PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

スペーサー

アンテナハウスが発行したDITA関連出版物のご紹介

oXygen によるDITA オーサリング入門 DITA 情報コンンテンツを制作する 7月出版予定!

oXygenを使ってDITAファイルを執筆しようとする人向けの入門書

oXygenの日本語の情報は極めて少ないのが実情です。本書はこれからoXygenを使ってDITAファイルを執筆しようとしている方のために書かれた入門書です。

oXygenでDITAの情報コンテンツを書き、WebhelpやPDFに変換処理するまでの基本的な内容を説明しています。

DITAの仕様についてはあまり深入りせず「このように操作をしたらこうなる」という基本的な内容に特化しました。それでも「パブリッシュに関する設定ファイル」や「日本語による形態素解析の辞書」の解説をしている等、他にはない話題も含んでいます。

本書自体、DITAとoXygenを用いて執筆しています。

書誌情報

  • 発行日:2017年6月
  • 著者:矢内 英彦
  • サイズ:B5判 横組み プリントオンデマンド版
  • ISBN:978-4-900552-50-0
  • ページ数:78ページ
  • 価格(税込):1,296円

 

DITA のすすめ

DITAについて知りたい入門者向けの本

「DITAを使えばマニュアル制作が効率的になるらしい」という話をあなたも聞いたことがあるかもしれません。

しかし、DITAについて調べ始めると、見つかるのは技術者向けの仕様解説のような資料ばかりだということに気が付きます。DITAを導入するとどんなメリットが生まれるのか書かれた資料はほとんどありません。

『DITAのすすめ』では、マニュアルの制作現場でありがちなエピソードをいくつか集め、DITA導入前と導入後で何が変わるのか、DITA導入を成功させるコツは何かを分かりやすく説明しました。また、関心がある方のために、DITAについての技術的な解説もあります。

DITA導入検討時はもちろん、DITAについて知りたい時、一番初めに読んで頂きたい本です。

-NEW!-
DITA導入を成功させるために重要な「IA(インフォメーションアーキテクト)」の内容を加筆した改訂版になりました!

書誌情報

  • 発行日:2016年8月
  • 著者:アンテナハウス株式会社
  • サイズ:B5判 横組み
  • ISBN:978-4-900552-30-2
  • ページ数:30ページ
  • 価格(税込):810円(Kindle版)、900円(プリントオンデマンド版)
  • 販売店:Kindle版、プリントオンデマンド版:三省堂書店(「オンデマンド和書(その他出版社)」の項)、honto楽天ブックスアマゾン(amazon.co.jp)

本書の制作について

本書は『CAS-UB』を利用し、プリントオンデマンドおよびKindleの形式でご提供しております。
CAS-UBとは弊社が開発している、クラウドで書籍を制作・編集し、そのデータから PDF と EPUB、Kindle といった様々な形式の書籍を一元的に作成できるWebサービスです。

DITA CCMS 調査レポート2013

今まで調査したDITA対応のCCMSについてまとめています。

世界中で作成されている情報の量は、企業のグローバル化にともない年々増加しています。企業が進めているさまざまなプロジェクトには、マニュアル、Webサイト、カタログ、カスタマーサ-ビス、ナレッジベース、技術資料、仕様書、グラフィックスなど、多種多様な情報があります。 そこで、次のような点でコンテンツを管理する仕組みと使いこなすためのノウハウが重要になります。

  • コンテンツを取り扱う担当者が、決められたルールの中で編集と配信ができる。
  • ユーザーが、グローバル対応のコンテンツをいつでも、デバイスを問わずに利用できる。
  • 企業内の関係者が、グローバルのコンテンツをいつでも閲覧できる。

そして、これらの条件を満たすには、正確かつスピード感のある情報提供手段として、技術情報の取り扱いに向いているDITAの規格とコンテンツを的確に管理できるDITA CCMSが有効です。

本書は、メーカーやサービスプロバイダーでの情報開発プロジェクトで実際に苦労してきたこと、今まで調査したDITA対応のCCMSについてまとめています。 これからDITAを導入する方々が同じ徹を踏まずに、DITAの導入効果やあるべき導入方法、導入プロジェクト全体のイメージを念頭におきながら、情報開発を効率的に遂行できるようになることを祈って本書を作成しました。

書誌情報

ご購入についてお問い合わせ

ご購入についてのご不明点などは、下記へお問い合わせください。

アンテナハウス株式会社電子書籍サービス
TEL:03-5829-9021 メールアドレス:cas-info@antenna.co.jp

「DITA」や「CCMS」等へのお問い合わせは、サービス営業グループ(sis@antenna.co.jp)までご連絡ください。

個人情報の取り扱いについて
弊社は、個人情報を重要な情報であると認識し、お客様から頂きました個人情報は、プライバシー保護を最優先に厳重に管理いたします。詳しくは、個人情報保護の考え方とお願いにてご確認ください。


その他DITA関連書籍

上記以外にも、弊社が設立メンバー・理事会員を務めております DITAコンソーシアムジャパンが翻訳・出版しました本もございます。 海外で数多く出版されているDITA関連の書籍の中でも選りすぐりの3冊です。

※こちらの本のお問い合わせは、DITAコンソーシアムジャパン(外部サイト)へお願い致します

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.