PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

評価版のお申し込み

OEMについて詳しくはこちら

TextPorter 動作環境/制限事項

動作環境

TextPorterをインストールしてご利用になるには以下の動作環境が必要です。
下記のOS用のバイナリをCD-ROMに収容しています。但し、ライセンスはCPU1台毎にお求めください。 他のプラットフォームへの移植も承ります。詳細は担当窓口までお問い合わせください。

Windows x86

Windows Vista(32bit/64bit)/Windows 7(32bit/64bit)/Windows 8(32bit/64bit)/Windows 8.1(32bit/64bit)/Windows 10(32bit/64bit)
Windows Server 2008(32bit/64bit)/Windows Server 2008 R2(64bit)/Windows Server 2012(64bit)/Windows Server 2012 R2(64bit)

Microsoft Visual C++ 2010 SP1でビルドしています。 動作には、msvcr100.dll, msvcp100.dllが必要です。
システムにインストールされていない場合は、製品パッケージのredistディレクトリにある「Microsoft Visual C++ 2010 SP1 再頒布可能パッケージ」をインストールしてください。
32bit版は、vcredist_x86.exe, 64bit版は、vcredist_x64.exeです。

Linux x86

Linux(32bit/64bit)

GCC 4.1.2でビルドしています。 動作には、libc-2.5.so以上, libstdc++.so.6以上で、これらとバイナリ互換性があるライブラリが必要です。

Solaris SPARC

Solaris 10以降(32bit/64bit)

Sun C/C++ 5.8でビルドしています。 動作には、これ以降のランタイムライブラリが必要です。

Solaris x86

Solaris 10以降(64bit)

Sun C/C++ 5.8でビルドしています。 動作には、これ以降のランタイムライブラリが必要です。

動作保証について

 動作保証については、対応プラットフォーム(OS, JavaVMなど)に起因する問題は、弊社では保証できません。
 また、プラットフォームに起因する問題に対する解決先・回避策の提供は、通常サポートには含まれません。
 TextPorterの販売中、あるいは有償保守契約の期間中であっても、プラットフォーム製造元のサポート期間が終了した場合、動作保証はできません。
 プラットフォーム製造元のサポート期間が終了したあとでも、TextPorterの動作保証をお求めの場合は、弊社までご相談ください。

制限事項

TextPorterの制限事項について「テキスト抽出仕様」をご覧ください。

スペース
スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.