての詳細は、ライセンスの種類と料金より、評価ライセンスについて をご確認ください。

CAS-UB評価ライセンス登録フォーム

CAS-UB、新しい契約プラン「月次更新契約」(2012年7月3日) 

CAS-UBの正式ライセンス契約は、企業・法人ユーザー、個人グループ、個人単位の3系統に対し、半年、または1年間という、2種類しかありませんでしたが、個人単位のご契約に限り、新しく1ヶ月単位の自動更新契約を追加しました。
出版物を短い期間で制作されるお客様向けです。

契約内容の詳細は、正式ライセンスについてにてご確認ください。

CAS-UB、新しい決済方法「PayPal決済」を導入(2012年7月3日) 

新しい契約プラン「月次更新契約」の開始と同時に、これを自動更新可能なように、PayPal決済を導入しました。また、新しく1ユーザーでの半年契約・年間契約につきましても、CASオンラインショップでPayPal決済していただくことができるようになりました。

ご注意:この決済方法が適用されるのは、「個人ユーザー」枠でのご契約に限ります。それ以外のご契約につきましては、これまで通り、営業窓口または販売代理店でのお取扱いになります。

メルマガ変換機能を追加!

CAS-UBに、新しい機能が追加されます!
メールマガジンをメーラーでスクロールさせながら読むのではなく、EPUB形式に変換させ、ページ捲りの要領で読んでもらうことを目的にした機能です。

テキストメールと異なり、画像の表示や目次など内部参照リンクを設けたり、EPUBリーダーによっては文字検索やしおりを挟むことができるようになります。

この機能は、7月の第16回 国際電子出版EXPOで紹介いたしますので、ぜひお見逃しなく!

3月1日より「CAS-UB」のサービスV2開始

3月1日の定期メンテナンスにより、CAS-UBサービスはV2となります。V2では主に次の項目を中心に機能強化しました。

詳細はCAS-UBのPRサイトをご覧ください。

ブラウザで書籍を制作するWebサービス「CAS-UB」が機能を強化、 EPUB3や高度なレイアウトのPDFを作成 (2012年1月31日)

書籍編集・制作サービス「CAS-UB」の機能が強化されます!
今までできなかったEPUB3への対応や、PDF出力レイアウトについて、もっと細かい指定が可能になります。

詳細は、CAS-UBニュースリリースをご覧ください。

「PDFインフラストラクチャー解説」EPUB本の0.1版を公開(2012年1月5日)

2005年から2008年にかけてブログで1000日間連載した「PDF千夜一夜」を、CAS-UBを使い、電子本(EPUB、PDF、Web)を今夏刊行予定しています。

また本書について議論していただくことのできる場所としてfacebookグループを開設しました。どしどしご参加ください!

本書の詳細情報は、アンテナブログI Love software!ほか、以下のページでもご確認いただけます。

『クラウド型汎用電子書籍編集・制作サービス CAS-UB』システム保守のためサービス停止

CAS-UBユーザー様へ、お知らせです。
日頃ご利用いただいております、『CAS-UB』クラウドサイトですが、システム保守のため、12月19日(月)~12月20日(火)の2日間を、サービス停止いたします。
ユーザー様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご了承頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

CAS電子出版第2弾『魔性のプレゼンテーション ~その美学と作法~』発売

CAS-UBを使い、2冊目の電子書籍を刊行しました。PDF版とEPUB版の2つを、DLマーケットにて出品しています。中身の確認も可能ですので、是非ご覧ください。

公式ブログを移転

CAS-UB、公式ブログを11月9日より、「はてな」から「CAS-UBクラウド」に移転しました。

サービス料金拡充

CAS-UB、11月1日より1ユーザー料金をメニューに加えました。

正式サービス開始

CAS-UBは9月1日より正式サービスを開始しました。

『電子書籍サービス』に関するお知らせ

アンテナハウスでは、弊社で蓄積したXML技術、PDF技術を利用した電子書籍サービスを行なっています。関心をお持ちのかたは下記(担当窓口:sis@antenna.co.jp)までお問合せください。

スペース
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.