PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

スペーサー

7月出版予定!
oXygen によるDITA オーサリング入門 DITA情報コンテンツを制作する

内容紹介

本書では、XMLオーサリングツールoXygenを使用して、ダーウィン・インフォーメーション・タイピング・アーキテクチャ(DITA)の情報コンテンツを作成・編集し、WebhelpやPDFを出力するまでの基本的な流れを解説します。DITAの仕様についての解説をできるだけ無くし、「このように操作をしたらこうなる」という形で説明しています。

ややWeb寄りの内容ですが、ブックマップを作成・編集し、DITA-OTとXSLTスタイルシートをカスタマイズすると、PDF用の整ったページレイアウトも実現できるようになります。

DITAやoXygenの入門者向けなので、それ以上のレベルの方には物足りないかもしれませんが、「パブリッシュに関する設定ファイル」や「日本語による形態素解析の辞書」を解説している点が特徴です。

DITAはレイアウト情報を除外した構造化コンテンツの基準であり、使い回しの利くデータと内容作りが可能です。DITAの編集はoXygenなどのXMLオーサリングツールを用いると効率的です。本書を通じてDITAの利用が促進されることを期待します。

目次

各章をクリックすると、節見出しが表示されます

    • 免責事項
    • 本書の利用にあたって
    • 商標について
    • 前提条件
    • 表記と本書で使用する用語
    • 1.1 oXygenの基本を理解する
    • 1.2 oXygenを設定する
    • 1.3 条件処理を登録・管理する
    • 2.1 トピックを新規作成する
    • 2.2 トピックの基本編集を理解する
    • 2.3 画像を挿入する
    • 2.4 箇条書きと連続番号を書く
    • 2.5 コードブロックを書く
    • 2.6 警告・注意文を書く
    • 2.7 表を書く
    • 2.8 セクションを書く
    • 2.9 リンクを設定する
    • 2.10 索引を作成する
    • 2.11 複数ファイルを対象に検索・置換する
    • 3.1 DITAマップを新規作成する
    • 3.2 情報コンテンツのタイトル名を設定する
    • 3.3 プロファイリングの表示を切り替える
    • 3.4 パンくずリストの経路を調整する
    • 3.5 キーを設定する
    • 4.1 変換シナリオを設定する
    • 4.2 WebhelpとPDFを出力する
    • 4.3 Webhelpにトップへ戻るボタンを追加する
    • 4.4 形態素解析の辞書を編集する
    • 5.1 用語集用のトピックを作成する
    • 5.2 用語集用のDITAマップを作成する
    • 5.3 トピックに用語を設定する

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.